« 本日はベタドラマ ~たりらり TV~ | トップページ | エジプトへ(4)~ま、まさか!日本人疑惑編 Part2~ »

猫の世界へ ~劇団四季『CATS』 Part2 出没~

気がつけば、足元に猫です。
目の前に猫です。
背後に猫です。
頭上に猫です。

時々、猫たちはお客さんの目を見つめる。
目をそらさない。離さない。

じぃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ。


かなり、長いこと、見つめられます。 

頑張って見つめ返してみるけど、しばらくすると、
どうしていいかわからなくなっちゃう、やっぱりね。


前を見て、横を見て、後ろを見て・・
目がきょろきょろ。
それ程、あちこちにいるの。

客席通路を使うステージって、結構増えてきてると思うけど、
「キャッツ」はまさに、客席も猫たちの庭!

1階にも2階にも、猫・猫・猫。      (~▽~@)(~▽~@)(~▽~@)
1階と2階を登ってみたり、降りてきたり。
階段、縄ばしご、のぼり棒みたいなもの・・・。

なので、2階席でも十分楽しめそうですね。
一番後ろでも、そんなに遠くはないんじゃないかな。


カーテンコールでは、猫たちが握手しに来てくれます。
お気に入りの猫が来てくれるかは、その時の運次第?


ストーリー上、いろんな猫たちの個性あふれる姿が
紹介されていくのだけれど、その中のマジック猫、
「ミストフェリーズ」。

鮮やかな手品を披露していく、身軽な猫。

バレリーナのように、くるくると片足立ちで回転し続ける。
何回転したかは、わからなかったけど、かなりの回転数。すごい。


そのマジック猫を見ながら、ずっと思ってたことがあるのです。

「似てる・・。 やっぱり似てる・・。」 (°∇°;)


見終わって、会場を後にする時、「うちわ」が配られました。
そこに、印刷された猫たちの顔を見た時・・・

「正しかった・・。」

それは、どう見ても、ナイナイの岡村さん!!!!(笑)。


「キャッツ」は固定キャストではないので、今日観た人と
同一人物であるとは限らないんだけど、
マジック猫に関しては、たぶんそう。(←だって、岡村さん・笑)

もともとの素顔が似てるのか、
その猫のメイクをすると、岡村さんになっちゃうのか(笑)。

岡村さんって、猫顔だったっけ?うーむ。(?_?)

岡村さんは、以前、「ライオンキング」にちょっと
出演した過去があるけど、さすがにあれは無理でしょう。


ところで、
やっぱり、一番人気の猫は、ロックな俺様猫「ラムタムタガー」なのかなぁ?
とっても目立つし。
そして、何と言っても・・・

「かっこいーーーいっっ!!!!! ヽ(≧▽≦)/ヽ(≧▽≦)/

たぶん、キャストさんによって、すごくいろんな個性が出るんじゃないかなぁ?
(とぉってーも気になる・・・ 見たい・・・)
 
ちなみに、本日は『田邊 真也さん』でした☆
見比べてないから、わかんないけど、きっと他のタガーもかっこいいんだろうーな♪

カーテンコールの時、私の目の前にはいつも、「ラムタムタガー」。
なんだか、ドキドキしちゃったよ☆

「あっ、目が合った!!」 (〃▽〃)


といった感じで、猫たちを身近に感じられた舞台でした。
五反田「キャッツシアター」で、ロングラン中なので、ぜひ観てみてね。

|

« 本日はベタドラマ ~たりらり TV~ | トップページ | エジプトへ(4)~ま、まさか!日本人疑惑編 Part2~ »

「演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137035/3000789

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の世界へ ~劇団四季『CATS』 Part2 出没~:

« 本日はベタドラマ ~たりらり TV~ | トップページ | エジプトへ(4)~ま、まさか!日本人疑惑編 Part2~ »