« 「キンキーブーツ」、超満員☆ | トップページ | 「DEATH NOTE(デスノート)」試写会への道、ついに始動! »

試写会のススメ (5) ~イルマーレ~

今週末公開の、「イルマーレ」試写会に行ってきましたー
場所は、虎ノ門ニッショーホール。
 
このホール、名前はよく目にしてたけど、行くのは初めて。
どのくらいの規模のところなのか、全くわかってなかったので、
開場前に入り口で並んでる人・人・人を見て、
「こんなにいっぱい入れるのだろうか・・」とか思ったりして。
 
結構大きなところなんですね。
無事に見やすい席をGETして、さぁ、映画鑑賞タイムです!


イルマーレ THE LAKE HOUSE

2006年を生きる彼女と 2004年を生きる彼 
会えない人を愛したことはありますか?   (←チラシより)


なんだかせつないキャッチコピーですね・・。
ネタバレしない程度に、ストーリー♪             (~▽~@)♪♪♪
 
****************************
 
2006年、ある「湖畔の家」に住んでいたケイト(サンドラ・ブロック)が、
引っ越すことになって、次の住人にあてて書いた一通の手紙。
その手紙はなぜか、2004年、同じ「湖畔の家」に住む
アレックス(キアヌ・リーブス)のところへ届けられた・・。
 
そこから物語は始まります。
2年の時を超えて、同じポストで、手紙のやり取りをし、
そして、同じ犬を飼っていることにも気づく。(←この犬が、やたらとかわいい♪)
 
会えなくても、2年という時が2人を隔てていても、
同じ街を歩き、同じ気持ちを感じ、お互いが大切な存在になっていく・・。
 
 
「どうしても会いたい。」 
「場所を決めて、2年後、必ず君に会いに行く。」
 
 
2人の恋は叶うのだろうか。
 
****************************
 
少し前に、試写会でこの映画を見てきた友人の反応が、
なんだかイマイチだったんです。
なので、あまり期待せずに見に行ったんですけど、
逆にそれがよかったのか、素敵な映画だったと思います☆
 
この映画は、韓国映画のリメイクなんですが、
それとは、若干、設定が変えられてたりするみたいですね。
(私は韓国版を見てないんですけど・・。)
 
 
物語はホントに静かに流れていきます。
いろんな伏線が張られていて、それは予想できる伏線なんですけど、
そうして、2004年と2006年が交差するように、描かれていきます。
 
時の関係を深く考えてしまうと、つじつまが合わないような・・、
そこで歴史を変えちゃうと、でもあの出来事は???とか
なってしまうので、深く考えずに、さらっと、心穏やかに見ることを
おすすめします♪
 
 
ハンカチをにぎりしめ、ぽろぽろと涙を流すような映画ではないと思うんですが、
隣の人は結構ずっと泣いてたなぁ。
 
心の動きとか、せつなさとかが、激しく、強く伝わってくるというよりは、
じんわり、2人の気持ちが伝わってくるような映画でした。 
 
 
見終わった後の感想は、
 
「見てよかった♪」     (〃▽〃)(〃▽〃)(〃▽〃)
「ジャックがかわいい☆」 
「モーガンが気の毒・笑」 
 
 
上映時間が短め(98分)なのも、よかったです。
途中、飽きるところもなく、見ることができましたよ。 ヾ(^▽^)ノ

 

|

« 「キンキーブーツ」、超満員☆ | トップページ | 「DEATH NOTE(デスノート)」試写会への道、ついに始動! »

「映画」カテゴリの記事

コメント

『イルマーレ』試写行かれたんですね。虎ノ門ニッショーホール?どんな所かなぁ?まぁ虎ノ門駅近くですよね。
私も観ましたよ。キアヌの久々の作品だったし、「大人のラブストーリー」っていうコピーにつられて。
2年の時間が交差しあう感じだったので、中盤私の頭ではこんがらがってました・・・・・冷静にストーリーをみようと整理しているうちにエンドだったので感情移入出来ませんでした。
でも、ハッピーエンドで終わったので良かったですね。

『キンキーブーツ』面白そうって「おすぎさん」も言ってたので観たいです。

投稿: きみたん | 2006年9月21日 (木) 21時38分

ニッショーホールは、虎ノ門駅から5分くらいかな?
虎ノ門病院のすぐ近くです。

「大人のラブストーリー」っていうコピーは
どうなんですかね~
あんまりそういう感じはしなかったような・・。

ストーリーを考えちゃうと、やっぱりなんか???に
なったりするので、私みたいに何にも考えず(笑)に
見るのがいいんでしょうー
私もラストがああじゃなくて、あのまま・・・・・だったら、
ちょっと嫌だったと思うな。

「キンキーブーツ」、おもしろいですよ♪
ただこの辺だと、日比谷シャンテシネでしか
やってないので、その辺がちょっとね・・。


投稿: ゆんた☆→きみたんさま | 2006年9月21日 (木) 22時55分

TB&コメントありがとうございます。

私、ラストのいきなりのキスにしびれました。(>_<)
素敵なラブストーリーですよね~。

韓国版も是非ご覧になってみてくださいね。

投稿: uni | 2006年9月26日 (火) 08時06分

こんばんわ!
TB&コメントありがとうございました。

>じんわり、2人の気持ちが伝わってくるような
まさにこんな感じですね。
激しいとか、燃え上がるようなとかってのではなく、じ~んと切なく心にくるような。
途中まで過去が書き変わることなく、それなりに記憶との整合性がとれてましたが、最後で変わっちゃった点に関しては深く考えてはいけないとこでしょうね(笑)
あ、その前に木で歴史変わってますか(^^;

投稿: Range | 2006年9月26日 (火) 19時39分

こんばんはー
ご訪問ありがとうございます!

雰囲気のよい素敵な映画でしたね。
今度、韓国版も見てみたいと思います♪

投稿: ゆんた☆→uniさま | 2006年9月26日 (火) 21時16分

こんばんは♪
ご訪問ありがとうございます!

ラストで歴史変えちゃって、あれれ?なところは
まぁ、目をつむるってことで(笑)。
でも、ラストはあれでよかったですよね。

投稿: ゆんた☆→Rangeさま | 2006年9月26日 (火) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137035/3517166

この記事へのトラックバック一覧です: 試写会のススメ (5) ~イルマーレ~:

» イルマーレ [uni’s cinema diary]
もちろん韓国の原作は観ています。 ハリウッドでリメイクとは聞いてましたが、キアヌ [続きを読む]

受信: 2006年9月26日 (火) 07時59分

» イルマーレ [いつかのダイアリー]
監督:アレハンドロ・アグレスティ 出演:キアヌ・リーブス、サンドラ・ブロック、その他 湖畔に立つ全面ガラス張りの家。そこで暮らしていたシカゴの病院の医師ケイトは、そこを引っ越す時、次の住人へ宛てて郵便受けへ手紙を残した。 その手紙はなぜか2年前の住人アレ...... [続きを読む]

受信: 2006年9月26日 (火) 12時58分

» 「イルマーレ」 [雑板屋]
2006年アメリカ オリジナル韓国版と比較してタイムパラドックスに対する混乱はほとんどなかった。 ただ、風景写真的、絵画的なこだわりを持った撮り方に映像美を感じた韓国版にはこのリメイク、映像美は少々劣る気もしたけど。 キアヌとサンドラ、このお二人だから最....... [続きを読む]

受信: 2006年10月 6日 (金) 13時34分

» 「イルマーレ」(米) 物語に抱かれる心地よさ [はらやんの映画徒然草]
同名の韓国映画のアメリカ版リメイクです。 オリジナル未見なので比較はできないので [続きを読む]

受信: 2006年10月15日 (日) 23時10分

» 『イルマーレ』(アメリカ版)・試写会 [しましまシネマライフ!]
今日は某映画情報サイトで当選した『イルマーレ』の 女性限定試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度 [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 11時27分

« 「キンキーブーツ」、超満員☆ | トップページ | 「DEATH NOTE(デスノート)」試写会への道、ついに始動! »