« DEATH NOTE(デスノート)試写会だーー!! | トップページ | 海外ドラマがとっても気になる。 »

試写会のススメ (8) ~幸福な食卓~

『幸福な食卓』完成披露試写会に行ってきました♪
場所は、丸の内ピカデリー1です。
 
 
たぶん、今までだったら、試写会応募してなかったかもって思う映画なのですが、
なんで今回応募してみようかなーって思ったかというと、
 
最近は“邦画が頑張ってて、おもしろくなってきた”
主題歌がMr.Children(ミスチル)の “くるみ-for the Film -幸福な食卓”だった
 
そして、何といっても始まりの“ある一文”に惹かれたからです。 (〃▽〃)(〃▽〃)
 
 
「父さんは今日で父さんを辞めようと思う」
 
 
えっ!?
なんか引き込まれましたね。とても興味が沸きました。
 
 
簡単にストーリー(HP、チラシより抜粋)
*************************************************************
 
「父さんは今日で父さんを辞めようと思う」。
 
始業式の朝、家族の食卓で、突然「父さん」がそう言った。
 
  
教師の「父さん」、専業主婦の「母さん」、兄の「直ちゃん」、佐和子の4人家族。
『お互いが何か“言いたいこと”を抱えたときは、
必ず4人が顔を揃える毎朝の食卓の場で伝え合う』-それがささやかなルールだった。
  
しかし、ある出来事により家族は崩壊していた。
そんな中での父のひと言。
さらに、崩壊した家族を健気に支えてきた佐和子の身に起こる突然の悲劇。
しかし、皮肉にもその悲劇により、家族は再生への道を歩み始める・・・・。
 
   
傷つくことはいっぱいの世の中だけど、
負けずに勇気をもって、とにかく一歩前に踏み出したい・・・
 
そんな人たちに贈る、切なくて、やさしくて、“こころにふわりと響く”家族の物語。
  
*************************************************************
 
   
いきなり、声だけで真っ暗な画面が続くところ、ちょっとおもしろかったです。
(壊れた?とか思っちゃった・笑)
そして、あの言葉。
 
全くの予備知識なしで、見に行きましたが、ストーリー自体は予想できちゃいました。
たぶん、ほとんどの人は、佐和子の身に起こる悲劇が何なのか、
結構前から予測できたのではないでしょうか。
さらに、途中、ちょっとだけ眠くzzzなっちゃったところもあったりして。 (^^ゞ
 
でもですね、
流れる雰囲気がおもしろい家族だし、
大浦くんや、直ちゃんたちがいろいろ笑いをとっていたり(笑)、
「あれ!? 私、今泣いてる!?」
って思った(笑)瞬間もあったりして、いい映画だったなぁって思います☆ 
 
いい意味で、ひねりのない、ストレートな作品のような気がします。
 
前向きな気持ちになって終わるところが一番いいですね。 (*⌒▽⌒*)
行ってよかった、見てよかったです。
なんだか、いつもよりほんの少しだけ、顔を上げて歩いていけそう
そんな映画でした♪
   
   
  
当日は、完成披露試写会だったので、上映前に、
監督、キャストの方たちの舞台挨拶がありました。
主要キャストのほとんどの方が来てくれて、ちょっとうれしい♪
 
たくさんのカメラのフラッシュの中、お一人ずつ、ご挨拶。 ヾ(^▽^)ノ
  
  
主人公、佐和子役の 北乃きい さん。
 
映画の中と同じ制服姿でご登場。彼女は新人さんで、映画初主演作とのこと。
現在はドラマ「14歳の母」にも出演中だそうです。
とてもかわいらしかったですね。 ヾ(^▽^)
 
 
佐和子を支える恋人、大浦勉学役の 勝地 涼さん。
 
彼は、映画『亡国のイージス』に出演して、鮮烈な存在感を放っていたとか。
今回の映画では、おもしろくて、人のいい大浦くんを好演しています。
 
なんですが!!
ひとつ、個人的に気になることが・・。
ホントに似てるんです、私のイトコに。それがなんだか気になって(笑)。
イトコは勝地くんよりも年は上なので、今はそうでもないんですけど・・。
   
   
佐和子の兄、「直ちゃん」役の 平岡祐太さん。
 
ドラマ「たったひとつの恋」に出演中だそうです。
彼は役柄上、ギターを弾いて、曲を作ってくるように監督から言われてて、
「必死になって作ったのに、1曲しか使ってもらえなかった」と嘆いておりました。
で、実際見たら、確かに(笑)。
 
そういえば、舞台挨拶が終わって戻る時、彼に握手してもらえてた人がいたなぁ。
 
  
佐和子と直の母さん役に、石田ゆり子さん。
 
本人も言ってましたが、
20才の子供がいる役をするなんて、いったい何才の設定なんでしょうか(笑)。
ホントにキレイ。
   
 
そして、「父さんを辞めようと思う」の父さん役に、羽場裕一さん。
 
挨拶の仕込みも万全でしたね(笑)。
上着の内ポケットから登場!!
「何が?」って?  それは、マイクです。
 
実際のご自宅での、奥さんと息子さんの話、
疎外感たっぷりな様子をお話ししてくれました(笑)。
 
 
このお話は、現役の中学校教師でもある、
瀬尾まいこさんのベストセラー小説を映画化したものだそうです。
(講談社刊。第26回吉川英治文学新人賞受賞作)
   
私は読んだことなかったのですが、
「ちょっと読んでみようかな。」、そんな気分にさせられました☆  (☆▽☆ )
 

公開は、2007年1月27日(土)。まだちょっと先ですね。
 
映画『幸福な食卓』のサイトはこちら
http://ko-fuku.jp/pc/

 

|

« DEATH NOTE(デスノート)試写会だーー!! | トップページ | 海外ドラマがとっても気になる。 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

わたしも11月23日新宿で「幸福の食卓」の試写会
見にいってきました!私自身、今年ぐらいから試写会応募に
はまっていて大量にネット応募しているのですが、ほとんど
当たりません(:_+)今回も北乃きい ちゃんだけの挨拶でしたが、
女優登場初体験でした!笑
なので、ゆんた☆さんの出演者挨拶試写会の当選の多さに驚きました!!!尊敬ですっ☆笑
コツとかあるんですか?
よかったら教えてください!

投稿: さくらこ | 2006年11月25日 (土) 22時50分

コメントありがとうございます!
試写会当選のコツですか???うーん、私もよくわかりません(笑)。
とりあえず、波がありますかね~
当たらない時はホント当たりません・・。不思議なんですけどね。
(今は結構当たりの波が続いています♪)

もちろん、ネットでも当たるんですが、
ネット応募よりはハガキの方が当たりやすいような気がします♪
(当然どちらも出しますけど・笑)
時間のある時は、一言、二言、コメントを書いたり、ちょっとした絵なんかも書いたりすることもあります☆

とは言え、ハガキはお金がかかるので、絶対行きたい試写会の時に使う感じです。

こまめに情報をチェックして応募すれば当たりますよ、きっと。
ちなみに、試写会CLUBのサイトはお気に入りで、よく利用しています。

あとは、舞台挨拶のある試写会の場合は、やはり人気が高いので、なかなか難しいですよね~
でも、東京国際フォーラムAや日本武道館などの会場は大きいので、招待人数も多く、いろんなところで募集がかかります。応募できるすべてのものに応募しておくと、結構当たりますよ♪

ということで、あんまりコツとかってないので、答えになってなかったりしますが、
よければ、今後とも遊びに来て下さいね☆

投稿: ゆんた☆→さくらこさま | 2006年11月28日 (火) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137035/3816565

この記事へのトラックバック一覧です: 試写会のススメ (8) ~幸福な食卓~:

» 幸福な食卓 ベストセラー小説が映画化!! [オリジナル ランキング]
幸福な食卓って?ベストセラー小説「幸福な食卓」がついに映画化されます。始業式の朝、家族の食卓で、突然「父さん」が口にした意外な一言。主人公・佐和子の中学校生活最後の1年を綴る物語ひとりの少女の視点を通じてその家族の崩壊と再生を綴った瀬尾まいこ...... [続きを読む]

受信: 2006年12月14日 (木) 00時56分

« DEATH NOTE(デスノート)試写会だーー!! | トップページ | 海外ドラマがとっても気になる。 »