« “ずんだプリン”、うまうま♪♪ | トップページ | NODA・MAP 『ロープ』、シークレットプレオーダー☆ »

アンフェア the special から映画へ。

『アンフェア the special コード・ブレーキング-暗号解読』の放送が
昨日ありましたー
今年の1月期に放映してた連続ドラマ、『アンフェア』のSP版です☆


もちろん、見ましたよ♪
雪平(篠原涼子さん)はやっぱり、いいですね~   (~▽~@)♪♪♪
でも、連ドラの時とはちょっと違う感じ。
それだけ、安藤(瑛太くん)の存在が大きかったってことですよね・・・。

っていうか、私にも安藤の存在は大きかったよぉぉーーー!!
昨日見ていて思ったのは、やっぱり安藤がよかったんだなーってこと。
死んじゃってるから、ああいう形でしか出てこれないのは、しょうがないんだけど。
うぅぅ・・。悲しい。 (>_<。)
 
 
昨日のSP版のは、安本さん(志賀廣太郎さん)が犯人でしたね。
連ドラの時から、すごく怪しくて、「犯人はコイツだ!!」って
よく言ってました。
雪平のお父さんがらみがあるし。

でも、安藤が犯人だとわかって、
「安本さん、疑ってごめんよぉーー」って、友人と一緒に謝ってみた(笑)のに、
やっぱりそうでしたか(苦笑)。


今回、新たに、斉木役で、江口洋介さんが加わりましたが、
思ったより、あんまり活躍はしてなかったような。
ホントに「映画のためのSPだった」というか、
たぶん映画では、メインキャラになるんでしょう。
 
それにしても、まさかあんな風に謎を残して、
映画に引っ張るような終わり方をするとは・・・。
こんな終わり方、すっきりしないーーと思いつつ、
完全に制作サイドの思惑にはまって、やっぱり劇場に行っちゃうんだろうな(笑)。
ちょっと待てません、今すぐ見たーーい!!! ヽ(≧▽≦)/
 
 
ところで、ラストに出てきたあの黒幕は誰なんでしょうね???
あの感じからすると、背が高そうな感じだったから、
斉木(江口洋介さん)だったりとか。
そうすれば、メインキャラになるし、斉木が言ってた亡くなった女性っていうのも
なんか関係あるのかな・・・。
 
でも、今そう思うってことは、違うかも(笑)。
 
 
あと、背が高そうなのは、薫ちゃん(加藤雅也さん)とかだけど、
薫ちゃんには、ずーっと雪平の味方であって欲しい。
もし、黒幕が薫ちゃんだったりしたら、すごいショックです・・。
 
 
そして、蓮見(濱田マリ)も懲りないですね(苦笑)。
っていうか、彼女の真の動機って何なんでしょうか。
 
雪平が蓮見に渡した手紙の内容も気になるなぁ。
 
 
連続ドラマから続く、すべての謎は映画を見れば、きっと解ける!!よね。

 

|

« “ずんだプリン”、うまうま♪♪ | トップページ | NODA・MAP 『ロープ』、シークレットプレオーダー☆ »

「TV」カテゴリの記事

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137035/3688691

この記事へのトラックバック一覧です: アンフェア the special から映画へ。:

» アンフェア the special コード・ブレーキング−暗号解読 [THE有頂天ブログ]
どうでしたか?連ドラ「アンフェア」のスペシャル版。 私は篠原涼子と江口洋介のニキビが気になりました(笑) ■「アンフェア the special コード・ブレーキング−暗号解読」  警察OB連続殺人のナゾ!ついに父の死の真相明らかに!  連続ドラマ「アンフェア」のその後を描いた特別編。原作・秦建日子、脚本・佐藤嗣麻子、演出・植田泰史。  連続殺人事件の黒幕であった安藤(瑛太)の死から九カ月。ホテルで、元警察幹部・松田(野村信次)の遺体が発見される。遺書があり、自殺とみなされるが... [続きを読む]

受信: 2006年10月 4日 (水) 21時50分

« “ずんだプリン”、うまうま♪♪ | トップページ | NODA・MAP 『ロープ』、シークレットプレオーダー☆ »