« 東京都美術館「ペルシャ文明展」にすべり込み♪ | トップページ | NHKで、トルコ語講座が始まるんだね☆ »

試写会のススメ (6) ~レディ・イン・ザ・ウォーター~

『レディ・イン・ザ・ウォーター』の試写会(東京国際フォーラム)に
行ってきました!

「シックス・センス」とか、「サイン」、「ヴィレッジ」などの作品を作った
M.ナイト・シャマラン監督の最新作です。
 
 
「シックス・センス」のラストには驚かされましたー
あれは、本当におもしろかったなぁ。
ってことで、とっても期待して見にいってしまったのがいけなかったのか、
「サイン」や「ヴィレッジ」はちょっと・・・というか、かなり不満だった私。
 
で、今回はどうなんだろうと、期待と不安で胸いっぱい。(←ちょっとオーバーですが・笑)
そんな状況で見に行きましたよ☆
 
 
結論から言うと、あくまで私の感想ですけど、
 
「シックス・センス」は超えられなかったけど、
 
「サイン」や「ヴィレッジ」よりはおもしろかった♪  っていう感じですねー
 
  
予告からすると、なんだか怖いホラー映画のような雰囲気を漂わせていますが、
決してそういう映画ではないですよ。
“おとぎ話”、ファンタジーです。 (〃▽〃)
 
 
簡単にストーリー(ちらしより、一部抜粋)
******************************************************************
多種多様な人々が住むアパートの管理人、クリーブランド(ポール・ジアマッティー)。
自分が抱えた過去を隠し、ただ仕事をこなすだけの人生を送っていた。
 
そんなある日、彼は突然プールに現れたひとりのレディ(ブライス・ダラス・ハワード)を
発見する。
 
伝説(おとぎ話)によれば、彼女はある“出会い”を果たすために現れ、
そして同じ場所から帰っていくのだという。
彼女の名前は、“ストーリー”。
 
特別な力を持つ彼女を殺そうと、邪悪な魔物が息をひそめている・・。
命がけの危険が伴っていた。
 
しかし、彼女を助ける力を持った人々が、彼女のすぐそばにいるという。
“彼ら”は、自分に与えられた能力に、まだ気づいていない・・。
そうとは知らず、彼女が現れたこのアパートで暮らしているのだ!
 
アパートの住人たちは、無事、“彼ら”を見つけ出し、
彼女を救うことができるのか。
 
******************************************************************
 
  
シャマラン監督のインタビュー記事等で明らかになってるので、言っちゃいますが、
今回はいつものような “大どんでん返し” 的なものはないんですよね。
 
でも、涙が“うるうる”来そうな感じのとこもあったし、軽い笑いもちょこちょこ入っていて、
私は、なかなか面白い映画だったかな~と思います♪
 
でも、たぶん、評価は分かれる映画かな。
どういう姿勢・視点で見るかによって、全然感じることは違いそう・・。
あくまで、おとぎ話なので、そういう感じで見るとよいかと、ハイ。
 
  
アパートの住人たちがねー、
みんな個性的で、純真というか、いい人ばっかりなんです(笑)。
だって、普通なら信じられないような “おとぎ話”に、すんなり協力しちゃうんだもん(爆)。
 
いろんな住人たちが登場するけど、
「あの人のこと、忘れてた(笑)!」っていうような人が実は重要な役割を担ってたり。
  
  
監督がこの映画に込めたメッセージは、

「この映画を観てくれた人には希望を感じて欲しい。
この世に、存在する意味の無い人間などひとりもいない。
それに気づくことで、進むべき道も見えてくるはずだ。」  (←ちらしより)
 
 
そうか、あの人のこと、忘れちゃいけなかったのね(笑)。
そして、相変わらず、監督は出演してる(笑)。
しかも、かなりいっぱい。
そんなに出なくても(笑)っていうくらい、お話に大きく絡んでます。
  
というか、話に絡まない人なんていないと言えば、いないんですけど。
でも、若干、お気の毒な人が・・・(笑)。
 
 
ということで、“おとぎ話”系、ファンタジーとかが嫌いな人は見ない方がいいと
思いますが、嫌いでなければ、それなりに楽しめると思います♪
 
主役(?)のアパート管理人役、ポール・ジアマッティーさんが
なんかよかったなー (☆▽☆ )
 
 
ただ、説明不足なのか、私たちの理解力が足りないのか(苦笑)、
見終わった後に、少しだけ「で、あれはどうなんだっけ?」という会話が
発生しましたけどね。 (^^ゞ
 
 
おまけ話♪ 
 
そういえば、私の隣に“おじいさん、おばあさんグループ”がいたのですが、  
真隣のおばあさん、なんだかこっちに近寄ってくる。 
どうやら、「うん、うん」寝言(?)を言いながら、あっという間に夢の中へ(苦笑)。 
眠ってもいいけど、静かに眠ってくれないかなーって思っていた私。 
  
そんな時、ある意味、私の救世主が映画からやって来た! 
それはね、 
 
もっのすごーーーーーーい、大きな効果音が!!!! 
で、びっくり飛び起きたらしい(笑)。 
確かに、心臓に来たよーー、ちょっとね。 
 
そのおばあさん、それ以降、すっかり目が覚めたようで、
静かに真っ直ぐの姿勢で、鑑賞しておりました。  
     
あー、よかった。あの音がなければ、きっと横が気になって、 
映画を見た気がしないところだったよー

    

|

« 東京都美術館「ペルシャ文明展」にすべり込み♪ | トップページ | NHKで、トルコ語講座が始まるんだね☆ »

「映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~コメントありがとうございました☆

シャマラン監督は、俳優も目指しちゃってるのかしら(笑)
ちょっといっぱい出過ぎですよね~~

ちょうどクリーチャーが出現するあたりで、必ずブシュー!!っと凄い音がしたでしょ?タイミング良くそのちょうど直前にどこからともなくシューシューシューって効果音が流れるんです(笑)
 サラウンドもここまで来たか!っと一瞬思ったんですが(笑)、ブシュー!!っと画面から音がした途端、前に座っていた中年の女性がビクッと!ゆれました~~(笑)
 もうおかしくておかしくて(笑)・・・
 

投稿: rikocchin | 2006年10月 2日 (月) 23時28分

こんばんは♪

シャマラン監督は、監督主演を目指しちゃってるのかも(笑)。
ちょっとびっくりの役どころでしたよね。

rikocchinさんの近くにも、同じような女性がいたんですね~(笑)。
前だとすごくよく見えますねー、ゆれ具合とか・・(笑)。

投稿: ゆんた☆→rikocchinさま | 2006年10月 3日 (火) 00時04分

こんばんわ☆
コメントありがとうございました♪
確かに評価は分かれてますね。
やっぱりシャマラン作品はどうしても期待してしまいまね。
それだけ注目されているということなんでしょうね(^-^)
次回作が楽しみです♪

投稿: りんたろう | 2006年10月 3日 (火) 02時31分

こんにちは!
TBとコメント、ありがとうございました。

シャマランさんがこの映画のメイキングで、
”演じている時はすごくいい演技をしているつもりだったけど、
 後で見てみるとたいしたことなかった”
みたいなことを言ってました。

意外と謙虚な発言ですよねw

投稿: kenko | 2006年10月 3日 (火) 10時50分

こんばんは♪

毎回毎回、“どんでん返し”を期待されちゃって
シャマラン監督も大変だったと思うので、今回こういう形にして
よかったかもしれませんねー

そういう展開を忘れた頃に、また“どどーん”と
すごい衝撃を与えてもらいたいです(笑)!

投稿: ゆんた☆→りんたろうさま | 2006年10月 3日 (火) 20時49分

こんばんはー
ご訪問ありがとうございました♪

シャマラン監督、そんなこと言ってたんですか???
少々意外・・・。
自信満々かと思ってました(笑)。

次はどんな作品を作ってくれるんでしょうね。
楽しみですね☆

投稿: ゆんた☆→kenkoさま | 2006年10月 3日 (火) 21時03分

こんにちは♪
TBとコメントありがとうございました。
大きな効果音にはびっくりでしたよね。
アパートの住人さんもとてもやさしい方たちでした。おとぎ話すぐに信じちゃうの?と思いながら(笑)
どんでん返しはなかったですが私は今回の作品は気に入ってます。
今後も監督に期待したいです。

投稿: ゆかりん | 2006年10月 4日 (水) 12時50分

こんばんは♪
コメントありがとうございます!

ホントにアパートの住人さんたちは、みんないい人(笑)でしたね。
疑うことを知らないのかもしれません。

シャマラン監督の作品も
しばらくは、どんでん返し系じゃなくても、いいかなーとか
思ったりして。
あんまり構えて見ちゃうと、おもしろいものも、
おもしろくなくなっちゃうような気がします。

今度はどんな世界を見せてくれるのか、楽しみですね☆

投稿: ゆんた☆→ゆかりんさま | 2006年10月 4日 (水) 20時30分

こんばんわ。
ロマンチックに、
御伽噺を夢見る人には、
この作品、受け入れられたのではないでしょうか~!?
なんせ、わたしがそうですから(笑)

投稿: えふ | 2006年10月 4日 (水) 20時57分

こんばんは♪
コメントありがとうございます!

やっぱりそうなんでしょうかー
確かにファンタジーとか好きだなぁ。
では、私も純真な心を持っているってことで(笑)。
なんてね。

投稿: ゆんた☆→えふさま | 2006年10月 4日 (水) 21時32分

初めまして!!
TB&コメント、どうもありがとうございました!!

ここ最近のシャマラン作品があまりにひどすぎたこともあってか、
この作品は意外と気に入りました。
やっぱりジアマッティおじさんの演技力と、
クリストファー・ドイル撮影による映像美のおかげかな。

私がジアマッティおじさんにハマったきっかけは、
『交渉人』(端役で出演)でしたね~。
『アメリカン・スプレンダー』と『サイドウェイ』が特におススメです!!
オスカー助演男優賞にノミネートされた、
『シンデレラマン』の演技も良かったですよ!!

投稿: 伽羅 | 2006年10月 4日 (水) 22時36分

こんばんは☆

そうなんですよねー
最近のは「おぃ、おぃ」って言いたくなっちゃうような感じでしたねー
だからなのかなー、私もこの作品は結構気に入りました。

ジアマッティさんの出演作品情報、ありがとうございます!!
今度見てみたいと思います♪
まずは、伽羅さんイチオシの、どちらかの作品から
せめてみようかな。

投稿: ゆんた☆→伽羅さま | 2006年10月 4日 (水) 23時54分

ゆんたさん
今晩は!そして初めまして。
やはり、現代のお伽話でしょうか?
本当なら・・・楽しいかもね。
またお邪魔致します!

投稿: mezzotint | 2006年10月 7日 (土) 21時07分

こんばんはー

ホントですね。あのアパートに住んでたら、楽しいかも♪
右腕だけ鍛えてるあの人を見てみたい(笑)。

ぜひぜひ、また遊びに来てくださいね☆

投稿: ゆんた☆→mezzotintさま | 2006年10月 8日 (日) 01時42分

トラバ・コメントありがとうございます。
インド系の人・・・ってことで、シャマランさんなんですね。
シャラマン・・・だと、ヨーロッパ系な名前っぽくなる・・・・
と思ったのはひらりんだけでしょうか>>

投稿: ひらりん | 2006年10月14日 (土) 03時42分

コメントありがとうございます!
インド系だと、そんな風になるんですか~
知らなかったです・・。

シャラマンだと、ヨーロッパ系・・・。
そう言われると、そんな気も(笑)。
だから、なんとなく、こっちの方が耳慣れてるのかなぁ。

投稿: ゆんた☆→ひらりんさま | 2006年10月15日 (日) 20時01分

ゆんたさん、こんばんは。
コメント&TBありがとうございます。

この映画、やっぱり評価がわかれてますね。
私も「サイン」「ヴィレッジ」でがっかりしていたので、観に行こうかどうしようか迷ったのですが、今回はすんなり楽しめました。
どんでん返しを期待してなかったから良かったのかもしれないです。

また寄らせていただきます。

投稿: はらやん | 2006年10月18日 (水) 20時44分

こんばんは♪
どんでん返しを期待して見ちゃうと、きっとがっかりしてしまうんでしょうねー
「ない」っていう情報だけ入れて、見に行けてよかったかなーって思います。

シャマラン監督、今度の作品ではどうくるでしょうかね。
なんだかんだ言っても、注目の監督さんに違いないですね☆

ぜひぜひまた遊びに来てくださ~い!

投稿: ゆんた☆→はらやんさま | 2006年10月19日 (木) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137035/3655624

この記事へのトラックバック一覧です: 試写会のススメ (6) ~レディ・イン・ザ・ウォーター~:

» 「レディ・イン・ザ・ウォータ ー」観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「レディ・イン・ザ・ウォータ ー」 監督:M・ナイト・シャマラン 出演:ポール・ジアマッティ、ブライス・ダラス・ハワード、フレディ・ロドリゲス、ジェフリー・ライト、ボブ・バラバン、サリータ・チョウダリー 、シンディー・チャン、M・ナイト・シャマラン フィラデルフィア郊外のアパートで住み込みの管理人として働くクリーブランドは、過去に傷を持ち、単調な毎日を繰り返しひっそりと人目をはばか... [続きを読む]

受信: 2006年10月 2日 (月) 07時01分

» 「 レディ・イン・ザ・ウォーター 」 [MoonDreamWorks★Fc2]
監督・脚本 : M・ナイト・シャマラン 出演 :ポール・ジアマッティ /ブライス・ダラス・ハワード /      ジェフリー・ライト   公式HP :http://wwws.warnerbros.co.jp/ladyinthewater/  「Lady ... [続きを読む]

受信: 2006年10月 2日 (月) 21時51分

» レディインザウォーター(映画評) [ファブログ]
ヴェルディの選手にも何人か映画好きがいるようですが、自分もかなりの映画好き。 今 [続きを読む]

受信: 2006年10月 3日 (火) 00時43分

» レディ・イン・ザ・ウォーター [C note]
”新しいM・ナイト・シャマランの世界へようこそ”って言われても。新しいの?別に新 [続きを読む]

受信: 2006年10月 3日 (火) 10時39分

» 映画「レディ・イン・ザ・ウォーター」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2006年51本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「シックス・センス」「ヴィレッジ」のM・ナイト・シャマラン監督作品。単調な毎日を送る平凡な男が、謎の美女との遭遇を境に、不可思議で危険な事態に巻き込まれていく。またまた、M・ナイト・シャマラン本...... [続きを読む]

受信: 2006年10月 3日 (火) 11時52分

» レディ・イン・ザ・ウォーター [Akira's VOICE]
集中して見入った先には,素敵な奇跡が待ち受ける! [続きを読む]

受信: 2006年10月 4日 (水) 12時39分

» レディ・イン・ザ・ウォーター [映画鑑賞★日記・・・]
『LADY IN THE WATER』公開:2006/09/30(10/01)監督:M・ナイト・シャマラン出演:ポール・ジアマッティ、ブライス・ダラス・ハワード ☆story☆ごく普通のアパート“コーブ・アパート”の管理人クリーブランド・ヒープは、廊下の掃除や電球の交換をするだけの単調な毎日を...... [続きを読む]

受信: 2006年10月 4日 (水) 12時46分

» レディ・イン・ザ・ウォーター [Lovely Cinema]
2006/アメリカ 監督:M.ナイトシャマラン 出演:ポール・ジアマッティー(クリーブランド)    ダラス・ハワード(ストーリー)    ジェフリー・ライト(デユリー氏)    ボブ・バラバン(ハリー)    サリータ・チョウダリー(アナ)    シンディー・チャン(チェ・ヨンス)    M.ナイトシャマラン(ビック)    フレディー・ロドリゲス(レジー)    メアリー・ベス・ハート(ベル夫人) まるでほんとにおとぎばなしみたい!! 以下、ネタバレ感想... [続きを読む]

受信: 2006年10月 4日 (水) 20時58分

» レディ・イン・ザ・ウォーター [映画とはずがたり]
『シックス・センス』以降、 世界を驚愕させてきたストーリーテラー、 M.ナイト・シャマランの最新作は、 希望と勇気のファンタジー!! STORY:フィラデルフィア郊外のアパート。 住み込みの管理人、 クリーブランド(ポール・ジアマッティ)は、 住人たちの雑用...... [続きを読む]

受信: 2006年10月 4日 (水) 22時37分

» レディ・イン・ザ・ウォーター/LADY IN THE WATER [我想一個人映画美的女人blog]
"新生M.ナイト.シャマラン"と謳われた、長編ではこれが7作目! は これまた不思議(ヘン?)なお話で...{/kaminari/} 『シックスセンス』は好き 『サイン』はmig的ラズベリー賞★と、わたしの中では評価にはバラつきがあるけど 何だかんだいって毎度注目のひと! この「レディ・イン・ザ・ウォーター」も、公開が決まった時点からかなり楽しみにしてたのだけど、、、、 予告編を観てからは、ちょっとやばいかも、、、... [続きを読む]

受信: 2006年10月 6日 (金) 09時35分

» レディ・イン・ザウォーター:水の精 [銅版画制作の日々]
MOVX京都にて、「レディ・イン・ザウォーター」を鑑賞。このところ・・・映画を観まくっています何かこの状況から抜け出せない状況になっていますこの映画を観ようと思ったのは、この女の人の顔になんとなく惹かれてお話の舞台は、平凡なアパート《コープ・アパート》、管理人クリープランド(ポール・ジアマッティー)は世間に背を向けて、廊下の掃除・電球の取替えといった雑用に明け暮れる毎日ある日、アパートの中庭にあるプールで... [続きを読む]

受信: 2006年10月 6日 (金) 17時37分

» レディ・イン・ザ・ウォーター [お萌えば遠くに来たもんだ!]
映画の日に観てきました。 <サロンパス ルーブル丸の内> 監督・脚本:M・ナイト・シャマラン シャマラン監督の作品は、「アンブレイカブル」を観たのみで、その後の「サイン」、「ビレッジ」には食指が動かなかったのですが、今回はキービジュアルの「青い女性の顔のアップ」が印象的だったので観に行っちゃいました。 とあるアパートの管理人ヒープは、住民の世話に明け暮れる毎日。ある晩、夜間使用禁止の中庭のプールに... [続きを読む]

受信: 2006年10月 7日 (土) 16時43分

» 【MOVIE 】レディ・イン・ザ・ウォーター [思いつくままに]
■観賞日:2006年10月2日 ■観賞場所:川崎チネチッタ ■感想など シックス・センスのM・ナイト・シャマラン監督作品 彼が自分の幼い娘たちに語った即興のおとぎ話がもとになっている このアパートの住人たちは、みんないい人たちだね〜。 ストーリー(ブライス・ダラス・ハワード)がナーフで、"青い世界" (聞き違いでなければ、blue lagoonって言ってたような...)に戻って女王となる という話を、何も疑わず... [続きを読む]

受信: 2006年10月 7日 (土) 23時26分

» レディー・イン・ザ・ウォーター [八ちゃんの日常空間]
はじめから賛否両論になることはわかっている。この作品をどう楽しむかがポイントかもしれない。シャラマンの世界を期待するか、普通の映画として観るか…。見る側の視点でいろいろと取れる様な不思議な作品だ。... [続きを読む]

受信: 2006年10月 8日 (日) 09時37分

» 映画「レディ・イン・ザ・ウォーター」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Lady in the Water ちょっぴり怖くて、ちょっぴりセクシーにして、ちょっぴりハートウォームな、不思議な物語のファンタジー、・・あの『サイドウェイ』 と『ヴィレッジ』 を思い出す・・ クリーブランド(ポール・ジアマッティー)はアパートの管理人、元医師だが留... [続きを読む]

受信: 2006年10月 8日 (日) 11時47分

» レディ・イン・ザ・ウォーター (Lady In The Water) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 M・ナイト・シャマラン 主演 ポール・ジアマッティ 2006年 アメリカ映画 110分 ファンタジー 採点★★★★ 厄介なことに、人のイメージや評価ってものは第一印象で決まってしまうもので。そのコンマ何秒の世界で決まってしまった第一印象を覆すのは非常に困難で、それ..... [続きを読む]

受信: 2006年10月10日 (火) 17時08分

» ★「レディ・イン・ザ・ウォーター」 [ひらりん的映画ブログ]
M・ナイト・シャマラン監督作品・・って、ミステリアス。 何本か見てるけど、ひらりん的には微妙な線・・・だなぁ。 ・・・というより、ネットで確認するまで、 ナイト・シャラマンだとばっかり思ってた・・・くらいの認知度ですが。 [続きを読む]

受信: 2006年10月11日 (水) 23時27分

» 「レディ・イン・ザ・ウォーター」 ナイト・シャマランのおとぎ話世界にひたれるかどうか? [はらやんの映画徒然草]
「シックス・センス」を観た時に度肝を抜かれ、若いのに侮れない監督してM.ナイト・ [続きを読む]

受信: 2006年10月15日 (日) 21時47分

» レディ・イン・ザ・ウォーター−(映画:2006年130本目)− [デコ親父はいつも減量中]
脚本:Mナイト・シャマラン 出演: ポール・ジアマッティ、ブライス・ダラス・ハワード、ボブ・バラバン、ジェフリー・ライト 評価:65点 (公式サイト) これはまたユルい映画だ。 いくらお伽話だとはいえ、現代という設定で映画にするのだから、...... [続きを読む]

受信: 2006年10月22日 (日) 23時33分

» レディ・イン・ザ・ウォーター 07045 [猫姫じゃ]
レディ・イン・ザ・ウォーター Lady in the Water 2006年   M.ナイト・シャマラン 監督ポール・ジアマッティ ブライス・ダラス・ハワード ボブ・バラバン ジェフリー・ライト サリター・チョウドリー シンディー・チュン フレディ....... [続きを読む]

受信: 2007年3月12日 (月) 14時48分

« 東京都美術館「ペルシャ文明展」にすべり込み♪ | トップページ | NHKで、トルコ語講座が始まるんだね☆ »