« アクセス解析バージョンアップ!したけど・・&「たらばがにサンド」の悲劇。 | トップページ | 『どろろ』伝説の始まり。 »

試写会のススメ (11) ~7月24日通りのクリスマス~

『7月24日通りのクリスマス』の試写会に行ってきました!
会場は、虎ノ門ニッショーホール。
 
部署のフロアを飛び出て、エレベーターホールへ。
と同時に、エレベーターが来た♪
そして、ノンストップで1階へ。
 
ラッキー。今日はツイてるかも (~▽~@)♪♪♪
 
ちょっと高い階のフロアで働いているので、下手すると各階で止まり、
すっごく遅くなっちゃうの・・。
 
 
急げーーーー!!!
ニッショーホールで18時30分開演って、実はちょっとキツイのです。
 
気持ちが走る。
実際は、体力の限界、超早足止まり(笑)。
  
そこまでして頑張ったのに、あれ???
なんだか空いてる・・・。
うーん、結局、結構空席があったのでした。もったいないなぁ。
 
 
ここで、簡単にストーリー☆(チラシより抜粋)
********************************************************
  
じみ~なファッションにバッサバサの髪、ずり落ちるメガネ、
単調な毎日を送る市役所勤めの目立たない女の子、サユリ。
 
彼女は、恋や現実から逃避し、
自分の住む長崎の街をポルトガルのリスボンだと妄想しながら、
出会う男性に、“自分だけの王子様ランキング”をつけて
退屈な日常をやり過ごしている。
 
 
そんな彼女の唯一の自慢は、超美男子の弟だけ。
にもかかわらず、弟が連れてきた恋人は、まるで自分そっくりな
冴えない、地味な女の子。サユリのイライラは募るばかり・・。
 
 
そんな時、王子様ランキングトップ独走中の、憧れの先輩に再会する。
しかも、なんだかいいムード♪
クリスマスを前にして、舞い上がるサユリだったが、
次第に、憧れの相手と不釣合いな自分の恋に自信がなくなっていく・・・。
 
 
クリスマスまであと1ヶ月。
サユリのはじめてのクリスマスの行方は・・。
 
********************************************************

『電車男』の逆バージョンみたいな設定だな~って思ってたら、
『電車男』の製作チームの作品でした(笑)。
 
元にはちゃんと原作があって、
芥川賞作家・吉田修一さんの『7月24日通りのクリスマス』(新潮社刊)。
 
 
とにかくサユリ(中谷美紀)が、かわいかった~~   (☆▽☆ )
ドジドジなんだけど、なんだか、けなげで、かわいい♪
 
そして、憧れの先輩役、大沢たかおさんは、相変わらずかっこいいなぁ。(〃▽〃)
まさに、王子様だよ~~。LOVE☆LOVE。王冠がぴったり(笑)。
ホントに思わず2人を応援したくなりますね。(あの妄想の中の2人組のように・笑) 
 
 
ラストは予想できる展開の話だけど、(っていうか、そうじゃなかったら、びっくり・笑)
笑えるところもあるし、泣けるところもあるし、ちょっぴり幸せな気持ちにもなれる。
 
2つの街の風景の感じもよかったし、(←なんかリスボンに行きたくなった・笑)
お父さん(小日向文也)と、ガールフレンド(YOU)のやり取りもおもしろかったし、
幼なじみ(佐藤隆太)のパラパラ漫画はかわいくて欲しかったし(笑)。
 
 
ちょっと私は泣いちゃいました。 サユリのけなげさに。サユリの勇気に。
見終わって、気持ちよかった♪ 心がじんわり。
ホントに見てよかったです☆
  
 
☆☆☆ キャスト ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
冴えない女の子・サユリ ・・・・・・・・・・・・ 中谷美紀さん
憧れの先輩・奥田聡史 ・・・・・・・・・・・・ 大沢たかおさん
 
サユリのお父さん ・・・・・・・・・・・・・・・・ 小日向文也さん
お父さんのガールフレンド・・・・・・・・・・・  YOUさん
サユリの弟・耕治・・・・・・・・・・・・・・・・・  阿部力さん
耕治のガールフレンド・メグミ・・・・・・・・・  上野樹里さん
                         (“のだめ”といい、ダサダサな感じは合いますね。)
 
サユリの幼なじみ ・・・・・・・・・・・・・・・・ 佐藤隆太さん
 
サユリの大学時代の先輩で、
聡史の元カノ・亜希子    ・・・・・・・・・・ 川原亜矢子さん
サユリの会社の上司で、亜希子の夫 ・・ 沢村一樹さん
  
サユリの大学時代の演劇仲間で、
ダサい男から、ある男(笑)へ変身 ・・・・ 劇団ひとりさん(←超怪しい・笑)
 
 
【カメオ出演】
サユリの王子様ランキング第5位 ・・・・ 平岡祐太さん 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
 
カメオ出演の平岡祐太さんって、この間の試写会『幸福の食卓』で見た人だ!
き、気がつかなかった・・・。
そういえば、青田典子さんの姿もあったね・・。
 
 
上映時間は、108分。   
主題歌は、Kの“ファースト・クリスマス”。 
           
11月3日(祝日)、ロードショー
 
『7月24日通りのクリスマス』公式サイトはこちら
http://www.724-christmas.com/index.html

 
 

|

« アクセス解析バージョンアップ!したけど・・&「たらばがにサンド」の悲劇。 | トップページ | 『どろろ』伝説の始まり。 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

ゆんたさん
コメント・TB有難うございます!
ありがちなラブ・ストーリーだけど、深刻に
ならず、観れるのがいいですよね。
大沢たかおさん、素敵な俳優さんです♪
以前から結構ファンです。
先日、歌手の広瀬香美さんと離婚された
ようですね。私生活はこの映画のように
は行かなかったようですね。

投稿: mezzotint | 2006年11月29日 (水) 22時08分

こんばんはー
そうですよねー、ストーリー的にはそう特別なものはないですけど、
軽い気持ちで見れてよかったですよね。
そしてそして、大沢たかおさん、いいですよね♪
いつ休んでるんだろう?って思うくらい、映画への出演が続いてるな~って
思ってたんですが、私生活の方はうまくいかなかったんですね・・。
結婚した時もとてもびっくりしたんですが、離婚も突然でびっくりしましたー

投稿: ゆんた☆→mezzotintさま | 2006年11月29日 (水) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137035/4045989

この記事へのトラックバック一覧です: 試写会のススメ (11) ~7月24日通りのクリスマス~:

» 映画「7月24日通りのクリスマス」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
これはまるで少女漫画の世界だよね、『電車男』製作チームによるクリスマス・ラブストーリーというキャッチコピーは、なんとも一抹の不安を抱かされた・・ サユリ(中谷美紀)は長崎で市役所勤めの地味で冴えない女の子、自分の住む町をポルトガルのリスボンとダブらせて&quo... [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 01時13分

» 【劇場鑑賞122】7月24日通りのクリスマス(Christmas na Avenida 24 de julho) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
妄想のリスボン(実は長崎)を舞台に、ダメな私の恋が始まる! クリスマスには、告白しよう。 [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 23時09分

» 7月24日通りのクリスマス(映画館) [ひるめし。]
クリスマスには、告白しよう。 製作年:2006年 製作国:日本 監 督:村上正典 出演者:大沢たかお/中谷美紀/佐藤隆太/上野樹里/阿部力 時 間:108分 [感想] 久しぶりに人が死なない日本映画を観た気がするわ。 正直、微妙な感じだったのよね。 映画じゃなくても2時間ドラマでもよかった気がした。 長崎とリスボンの風景はキレイだったんだけどね〜。 劇団ひとりの役は狙い過ぎ・・・。 唯一おもしろかった�... [続きを読む]

受信: 2006年11月23日 (木) 17時05分

» 『7月24日通りのクリスマス』・試写会 [しましまシネマライフ!]
今日は某テレビ局のサイトで当選した 『7月24日通りのクリスマス』の試写会に行ってきた。 《私のお気 [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 11時06分

» 7月24日通りのクリスマス(^^♪ [銅版画制作の日々]
 クリスマスには、告白しようガンバ〜レサユ〜リ先週の木曜日、支援の仕事でE・Mさんとこの映画を鑑賞しました。場所は三条河原町の東宝公楽で・・・。祝日でしたが、お客さんも少なくて、ゆったり鑑賞いくつか映画を紹介したら、これがいいとのことでした。彼女もこんなが夢なのかもしれません 主演は中谷美紀・大沢たかお、中谷美紀演じる本田サユリは、じみ〜なファッションにばさばさの髪、そしてすり落ちそうなメガネ。生�... [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 22時24分

» 7月24日通りのクリスマス(11月3日公開) [オレメデア]
サユリ(中谷美紀)はポルトガルのリスボンに暮らしている…というのは妄想で,本当は生まれも育ちも長崎. 市役所に勤めながら,出合った男性に「王子様ランキング」をつけていた. 現実の恋愛には興味も無く,妄想を膨らませていた. クリスマスを1ヵ月後に控えたある....... [続きを読む]

受信: 2006年12月13日 (水) 10時17分

« アクセス解析バージョンアップ!したけど・・&「たらばがにサンド」の悲劇。 | トップページ | 『どろろ』伝説の始まり。 »