« 無事、北海道から帰ってきました☆ | トップページ | 試写会のススメ (14) ~どろろ(試写会編)~ »

『どろろ』ジャパンプレミア -舞台挨拶編ー

行ってきましたー
『どろろ』完成披露試写会(ジャパンプレミア)に♪
 
場所は東京国際フォーラムC。
ホールAほど大きくないので、今回みたいに舞台挨拶があったりすると、
出演者の顔がよく見えるんですよね~、ココ。
 
Img_0088_2今回は来場者全員に、
映画のパンフ(B4くらいのサイズ)が配られましたー

 
パンフって、ジャパンプレミアの時にもらえたりすることが、
たま~にあるけど、なんかうれしくなって、  
テンションが上がります(笑)。

久々にイベントっぽいオープニング。照明と映像、音楽を使って、雰囲気を盛り上げます。
映像の終わりとともに、司会のTBSアナウンサーの紹介により、
舞台上の幕が開き・・・、
 
そこには、“どろろ”の大きな文字とともに、監督、出演者の方たちが並んで
立っていた!!
 
そんな感じの登場の仕方でした。
「おぉー、やっぱり、すごくみなさんの顔がよく見える♪」
 
パンフが配られたことといい、この映画、結構力を入れてる感じですね。
  
  
舞台挨拶に来てくれたのは、
 
妻夫木聡さん、柴咲コウさん、瑛太さん、土屋アンナさん、
監督の塩田明彦さん、
アクション監督のチン・シウトンさん。(←「HERO」、「LOVERS」をした人だって)
 
 
妻夫木くんは、ずーっと笑顔で、いろんな人に対して絡んでいってました(笑)。
 
アナウンサーのちょっと変な司会ぶり(笑)に何度もツッコミを入れたり、
 
妖怪役、土屋アンナさんの蛍光色の全身タイツ体験話に、
「全身タイツ姿では映ってないですよー、CGなんで」
「メイクが決まってるのに、下はタイツって、なんか変・笑」とかとか、
フォロー&コメントしたり、
 
瑛太くんの
「妻夫木くんとは複雑な関係があって・・・、詳しくは言えないんですけど」
みたいな発言
に、
「そんなこと言ったら、仲悪いみたいじゃん!」とツッコミを入れたり(笑)。
そこで、あわてて、瑛太くんが「役柄でですよー」って言ったり。
 
柴咲コウさんの司会者泣かせ(笑)の発言に、横でかなり笑ってましたー
 
柴咲さんのことは、“コウちゃん”って呼んでたし、
退場する時も手を振ってくれたり、なんだかすごくご機嫌な感じでした☆
 
 
柴咲さんの挨拶は、ホント相変わらずな感じ(笑)で、おもしろかった。
ただでさえ、舞い上がり気味の司会者をさらなる窮地に追い込んでるというか(笑)。
嘘のつけない、裏表のない性格なんでしょうねー
あと、注目したのは、着ていたドレス♪
すごいかわいかったーー  (〃▽〃)
とっても似合ってました☆
  
 
瑛太くんは髪の色が金髪みたいな感じで、登場。
背が高くて、すらっとしてて、さすがのスタイルです。
ちなみに、映画の中では、黒くて長い髪、頭の上に結ってある髪型です。
私の中では、瑛太くんと言えば、「アンフェア」の安藤を思い出しちゃうんですよね。
あぁ、あの役はよかった。
今回の役は、確かに、妻夫木くんの百鬼丸とは、微妙な複雑な関係です(笑)。
でも、いい人です。
 
 
土屋アンナさんは、初めての全身タイツの感想を、「結構気持ちよかった」って
言ってました(笑)。
ご本人も言ってましたが、妖怪役、似合ってます(笑)。
   
  
さすがに、主題歌を歌っている、Mr.Children(ミスチル)は来なかったなぁ。
主題歌「フェイク」に込めたメッセージを紹介する形でした。
もし、来てくれたりしたら、それはホント豪華すぎますもんね。
 
 
ちょっと長くなっちゃったので、この続きは、試写会編で。

  
 

|

« 無事、北海道から帰ってきました☆ | トップページ | 試写会のススメ (14) ~どろろ(試写会編)~ »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137035/4350139

この記事へのトラックバック一覧です: 『どろろ』ジャパンプレミア -舞台挨拶編ー:

« 無事、北海道から帰ってきました☆ | トップページ | 試写会のススメ (14) ~どろろ(試写会編)~ »