« 「TOMMY」、新感線クラブ先行結果。 | トップページ | 北海道だ!(2) ― ホワイトイルミネーション&テレビ父さん ― »

試写会のススメ (15) ~犬神家の一族~

『犬神家の一族』の試写会に行ってきました。
場所は、一ツ橋ホール。
ここのホールも、試写会の会場として
名前はよく見てたんですけど、今回初めてでしたー
  
人数が入る結構大きな会場だな~っていうことと、
前の人の頭でちょっと見にくい(苦笑)っていう印象です。 
 
椅子の背もたれも、普通より後ろに傾いていて、
なんかホント寄りかかる感じで、ちょっと不思議でした。
 

ストーリーは知ってる方が多いと思うので、
今回は特には書かないで、すぐに感想とかにいっちゃいまーす。
  

『犬神家の一族』は、以前の映画版は見たことないと思うのですが、
たぶんテレビ版で、何度かいろんな人の“金田一”を見ていて、
それで、おおよそのストーリーは知ってました。
 
でも、なんとなくうろ覚えになってるところもあって、
「こうだったんだっけ?」とか思いながら見ましたー。 (^^ゞ
 
 
で、ですね、なんだろうな~
なんかちょっと、違和感っていうか、微妙な感じを受けたんですけど、私。
 
演技が浮いてるというか、うーん・・・。
うまく言えないんですけど、しっくりきてないような気がしちゃいました。
あんな感じだったんだっけ?うーん・・。
(佐清には、ちょっと不満・・。)
 
 
ということで、私的には微妙な映画でした。
お金払ってないから、まぁ、いいか、みたいな。
  
ちなみに、三谷幸喜がちょっとだけ、出てきたシーンでは
笑いが起きてましたー
 
 
犬神家の一族
 
監督:   市川崑
 
出演者: 
金田一耕助 ・・・・ 石坂浩二
野々宮珠世 ・・・・ 松嶋菜々子
 
犬神佐兵衛 ・・・・ 仲代達矢
 
   松子 ・・・・・・ 富司純子
   竹子 ・・・・・・ 松坂慶子
   梅子 ・・・・・・ 萬田久子
 
   佐清 ・・・・・・ 尾上菊之助
   佐武 ・・・・・・ 葛山信吾
   佐智 ・・・・・・ 池内万作
   小夜子 ・・・・ 奥菜恵
 
   寅之助 ・・・・ 岸部一徳
   幸吉 ・・・・・・ 蛍雪次朗
 
   猿蔵 ・・・・・・ 永澤俊矢

古舘弁護士 ・・・・・ 中村敦夫
若林弁護士 ・・・・・ 嶋田豪

等々力署長 ・・・・・ 加藤武
仙波刑事 ・・・・・・・ 尾藤イサオ
藤崎鑑識課員 ・・・・ 石倉三郎
  
松子の琴の師匠 ・・ 草笛光子
 
柏屋の主人 ・・・・・・ 林家木久蔵
柏屋の女房 ・・・・・・ 中村玉緒
 
那須ホテル主人 ・・・ 三谷幸喜
那須ホテル女中 ・・・ 深田恭子
  
大山神官 ・・・・・・・・ 大滝秀治 
  
 
12月16日(土)公開予定 
 
「犬神家の一族」の公式サイトはこちら
http://www.inugamike.com/
 
 
そうそう、ユナイテッドシネマの携帯版SPICE-MAILに登録すると、
【スケキヨ君オリジナル待受け】が全員もらえるんですけど、
それが意外とかわいい(笑)。 (☆▽☆ )
 
実際はあんなかわいいキャラじゃないけどなぁ(笑)。
  
そして、さらに抽選で
DVD-BOXとかもらえるみたいですよ~
 
登録期間は、2006年12月1日~2007年1月8日まで。
 
ユナイテッドシネマのサイトはこちら
http://www.unitedcinemas.jp/index.html
(キャンペーン情報を見てみてね☆)
 

|

« 「TOMMY」、新感線クラブ先行結果。 | トップページ | 北海道だ!(2) ― ホワイトイルミネーション&テレビ父さん ― »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137035/4449279

この記事へのトラックバック一覧です: 試写会のススメ (15) ~犬神家の一族~:

» 「犬神家の一族」(2006年版) 贅沢なリメイク版・・・  [取手物語~取手より愛をこめて]
「犬神家の一族」のリメイク、しかも市川+石坂コンビで。これは金田一耕助ファンの私には非常に嬉しいと同時に、やってほしくなかったという気持ちと半々で非常に複雑なところでした。... [続きを読む]

受信: 2006年12月21日 (木) 00時06分

» 犬神家の一族 [映画鑑賞★日記・・・]
『犬神家の一族』公開:2006/12/16(12/16鑑賞)製作国:日本監督:市川崑原作:横溝正史    『犬神家の一族』(角川文庫刊)出演:石坂浩二、松嶋菜々子、尾上菊之助、富司純子、松坂慶子、萬田久子、葛山信吾、池内万作、加藤武今年はイーサン・ハントも走った、ジェーム...... [続きを読む]

受信: 2006年12月21日 (木) 15時24分

» 「犬神家の一族」見てきました。 [よしなしごと]
 1976年の同名映画のリメイク、犬神家の一族見てきました。金田一耕助の映画やドラマって断片的には見たことあっても、きちんと見たことないので、楽しみにしていました。 [続きを読む]

受信: 2006年12月24日 (日) 15時08分

» 「犬神家の一族」試写会&舞台挨拶 [Thanksgiving Day]
イイノホールで行われた、映画「犬神家の一族」の試写会に行ってきました!! 「犬神家の一族」といえば、横溝正史原作で何度も映像化されてる有名作品ですよね・・・とは言ってもぼくは内容をよく知らなかったんですけどね(-_-;) 『昭和23年、信州諏訪の犬神財閥の当主....... [続きを読む]

受信: 2006年12月25日 (月) 01時57分

» 犬神家の一族(2006/日本/市川崑) [CINEMANIAX!]
【新宿スカラ】 信州の犬神財閥の創始者・犬神佐兵衛(仲代達矢)が永眠した。佐兵衛には腹違いの3人の娘、松子(富司純子)、竹子(松坂慶子)、梅子(萬田久子)がおり、それぞれに佐清(尾上菊之助)、佐武(葛山信吾)、佐智(池内万作)という息子がいた。さらに、犬神家の屋敷には佐兵衛の恩人の孫娘である野々宮珠世(松嶋菜々子)も住んでいた。しかし、全員が固唾をのんで見守るなか公開された遺言状には、「佐清、佐武、佐智のいずれかとの結婚を条件に、犬神家の全財産を珠世に譲渡する」と記されていた。この予想だにしな... [続きを読む]

受信: 2006年12月26日 (火) 21時23分

» 「犬神家の一族」試写会レビュー レビューじゃなしに [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ]
完璧でしょ。原作や旧作を観ていない勉強不足のエセ芸大生にとってもそう感じられました。さて公開後の反響や興業はどうなるでしょうか。日本映画の信念を貫いた上での成功を期待しています。 [続きを読む]

受信: 2006年12月27日 (水) 23時51分

» 「犬神家の一族(2006)」 おかげでトラウマはなくなりました [はらやんの映画徒然草]
ミステリー映画はよく観ますし、推理小説もかなり読みます。 けれども1976年版「 [続きを読む]

受信: 2007年1月 2日 (火) 16時39分

» 犬神家の一族(2006年公開版) [映画、言いたい放題!]
あれから30年も経ったのか。。。 私がいくつになったかということはおいといて、 観て来ましたよ。 お正月にふさわしい豪華キャスト! あらすじは1976年公開の「犬神家の一族 」と全く一緒。 ということで、前回のレビューから。 信州・犬神財閥の創始者、犬神佐兵衛が不... [続きを読む]

受信: 2007年1月 3日 (水) 21時50分

» 【劇場鑑賞139】犬神家の一族 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
莫大な遺産を巡って血塗られた惨劇がついに幕を開ける 絢爛な一族に起こる骨肉の争い 名探偵金田一耕助登場! [続きを読む]

受信: 2007年1月14日 (日) 16時09分

« 「TOMMY」、新感線クラブ先行結果。 | トップページ | 北海道だ!(2) ― ホワイトイルミネーション&テレビ父さん ― »