« 「マリー・アントワネット」、“MA”を見た。 | トップページ | 北海道だ!(5) ― 食☆その2 ― »

試写会のススメ (17) ~大奥 - 完成披露試写会~

まさに豪華絢爛、『大奥』完成披露試写会に行ってきました☆
場所は東京国際フォーラムA。
会社帰りに行ったので、座席は2階席でした。
そうなるのはわかってたのに、大失敗!
オペラグラス持っていくの、忘れちゃったんですよね・・・
あぁー、残念。
 
舞台挨拶は、いやぁー、豪華でした♪
音楽と照明で場を盛り上げる中、幕が開く・・・
舞台中央には出演者のみなさんが一列になって立っていましたが、
女性陣は色とりどりの着物姿で、まさに『大奥』。
そんな中、照明がに変わり、
まさに『大奥』の壮絶な世界を表しているかのようでした・・・
  
司会はフジテレビの阿部知代アナウンサー。その名を告げた時、
客席から歓声が。いやぁ、大物が来た(笑)って感じですね。
 
 
舞台挨拶には、主要キャストのほとんどが来てくれました。
仲間由紀恵さん、西島秀俊さん、及川光博さん、杉田かおるさん、
鷲尾真知子さん、山口香緒里さん、久保田磨希さん、

(↑この3人はあの3人組です・笑)
浅野ゆう子さん、松下由樹さん、高島礼子さん

そして、監督の林徹さん
さらに途中で、主題歌「運命」とともに、倖田來未さんが登場しましたー 
 
仲間さんのコメントは、優等生的な感じで、
西島さんは、ちょっとシャイな人なのかなって感じ。
杉田さんは、自分のプライベートを絡めながら、いつもの調子で(笑)、
久保田さんは、「美味でございますー」を言ってくれて、超うれしい。
ミッチー(及川さん)は、やっぱりミッチー(笑)で、
「ミッチーでした。チャオ!」とか言っちゃってるし(爆)。
浅野さんは、笑いのツボをおさえたコメントで、さすがです。
誰が怖いかの話で、会場を盛り上げていました。
舞台慣れしてますね~
    
今回の映画には、今までの「大奥」シリーズに出演してた人が
数多く出ているんですよねー
私、結構好きでしたよ。「大奥」シリーズ。 
 
   
ということで、見どころ、ストーリー&キャスト (シネマトゥディより)
***************************************************
~見どころ~   
江戸城大奥を舞台に繰り広げられる女たちの愛憎劇を描いた  
時代劇「大奥」が、三度のテレビシリーズを経て映画化。  
初の劇場版では大奥史上最大のスキャンダルと言われる  
「絵島生島事件」と城内で起きる禁断の悲恋を絡め、  
ラブストーリーを強調した壮大な愛憎絵巻が展開する。  
監督の林徹を始め、テレビシリーズのスタッフが集結したほか、  
同作のファンだった仲間由紀恵が悲劇のヒロインを熱演。  
贅(ぜい)の限りを尽くした衣装の数々にも圧倒される。
  
~ストーリー~      
徳川家七代将軍家継の世、大奥では先代将軍の正室・天英院  
(高島礼子)と将軍の生母・月光院(井川遥)が熾烈(しれつ)な   
女の闘いを繰り広げていた。  
若くして大奥一の実力者となった絵島(仲間由紀恵)は、  
月光院の信頼が厚かったため、天英院派の不満を買っていたが、  
そんな折、天英院に月光院の許されぬ恋のうわさが届いてしまう。  
    
~キャスト~  
絵島 ・・・・・・・・・ 仲間由紀恵  
生島新五郎 ・・・ 西島秀俊   
月光院 ・・・・・・・ 井川遥    
間部詮房 ・・・・・ 及川光博    
宮路 ・・・・・・・・・ 杉田かおる   
天英院 ・・・・・・・ 高島礼子    
滝川 ・・・・・・・・・ 浅野ゆう子       
蓮浄院 ・・・・・・・ 松下由樹    
         
葛岡 ・・・・・・・・・ 鷲尾真知子    
吉野 ・・・・・・・・・ 山口香緒里          
浦尾 ・・・・・・・・・ 久保田磨希    
               
小萩 ・・・・・・・・・ 麻生祐未    
藤川 ・・・・・・・・・ 中山忍    
法心院 ・・・・・・・ 木村多江      
    
仙石久尚 ・・・・・ 柳葉敏郎    
秋元喬知 ・・・・・ 岸谷五朗    
奈良屋善右衛門 ・・・ 藤田まこと     
    
監督 ・・・・・・・・・ 林徹    
       
~主題歌~ 
「運命」 ・・・・・・・ 倖田來未      
    
      
***************************************************
  
感想はというと、私はテレビシリーズのファンだったので、  
結構楽しめました☆  
でも、見てない人にはどうなのかなー    
その辺はよくわかんないです・・・   
欲をいえば、2時間の映画で見るより、テレビのSP版とかで    
もうちょっと長く、じっくり丁寧に描いたのを見たかったかな。     
ということで、テレビで見たくなりました。 
  
そうそう、入場する時に、今回も全員にパンフがもらえたんですよ☆
作りが豪華版です。大奥仕様☆☆☆ 
それがこれ。
  
20061219203656    
2006年12月23日公開。上映時間:2時間5分。 
映画「大奥」公式サイトはこちら
http://www.oh-oku-movie.jp/site01.html

 

20061219204038_1  

 

 

    

     

     

|

« 「マリー・アントワネット」、“MA”を見た。 | トップページ | 北海道だ!(5) ― 食☆その2 ― »

「映画」カテゴリの記事

コメント

ゆんたさん、こんばんは!
コメントもありがとうございました!

舞台挨拶、私も観たかったです〜
うっとりだったでしょうね。
映画は意外にもラブストーリーとして観てしまい、
泣いちゃいました。
花火のシーンは美しかったです。
セットも細かいところまで行き届いてたような気がしますね。
私も楽しめました!

投稿: アイマック | 2007年1月 6日 (土) 23時37分

こんばんは。
コメントありがとうございます!
舞台挨拶はかなり豪華でしたよ。
あれだけの人がずらーっと(しかも和装)並ぶと
ホント圧巻でした☆

テレビと比べると、時間が短いこともあり、
ドロドロ率は低かったような気がしますけど、
それはそれで、結構楽しめましたー

投稿: ゆんた☆→アイマックさま | 2007年1月 7日 (日) 20時12分

ゆんた☆さん、こんばんは。
コメント&TBありがとうございます。

完成披露試写会いらっしゃったんですねー。
うらやましいです!
僕はテレビシリーズは観ていなかったのですが、けっこう楽しめました。
ドロドロより恋愛もののテイストが強かったからかな。
あの奥女中三人組は「大奥スリーアミーゴス」と言われているんだとか。
あとで知りましたけど、なるほど・・・。

そうそう劇場で「アンフェア」の予告が始まってますね。
こちらはテレビシリーズをドキドキしながら観てたので、とっても期待しています。

投稿: はらやん | 2007年1月 7日 (日) 20時24分

こんばんは。
コメントありがとうございます!!
そうですね、今回の映画は恋愛テイストの方が強かったですね。
絵島と生島、美しい2人でした・・・

あの三人組は、舞台挨拶の時に、自ら「スリーアミーゴス」と
名乗ってましたよ。
ホントなるほど・・ですよね(笑)。

「アンフェア」、近づいてきましたねー
私も、あのテレビシリーズにはホントにハマりました!
あんまり連ドラにハマることがなくなっていたのですが、
久々に、毎週騙されつつ、ドキドキで見てたので、
すごく楽しみにしています♪
(安藤が死んじゃったのは、今でも残念なんですけどね・・)

投稿: ゆんた☆→はらやんさま | 2007年1月 7日 (日) 21時16分

トラバ・コメントどうもでーす。
映画化するなら、もっと違いを出して欲しいですよねっ・・って、
ほとんどテレビシリーズは見てなかったひらりんですが・・・。
もしや、FNS系女子アナを総動員する為に、映画化したのでは・・・
なーーんて、勘ぐっちゃいけませんね。

投稿: ひらりん | 2007年1月18日 (木) 00時28分

こんばんは。
コメントありがとうございます!

映画じゃなくて、、テレビでよかったような気はします。
それに、別に女子アナを総動員する必要なんか
なかったですしね。。。
う~む。

投稿: ゆんた☆→ひらりんさま | 2007年1月19日 (金) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137035/4606717

この記事へのトラックバック一覧です: 試写会のススメ (17) ~大奥 - 完成披露試写会~:

» 「大奥」完成披露試写会 [Thanksgiving Day]
東京国際フォーラムで行われた、映画「大奥」の完成披露試写会に行ってきました!! 今回は完成披露試写会ということで、上映前に舞台挨拶があったんですけど、さすがフジテレビ、演出もかなりかっこよかったですよ!! 舞台挨拶のメンバーも豪華で、仲間由紀恵、高島礼子....... [続きを読む]

受信: 2006年12月23日 (土) 01時33分

» 【劇場鑑賞141】大奥 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
女子(おなご)というものは、 女子(おなご)を 裏切るものにございますのえ〜ぇ(o ̄∇ ̄) [続きを読む]

受信: 2006年12月26日 (火) 19時57分

» 映画「大奥」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
中奥と大奥の渡り廊下「御鈴廊下」にフジテレビ系列の女子アナウンサーを全国から集めてズラリと並べた、粒ぞろいの美人ばかり、でなくとも見事ではある 時代は18世紀、江戸幕府も百年を過ぎ、町人文化の花開いたころ、中奥(まつりごと)にも大奥にも対立は激化していた... [続きを読む]

受信: 2006年12月28日 (木) 01時55分

» 「大奥」絢爛豪華30kgの着物だけど、ストーリーは軽め [soramove]
「大奥」★★★ 仲間由紀恵、井川遥 、高島礼子 、浅野ゆう子 、高島礼子 出演 林徹 監督、2006年 大奥の大広間を50人くらいの きらびやかに着飾った女達が歩くとき 着物のすそと畳が擦れて 「キュッ、キュッ」と音がして 昔の今は無い大奥をそんなところで...... [続きを読む]

受信: 2006年12月29日 (金) 18時44分

» 大奥 [小部屋日記]
(2006/日本)【劇場公開】 監督 :林徹 出演:仲間由紀恵/西島秀俊/井川遥/及川光博/杉田かおる/麻生祐未 命をかけて守りたいもの それは愛する人への思いだった・・ ●ストーリー● 徳川家七代将軍家継の世、大奥では先代将軍の正室・天英院(高島礼子)と将軍の生母・月光院(井川遥)が熾烈(しれつ)な女の闘いを繰り広げていた。若くして大奥一の実力者となった絵島(仲間由紀恵)は、月光院の信頼が厚かったため、天... [続きを読む]

受信: 2007年1月 4日 (木) 22時50分

» 「大奥」 「理」と「情」 [はらやんの映画徒然草]
女同士のドロドロしたドラマは本当は好きではないのですけれど・・・。 テレビシリー [続きを読む]

受信: 2007年1月 5日 (金) 05時27分

» 【劇場映画】 大奥 [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ 7代将軍・徳川家継の時代。将軍といえども、まだ幼い家継に代わって実権を握っていたのは、能役者から側用人に成り上がった間部。しかも間部は、6代将軍・家宣の側室で将軍生母である月光院とも恋仲に。だが2人の秘密の関係は、先代将軍の正室ながら子をなせず、自分より権勢を誇る月光院を目の敵にしている天英院の知るところに。天英院はこのスキャンダルを暴露するため、まずは月光院派の大奥総取締・絵島を罠にはめ…。(goo映画より) 映画版大奥を観てきました。TV版ファンの人には女のどろどろした部... [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 08時09分

» 大奥 [シネマ de ぽん!]
大奥公開中ストーリー ☆☆☆映画の作り方☆☆☆総合評価  ☆☆☆ 良くもなく悪く [続きを読む]

受信: 2007年1月12日 (金) 22時51分

» ★「大奥」 [ひらりん的映画ブログ]
今年初の劇場鑑賞レンチャンの2本目。 ドロドロ気味の時代もの・・・という印象のタイトルで・・・ フジテレビのテレビシリーズも見てませんでした。 とりあえず、時間が合ったので、鑑賞しちゃいました。 [続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火) 23時51分

» 大奥 07026 [猫姫じゃ]
大奥 2006年   林徹 監督仲間由紀恵 西島秀俊 井川遙 及川光博 杉田かおる 浅野ゆう子 松下由樹 高島礼子 藤田まこと 柳葉敏郎 岸谷五朗 絵島、かっこえ〜!! 西島秀俊も、今作では、かっこよかった。 いぁ、タダ券余っていて、007見に行こ....... [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水) 02時27分

» 『大奥』 [京の昼寝〜♪]
そこは女の牢獄・・・史上最大の愛と憎しみが渦巻く ■監督 林 徹■脚本 浅野妙子 ■キャスト 仲間由紀恵、西島秀俊、高島礼子、井川 遥、及川光博、岸谷五朗、杉田かおる、松下由樹、浅野ゆう子、柳葉俊郎、藤田まこと □オフィシャルサイト  『大奥』 7代将軍・徳川家継の時代。 将軍といえども、まだ幼い家継に代わって実権を握っていたのは、能役者から側用人に成り上がった�... [続きを読む]

受信: 2007年2月 6日 (火) 12時54分

« 「マリー・アントワネット」、“MA”を見た。 | トップページ | 北海道だ!(5) ― 食☆その2 ― »