« ゲキ×シネ、バンザイ☆ | トップページ | 試写会のススメ (17) ~大奥 - 完成披露試写会~ »

「マリー・アントワネット」、“MA”を見た。

先日ようやく、帝国劇場で開演されている、
ミュージカル「マリー・アントワネット」、“MA”を観ました。
 
構想10年!という大々的な宣伝にもかかわらず、
私の中ではなかなか盛り上がらず、
観に行く日が近づけば盛り上がるかなーとか思いつつ、
で、結局、盛り上がらないまま、当日を迎えました(苦笑)。
 
全体の印象からいうと、
私的には、今のところはフツーかな(苦笑)。
そんなに好きな舞台ではなかったけど、まぁつまらないって程でも
なかったです。(^^ゞ
 
  
そもそも、またもや帝国劇場の悪夢にとりつかれ(苦笑)、
目の前に観劇マナーの悪いお客さんがいたことからして、いけなかった。
  
これ以上はできないってくらいの前かがみ姿勢でご観劇中の
そのおばさまのせいで見えなくて、
そうかと思うと、首を左右にちょこまかと動いてばかりだったりと、
もう、それがすごい気になって気になって・・。
そんなこんなで、しばらく舞台に集中できなかったので、
そのせいかもしれないですが・・・、印象が微妙なのって。
 
 
そんな中でもよかった♪って思ったことが一つ。
私が行った回の“マルグリット・アルノー”は、新妻聖子さん
彼女ってすごいですよね、本当に。
特に後半がたたみかけるようですごかった。声に力があった。
彼女の他の舞台も見てみたいです、ぜひ。(〃▽〃)
 
お目当ての山口祐一郎さんは、思ってた通り、役的に微妙でした・・。
カリオストロって、正直いらない感じですもんね~
無理やり作ったみたいな感じがしました。
だって、あの役回りは、ボーマルシェ(山路和弘さん)だけで十分ですよね。
私は、2人もいらないと思っちゃいましたけど。
せっかくの祐一郎さんの美声も、なんだかちょっともったいなかった、かな。
 
あと、登場人物が多すぎるのかな、何なのかな・・。
いろんな場面をどんどん流していきすぎてるのかな・・。
これ!っていう魅力的なキャラが少ないような気も・・・。 
 
4月、5月のは私はどうかなー
行く、かなぁ。うーん。
もうちょっと進化するのかなぁ。
定価では行かないと思いますが、割引料金だったら、ちょっと考えます(笑)。
(って、今回も割引料金で行ってますけど。)
 
  
最後にキャスト
マリー・アントワネット ・・・ 涼風 真世
マルグリット・アルノー ・・  新妻 聖子
アニエス・デュシャン ・・・  土居 裕子
アクセル・フェルセン ・・・  井上 芳雄
ルイ16世 ・・・・・・・・・・・  石川 禅
オルレアン公 ・・・・・・・・  高嶋 政宏
カリオストロ ・・・・・・・・・・  山口 祐一郎
ボーマルシェ ・・・・・・・・・  山路 和弘
ロベスピエール ・・・・・・・  福井 貴一
ローズ・ベルタン ・・・・・・  春風 ひとみ
ラパン夫人 ・・・・・・・・・・   北村 岳子
エベール ・・・・・・・・・・・・  広田 勇二
ラ・フェルテ ・・・・・・・・・・   tekkan
ギヨタン博士 ・・・・・・・・・  佐山 陽規
ロアン大司教 ・・・・・・・・  林 アキラ
 

|

« ゲキ×シネ、バンザイ☆ | トップページ | 試写会のススメ (17) ~大奥 - 完成披露試写会~ »

「演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137035/4597164

この記事へのトラックバック一覧です: 「マリー・アントワネット」、“MA”を見た。:

» ミュージカル「マリー・アントワネット」 [音学家YUZANの美音しんぼ3]
帝国劇場で「マリー・アントワネット」を観てきました。 学生券で。 ミュージカル「 [続きを読む]

受信: 2006年12月20日 (水) 00時16分

« ゲキ×シネ、バンザイ☆ | トップページ | 試写会のススメ (17) ~大奥 - 完成披露試写会~ »