« やっぱりすごい!! 劇団☆新感線「朧の森に棲む鬼」を観た。 | トップページ | 次は、「TOMMY」☆☆☆ »

「スウィーニー・トッド」観劇の日。

「スウィーニー・トッド」を観に、日生劇場へ行ってきました。
席はGC席の端の方(舞台に近いところ)だったんですけど、
思ってた以上に見やすい席でした。
ただ、近すぎたのかなんなのか、特に最初の方では
言葉が音楽にかき消されて、ちょっと聴こえづらかったですけど……
 
全体的な印象はですね、
もちろん、あくまで個人的にですけどね、
私の好きな声の持ち主が現れなかった、ということもあって、
なんか、フツーな感じかな。
すっごい、つまんなかった訳でもなく、かといって、
特に感動した訳でもなく。
   
ストーリー&キャスト
*********************************************************
ストーリー
19世紀末のロンドン。好色なターピン判事に妻を横恋慕され、   
無実の罪を着せられ流刑にされた床屋のスウィーニー・トッド。
若い船乗りアンソニーに命を救われ、15年ぶりに街に戻った彼は、   
妻の自殺と、娘ジョアンナがターピンに養育されている事実を知る。   
彼への復讐を期して、ラヴェット夫人のパイ屋の2階に店開きをする 
スウィーニー。 その素晴らしい腕前から店は大繁盛。   
素性を偽る彼は、その過去を知る人間たちのひげをあたるふりをして 
喉をかききっていく。   
 
一方、ろくな肉を仕入れられないラヴェット夫人のミートパイは、   
ロンドン一まずいことで有名だったが、スウィーニーが殺した人間の肉で   
パイを焼くことを思いついて…。     
人肉パイはこの上もなく美味で、店は瞬くうちに大繁盛。      
死体も隠滅でき、一挙両得と高笑いの二人。         
一方、アンソニーは偶然知りあったジョアンナと恋に落ちる。      
二人は駆け落ちを企てるが取り押さえられ、ジョアンナは精神病院に
隔離される・・・   
ターピンへの復讐を画策するスウィーニー、彼の知らない秘密を握りながら         
彼を愛し始めるラヴェット夫人、愛を成就したいアンソニーとジョアンナ、   
ジョアンナに邪な欲望を抱くターピン、
スウィーニーの正体を疑う小役人ビードル
ラヴェットを慕う頭が弱い使いっ走りの青年トバイアス、 
不吉な予言を吐く謎の乞食女…    
それぞれの欲望が渦を巻き、物語は恐怖の終幕に突き進んでいく。 
  
キャスト
スウィーニー・トッド ・・・ 市村正親 
ラヴェット夫人 ・・・・・・・ 大竹しのぶ
謎の乞食女 ・・・・・・・・・ キムラ緑子
ジョアンナ  ・・・・・・・・・ ソニン
アンソニー ・・・・・・・・・・ 城田優
ターピン判事
 ・・・・・・・・ 立川三貴  
ビードル ・・・・・・・・・・・・ 斉藤暁 
トバイアス ・・・・・・・・・・・ 武田真治  
  

*********************************************************
  
以下、ちょいちょいネタバレ気味にいきます。
  
市村さんは好きな役者さんですが、
今まで観た他の演目に比べてよかったーって程ではなかったかな。
とはいえ、いろんな職業の人の肉質を例えるところでは、
(小説家 → 筋が多い とか。)
ケーキ職人 → 期限切れ と言って、
会場から結構大きな拍手が起きていましたー
たぶん、少し前からのアドリブでしょうね。
誰もが不二家を頭に浮かべたものです。
 
大竹しのぶさんは初めて観たのですが、
セリフの部分ではさすがでした。
間の取り方とかがうまいので、お客さんの笑いを誘っていました。
ただ、歌はねぇ…(ミュージカルは初挑戦なんですよね、確か)
 
演出的には、床屋の椅子から地下の調理場へ、 
人がストーンと落ちていく様はインパクトがあったかな。
あれぇ~~っていう感じで(笑)。
なんかすごい笑いが起きてたけど、
あれ、落とされる人、毎回毎回、大変ですね(笑)。
 
あとは、町の人たちが歌いながら、着替えながらで、
精神病棟の患者になるところとかは、「おぉ!」って思ったかも。
 
そんな感じで、今年の観劇ランキング(3本)に加えるとしたら、
第1位 劇団☆新感線「朧の森に棲む鬼」 ← 不動♪
第2位 NODA・MAP「ロープ」
第3位 スウィーニー・トッド
第4位 TITANIC the musical     ですね~
 
「朧の森~」を観たばっかりだったせいで、辛口になってるのか
果たして、自分でもよくわかりませんけど。
 
これで、しばらく3月「TOMMY」まで、観劇はおあずけです(泣)。
我慢できるかしら(笑)。
  

|

« やっぱりすごい!! 劇団☆新感線「朧の森に棲む鬼」を観た。 | トップページ | 次は、「TOMMY」☆☆☆ »

「演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137035/5090198

この記事へのトラックバック一覧です: 「スウィーニー・トッド」観劇の日。:

« やっぱりすごい!! 劇団☆新感線「朧の森に棲む鬼」を観た。 | トップページ | 次は、「TOMMY」☆☆☆ »