« ようやく、試写状がやって来た! | トップページ | 「スウィーニー・トッド」観劇の日。 »

やっぱりすごい!! 劇団☆新感線「朧の森に棲む鬼」を観た。

あぁ、楽しかったな~
劇団☆新感線「朧の森に棲む鬼」
すごいおもしろかったよぉーーー
私的には大満足です!!
舞台演出とかも凝っていて、全く飽きさせることはないし。
ずーっと、目がまんまる状態でした(笑)。
  
それでですね、席がまたよかった♪ので、さらに感動でしたよー
花道の真横(センターブロック側)だったので、
出演者が花道を駆けていけば、思いっきり顔正面から風を受け、
花道で戦いがあれば、剣の切っ先が自分の目の前にあり、
一瞬、一緒に斬られそうな錯覚を覚える。
花道って、もっと高い位置にあるのかと思ったら、
そうでもないんですね。まさに体感です。
 
(以下、ネタバレっぽいところ、ありつつの、簡単な感想です☆) 
 
新感染シリーズは、いつもいいですね~
今回は、染五郎さんが完全なる悪役に挑戦とのことで、
血だらけになりながら、歌舞伎な感じも取り入れながら、
水に打たれながら、熱演でしたね。
剣に操られてる感じとかおもしろかった。
 
どの人も素晴らしくて、阿部 サダヲさんとか、
すごいよかったなぁ。
途中で、「えぇ!! この後は出てこないの??」
って思わせといて、また特殊な感じで出てきてくれたし、
検非違使ダンスも披露してくれたしね(笑)。
 
秋山 菜津子さんも結構好きだったりするのですが、
かっこいい役でした、とっても。
古田 新太さんには、ちょっとした顔の表情だけで
笑わされ、オオキミは、いつもの田山 涼成さんっぽいし(笑)。
 
なーんて、なんだか書き出すと、キリがない!!!
そして、全くまとまらない(苦笑)。
それだけ、いろんなとこがよかった!ってことなんです♪
間のとり方が絶妙でした。
いのうえ歌舞伎、バンザーーーーイ(≧▽≦)b
 
  
詳しいストーリーは伏せますが、
最後に、あらすじ・出演者をご紹介♪
**********************************************
あらすじ☆
   
森が囁くとき、滅びが始まる。
野良犬のようにギラギラとした目の男が、シャレコウベを
踏みつけ歩いていく。
そこは累々たる屍に埋まる深い森。
 
「王の座を欲しくないか、おまえの命と引き替えに」
 
突然現れた森の魔物《オボロ》の声が、その男の運命を変えた。
 
……「おもしれえ」。
 
男の武器は、魔物にもらった「オボロの剣」。
そしてありとあらゆる嘘を生み出す、赤い舌。
放たれる無数の言葉は果たして正か邪か、善か悪か。
そして告げる想いは、愛か、それとも憎しみか。
嘘で染まった真っ赤な舌が、裏切りと憎悪の無間地獄を作り出し、
そして「オボロの剣」が、緑の森に赤い血を降らしていく―――。
 
『血よ。オボロの森を真っ赤な嘘に染め上げろ!
それが俺の、生きる証だ―――。』
 
  
出演者☆
 
ライ ・・・・・・ 市川 染五郎
キンタ ・・・・ 阿部 サダヲ
ツナ ・・・・・  秋山 菜津子
シュテン ・・  真木 よう子
シキブ ・・・・ 高田 聖子
ウラベ ・・・・ 粟根 まこと
サダミツ/サダミツ似の兵士 ・・ 小須田 康人
 
イチノオオキミ ・・ 田山 涼成
マダレ ・・・・ 古田 新太
**********************************************
  
「リチャード三世」を下敷きにしたストーリーを、
大江山の鬼退治を描いた「酒呑童子伝説」の世界観に
置き換えて書いた物語。
 
チケットをGETできなかった人は、DVD化されると思うので、
ぜひぜひ見てみてね☆
私ももう一回見たい~

|

« ようやく、試写状がやって来た! | トップページ | 「スウィーニー・トッド」観劇の日。 »

「劇団☆新感線」カテゴリの記事

「演劇」カテゴリの記事

コメント

ゆんた☆さん
でしょ、でしょ?すごく良かったでしょ?また観たいでしょ(笑)?
もう、私もハマりまくっております。
花横は本当に迫力ありますよね、人が走る時とか、1列目よりも
よっぽど間近で芝居が観れるから・・。
私は昼公演だったんですよ~。てことは、同じ回?
事前に知っていたらご挨拶できたんですけどね~、残念っ!

投稿: みんみん | 2007年1月25日 (木) 19時06分

そうなんですぅーーーーーー
すごいよかった!
観れるものなら、また観たいんですーーー

そもそも、新橋演舞場自体、2回目という
新参者ですが、花道って素敵☆
って思っちゃった(笑)。

おんなじ回のを観てたんですね。
もしかして、すれ違ってたりして。
うーむ、その可能性ありますね♪

投稿: ゆんた☆→みんみんさま | 2007年1月27日 (土) 01時03分

こんにちは。TB、コメントありがとうございました。
花道真横でご覧になったとは、すごい迫力だったでしょうね。

うらやましいです!(なにしろ三階最後列だったもので)

投稿: みどり | 2007年2月 2日 (金) 12時38分

こんばんは。
えぇ、すごい迫力で、かなりの興奮状態で観てましたー
花道横だなんて、初めての経験。
花道の高さが思ってたより低くて、
出演者となんか目があったような気がしたりしちゃって(笑)。

投稿: ゆんた☆→みどりさま | 2007年2月 3日 (土) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137035/5062501

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりすごい!! 劇団☆新感線「朧の森に棲む鬼」を観た。:

» 観劇「朧の森に棲む鬼」2回目 [名古屋の負け犬OL徒然草]
行って来ました、2回目の朧本当はまったく別の日に観劇する予定だったのですが、(別の友人との旅行が目的の上京だったし)チケットを頼んでいた同僚が、この日で押さえていたので一緒にいた友人とは昼前に銀座で別れ、新橋演舞場へ。 「朧の森に棲む鬼」2回目新橋演舞場 4...... [続きを読む]

受信: 2007年1月25日 (木) 19時06分

» 「朧の森に棲む鬼」 [みどりのアート鑑賞日記]
「朧の森に棲む鬼」@新橋演舞場 作:中島かずき 演出:いのうえひでのり 出演:市川染五郎、阿部サダヲ、秋山菜津子、他 1月11日(木)に三階B席(3500円)で観に行っています。 席は三階席の最後列ですが、意外と観やすかったです。 <あらすじ> ライ(市川染..... [続きを読む]

受信: 2007年2月 2日 (金) 12時34分

« ようやく、試写状がやって来た! | トップページ | 「スウィーニー・トッド」観劇の日。 »