« 「ドリームガールズ」、よかったぁ♪ | トップページ | 久々に、月イチゴロー »

試写会讃歌(4)-蒼き狼 地果て海尽きるまで-ワールドプレミア

チンギス・ハーンの半生を描いた映画、
「蒼き狼 地果て海尽きるまで」のワールドプレミアに
行ってきました。場所は東京国際フォーラム ホールAです。
 
舞台挨拶に来てくれたのは、主に以下の人たちです。
 
製作 角川春樹
監督 澤井信一郎
原作 森村誠一
主題歌 mink
出演 反町隆史、菊川怜、若村麻由美、松山ケンイチ、
    Ara(新人)、袴田吉彦、野村祐人、平山祐介、
    松方弘樹
 
まず、幕が開いて、minkさんの歌から始まりました。
直前に、映画「ドリームガールズ」を見たばっかりだったので、
あんまり心に響く歌ではなかったですけど・・・(ごめんなさい)。
 
その後、一人一人ステージ上に登場してきたんですが、
主演の反町さんは別格扱いで登場。
ほ、細い。なんだか、体がすごい細いんですけど。
なーんて、変なところに注目してしまいました(ハハハ)。
緊張気味の舞台挨拶が続き、ジャムカ役の平山さんの挨拶で
やっと場が和みました(笑)。
すでにキャンペーン9都市だということで、挨拶慣れしてるのか、
「松山くん目当てに見に来たんだけど、平山ってのも
なんかいいなぁ、とかブログに書き込んで下さい」って言って
会場の笑いを誘っておりました。
そこから、弾みがついたのか(笑)、松方さんの大きな声で
観客に向けてのハイテンションな「こんにちはー」に続き、
原作の森村さんの「直前まで獄中にいた角川さんが小説化を
頼みに来た」という話、などちょいちょい笑いが起きるようになったかな。
 
で、肝心の映画本編のお話ですが、
そうですね~、うーん。。。
ものすごい力を注いでいる映画のようで、すでに60ヶ国での配給が
決まってるそうですが、どうなんですかね。
(だから、英語の字幕がついてます。)
 
お金をかけて、力を注いでいる割には、ちょっと微妙かも。
戦いのシーンとか、力を入れてるなぁとは思うけど、
なんか物足りないです。
何がいけないんだろう?
主演の反町さんの演技かな? 演出のせいなのかな?
何だろう・・・
テムジン(チンギス・ハーン)の、モンゴル統一までの
人生の苦悩とか葛藤、いろいろ抱えているものを
描いているはずなのに、なんか描ききれてないような気がして、
人物に魅力を感じないからでしょうか。
 
あんまり、グッとくるシーンがなくて、唯一、
テムジン(反町隆史)と、息子のジュチ(松山ケンイチ)の
最後のシーンだけが、うるうる来ますけど。
あそこのシーンはなんかよかった。
松山くんには今後も期待です☆
でも、他はなぁ・・・
 
第二夫人となるクラン(Ara)も、映画を見る限りだと
いらない役だよね。
女兵士としての誇りを持ち、お互い同じ崇高な魂を持つと
いうことで、惹かれ合うってことだけど、
兵士としての誇りも感じないし、かといって、惹かれ合ってる
感じもして来ないし。なんか中途半端な役でした・・
 
ストーリー的には、もっと作りようがあるような気が
するので、原作はもしかしたら、おもしろいのかも
しれないですね。
 
*********************************************
ストーリー(チラシより)
 
部族間の闘争が繰り返され、戦いに敗れれば男は殺され、
女は略奪されていた12世紀末のモンゴル。
モンゴル部族の長の息子として生まれ、彼らの始祖“蒼き狼”の
生まれ変わりと言われたテムジン(のちのチンギス・ハーン)は、
モンゴルの未来を担う存在として大切に育てられた。
ところが、14歳で父親を対立する部族に殺されると、すべてが
一変する。
母親が敵から略奪された身であることを理由に、父の部下たちに
見捨てられたのだ。その上、母は父と出会う前に、
すでにテムジンを身ごもっていたのではないかと疑いまで向けられる。
「俺には蒼き狼の血が流れていないのか?」
苦悩しながらも、不屈の魂を持つテムジンは、母と弟妹たちを守るため、
“蒼き狼”の血筋であることを自ら証明するため、様々な困難に
決然と立ち向かっていく。
しかし、モンゴルを統一するという壮大な夢に向かって踏み出した時、
最愛の妻ボルテを敵の部族に略奪されてしまう。
10ヶ月後、ようやく妻を救出した時には、彼女は身ごもっていた・・・
やがて生まれた、自分の子かどうかわからない赤ん坊に、
ジュチ(よそ者)と名づける。
-再び繰り返される宿命に苦悩するテムジン。やがて成長した息子
ジュチに、テムジンは過酷な任務を与えるのだが・・・
 
 
キャスト
 
テムジン(後のチンギス・ハーン)・・反町隆史
ボルテ(テムジンの正妻)・・・・菊川怜
イェスゲイ・バートル(テムジンの父)・・保阪尚希
ホエルン(テムジンの母)・・・・若村麻由美
ジュチ(テムジンの長男)・・・・松山ケンイチ
ハサル(テムジンの弟)・・・・・袴田吉彦
 
ボオルチュ(テムジンの腹心)・・野村祐人
ジャムカ(テムジンの盟友であり、宿敵)・・平山祐介
 
クラン(テムジンの第二夫人)・・・・Ara
トオリル・カン(ケレイト部族長)・・松方弘樹
イェケ・チレド(ホエルンの元夫)・・唐渡亮
ディ・セチェン(ボルテの父)・・・・・榎木孝明
 
ケクチュ(教祖)・・・津川雅彦
 
*********************************************
ということで、この映画、それでもヒットするのかなぁ。
どうなんでしょうか・・・ 
うーむ。

|

« 「ドリームガールズ」、よかったぁ♪ | トップページ | 久々に、月イチゴロー »

「映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
コメントありがとうございます!
全体的に物足りない作品でした。
やっぱりこの話を2時間で描くっていうのも難しいですね。

>クラン(Ara)も、映画を見る限りだといらない役だよね。
彼女はアジア公開のために使われただけだそうです。
だからホントにストーリー的にはいらない役でしたよね。

松山くんが出ていたところは良かったですw
これからの活躍が楽しみですね☆

また遊びにきますね♪

投稿: こーいち | 2007年3月 9日 (金) 01時23分

こんばんはー
コメントありがとうございます☆
やっぱり2時間でおさめるには無理があったのかもしれませんね。
だから駆け足になって、ああなっちゃったのかも。

クラン役は、アジア公開のために使われただけだったんですかー。
どうりで・・・・、納得です(苦笑)。

ぜひまた遊びに来て下さいね☆

投稿: ゆんた☆→こーいちさま | 2007年3月10日 (土) 00時12分

こんばんは!
ゆんた☆さん♪
コメント(ハッピー・フィート)ありがとうございました!

ところで、ご一緒してたんですね~
ってウチの娘が松山クンのファンなので
どうしてもナママツケンが観たくってハズレたんですが
ヤフオクで買って行ってきたんです(汗)

お金かかってるなぁ~
地響きスゴイなぁ~ってな印象のみとなりましたが
人が入っているようなので安心しました!
上映館も多いんですもんね(^^;

TB戴いていきますネ♪

投稿: こべに | 2007年3月10日 (土) 22時45分

こんにちはー
コメント&TBありがとうございました♪
娘さんがマツケンのFANなんですねー
彼はいいですよね。出番は少なかったけど、
いい味出してて良かったー

今回は、1階席の後ろの方から見ただけだったのですが、
DEATH NOTEのプレミア試写会の時は、かなり近くで
見ちゃいました。
それには、ごべにさんと娘さんは行かれましたか???
同じ国際フォーラム、ホールAだったのですが、
エスカレーターを上がったところで、イベントもあったんです。
その時に堪能しました。
(舞台上だと遠いですが、そこではすごく近かった!!)

松山くんは、肌がホント白いなぁー、
L(エル)の髪型と違うなぁーとか(笑)。

彼には私もちょっと期待してます♪

投稿: ゆんた☆→こべにさま | 2007年3月11日 (日) 14時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137035/5473499

この記事へのトラックバック一覧です: 試写会讃歌(4)-蒼き狼 地果て海尽きるまで-ワールドプレミア:

» 映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」反町隆史ほか舞台挨拶付 [いもロックフェスティバル]
反町隆史さん、若村麻由美さん、角川春樹さんらの舞台挨拶付き試写会に行ってきまし [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 00時28分

» 松山ケンイチ [松山ケンイチ]
松山ケンイチ テレビドラマ 初主演決定 [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 00時31分

» 「蒼き狼 地果て海尽きるまで」試写会レビュー 永く大いなる歴史 [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ]
近ごろ純粋に映画のおもしろさの評価ができなくなってきている。この映画が現在の日本映画界に存在することそのものが偉大で、恐怖すら感じられてしまうのだ。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 1日 (木) 20時21分

» 『蒼き狼 地果て海尽きるまで』 [アンディの日記 シネマ版]
感動度[:ハート:]          2007/03/03公開  (公式サイト) 泣き度[:悲しい:] 壮大さ[:富士山:][:富士山:] 満足度[:星:][:星:]   【監督】澤井信一郎 【脚本】中島丈博 【原作】森村誠一 『地果て海尽きるまで 小説チンギス汗』 【時間】136分 【出演】 反町隆史/菊川怜/若村麻由美/Ara/袴田吉彦/松山ケンイチ/野村祐人/平山祐介/池松壮亮/保阪尚希/苅谷俊介/今井和子/唐渡亮/神保悟志/永澤俊矢/榎木孝明/津川雅彦/松方... [続きを読む]

受信: 2007年3月 7日 (水) 01時24分

» 蒼き狼 地果て海尽きるまで ワールド・プレミア [シュフのきまぐれシネマ]
蒼き狼 地果て海尽きるまで  ワールド・プレミア試写会 @国際フォーラム 念願のナマの松山ケンイチくんを観てきました~♪ って、少6の娘が大好きなので一目でいいからナマで見せてあげたかった 2F席だったから、ちょっと遠かったんで(泣) 今度こうい... [続きを読む]

受信: 2007年3月10日 (土) 22時46分

» 【2007-34】蒼き狼 地果て海尽きるまで [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
地上最大の帝国を築いた男、チンギス・ハーン 人は彼を、”蒼き狼”と呼んだ 今、初めて明かされる歴史に隠された英雄の素顔と苦悩 壮絶な戦いの果てに、男が見たものとは・・・ ... [続きを読む]

受信: 2007年3月16日 (金) 20時27分

» ★「蒼き狼 地果て海尽きるまで」 [ひらりん的映画ブログ]
今週は見たいものがいろいろあったのでシネコン2軒はしご。 こちらは2本目で、「川崎チネチッタ」に移動。 いやー、2時間半の映画を続けて2本は、きついなーーーっ。 [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 23時42分

» 蒼き狼 07077 [猫姫じゃ]
蒼き狼 地果て海尽きるまで 2007年   澤井信一郎 監督  原田徹 セカンドユニット監督  角川春樹 制作総指揮  森村誠一 原作反町隆史 菊川怜 若村麻由美 袴田吉彦 松山ケンイチ Ara 野村祐人 保阪尚希 榎木孝明 津川雅彦 松方弘樹 コーエー(光...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 4日 (水) 15時19分

« 「ドリームガールズ」、よかったぁ♪ | トップページ | 久々に、月イチゴロー »