« 試写会讃歌(9)-ホリデイ- | トップページ | 試写会讃歌(10)-神童- »

「アンフェア the movie」。

大好きだったTVシリーズ「アンフェア」の劇場版を見てきました。
連ドラ→SP→映画 ということでしたが、
うむむむむ、ちょっとこれはどうなんだろうなぁ。
TVシリーズが大好きだっただけにね。
展開も展開だし、今までとは違って、
なんか雪平がかっこよくないというか・・
それに、この映画って、完結編ですよね?
なんかすっきりしないんですけど。
見終わっても、謎が残っている私。
それって、私だけじゃないよね(笑)。
 
*********************************************************
ストーリー(goo映画より)
 
バツイチ、子持ち、大酒飲み。しかし、検挙率No.1の敏腕刑事の雪平は、 
警察の不正が書かれているという極秘文書を追っていた。 
元同僚の三上からは、危険だから手を引けと忠告されるが、  
信念は揺らがなかった。ある朝、雪平は娘の美央を学校に送るのを  
ベビーシッターに任せ、三上と電話をしていた。どことなく寂しそうな娘だが、  
話に夢中の雪平は気付かない。
「娘を車で送るのはよせ」、三上が言った瞬間、外で大きな物音がした。 
  
 
キャスト
   
篠原涼子、椎名桔平、江口洋介、成宮寛貴、
阿部サダヲ、濱田マリ、加藤ローサ、加藤雅也、
大杉漣、寺島進
 
*********************************************************
 
以下、ネタバレありです。
 
うぅ、本当にすっきりしないよ~
なんか、「脚本の出来がイマイチ&篠原涼子のスケジュールが取れなかった」
ということで評判が良くない噂は聞いてましたが、その通りでした(苦笑)。
あんなに人を惹きつけるシリーズだったのに、残念です。
雪平もただ振り回されてただけな感じもしたし、なんかねぇ。
出演者みんなが怪しい!っていう描かれ方はしてたけど、
最初から一番怪しかった、斉木(江口洋介)が犯人って、
どういうこと、って感じです。
なんかの番宣で、江口洋介が「斉木はすごい悪いヤツなんですよ」って
言ってたけど、それってそのままズバリだったのね(苦笑)。
 
で、一番すっきりしないのは、最後斉木が狙撃されたシーン。
あの狙撃犯って、いったい誰?
私がボケーっと見ていて、ヒントを見逃しちゃったのか、
結局誰だったのか、わからない(泣)。
三上(加藤雅也)なのか、山路(寺島進)なのか。
三上の言動がかなり謎(車のこととか)だったし、
「アンフェア」ってことを考えると、三上???
斉木だけを狙撃して、雪平を狙撃しなかったしね。
薫ちゃんなのかなぁ・・・
 
世の中にフェアな事なんて何も無い。
目には目を。復讐には復讐を。
アンフェアには、アンフェアを。

 
これを見てると、残りの人から考えて、
やっぱり薫ちゃんな気がしてくる。
確信はないのだけれどね。
  
なんだか急にTVシリーズの方が見たくなった。
だって、何百倍もそっちの方がおもしろいもん(苦笑)。

|

« 試写会讃歌(9)-ホリデイ- | トップページ | 試写会讃歌(10)-神童- »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137035/5809986

この記事へのトラックバック一覧です: 「アンフェア the movie」。:

« 試写会讃歌(9)-ホリデイ- | トップページ | 試写会讃歌(10)-神童- »