« 気がついたら・・・ | トップページ | 何を観に行こうか -チケット大作戦- »

試写会讃歌(12)-眉山-

「眉山(びざん)の試写会に行ってきました。
東京建物主催、噂の抽選会付の試写会。
私はここの試写会は初めて行ったのですが、
会社の友人がよく行っていて、しかも2等を当てたらしい。
うらやましい~~
今回の1等の賞品は、河口湖畔のホテル宿泊券(ペア)♪
キラリ。あ、当てたい……。
3等のメトロカードでもいいなぁ。
ドキドキの抽選だったけど……、残念。外れちゃった。はぁぁ。
気を取り直して、本編のお話。
 
******************************************
あらすじ(goo映画より)
 
東京で旅行代理店に勤める咲子(松嶋菜々子)は、
故郷の徳島で一人暮らす母・龍子(宮本信子)が入院したと
聞いて、久しぶりに帰郷した。相変わらず気丈な母であったが、
担当医よりその母が末期ガンだと知らされ咲子は愕然とする。
相談もなく自分一人で物事を決めてしまう身勝手な母、
父のことを決して語らない母に、寂しさとわだかまりを
抱えてきた咲子。
そんな咲子は母を看病する中で、医師・寺澤(大沢たかお)と
出会う。
 
 
キャスト・スタッフ
 
監督:犬童一心
出演:松嶋菜々子、大沢たかお、宮本信子
 
******************************************
 
さだまさし原作の、母と娘の物語。
私はストーリーを全く知らずに見に行きました。
難しい話ではないし、割と思った通りに展開していきます。
 
主演は、娘・咲子を演じた松嶋菜々子ですが、
どちらかというと、母親役の宮本信子さんの存在感が
際立っていました。
母親の最期が迫る中、すれ違っていた母と娘の絆が、
2人のそれぞれの恋を通して再生し、強まっていきます。
 
さだまさし原作だということや、あらすじなどから、
きっと涙涙の映画なんだろうと勝手に想像してたんです。
だから、ハンカチをぎゅっと握りしめながら見てたんですけど、
あれれ? 涙は流れなかった……。
うーむ、なんでかな?
泣いてもおかしくないストーリーのはずだけどなぁ。
自分でもなんで泣けなかったのか、わかりません(笑)。
盛り上がるはずの阿波踊りのシーンでも、
すごいんだけど、なんか若干冷めたというか、
飽きちゃったのかなぁ。かなりその映像が長かったし。
んー、でもやっぱりよくわかんない(苦笑)。
 
そんな訳で、つまらなかった訳じゃないけど、
期待してた程のものは感じられず、ちょっと残念。
大沢たかおさん、結構好きなんだけどなぁ(笑)。
もっと感動したかったのに~~
 
でも、レミオロメンの「蛍」はいい感じ♪
 
2007年5月12日(土)公開。

|

« 気がついたら・・・ | トップページ | 何を観に行こうか -チケット大作戦- »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137035/6059648

この記事へのトラックバック一覧です: 試写会讃歌(12)-眉山-:

» 眉山 [映画、言いたい放題!]
脚本ゼミのクール・ビューティと共に試写会へ。 「ジョゼと虎と魚たち 」「メゾン・ド・ヒミコ 」の犬童一心監督なので楽しみ。 クール・ビューティも大沢たかお好きなので、楽しみらしい。(^^) 東京の旅行代理店に勤める咲子は 故郷の徳島で一人で暮らす母・龍子が入... [続きを読む]

受信: 2007年4月13日 (金) 01時30分

» 映画vol.120 『眉山』*試写会 07-09 [Cold in Summer]
監督: 出演:松嶋菜々子 大沢たかお     公開:2007年 日本 公式HP 試写会第9弾は、眉山(と書いてびざん)でした♪ 久々「舞台挨拶付き」デス。 ◇舞台挨拶・・監督&松嶋菜々子ちゃん 今日は会場にギリギリ到着!なんと立ち見(@...... [続きを読む]

受信: 2007年4月13日 (金) 15時40分

» 映画「眉山」 [Jブロードウェイ・ブログ]
こんにちは。タテコです。 DOGATCH映画映画情報に「眉山」の予告動画をアップ [続きを読む]

受信: 2007年4月16日 (月) 19時57分

» 眉山 -びざん- [Akira's VOICE]
ルビーの石言葉「熱情・仁愛・自由」 [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 18時03分

« 気がついたら・・・ | トップページ | 何を観に行こうか -チケット大作戦- »