« 映画「プレステージ」で50万円!? | トップページ | あのぅ、「犬顔家の一族の陰謀」のチラシが(笑)。 »

試写会讃歌(13)-東京タワー オカンとボクと、時々、オトン-

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」
試写会に行ってきました。
リリー・フランキー原作で、SPドラマや連続ドラマに
なってるあの作品の映画版です。
(今度は舞台にもなるらしいけど。)
 
といっても、実は今まで一度も見たことがない。
そして、原作も読んだことがない。そんな私でしたが、
オダジョー主演だし♪ってことで、今回は多少の興味が
湧きまして…。オカンが樹木希林っていうのも、
ちょっと期待☆な感じでした。
  
ところで、友人がどっかの番組で聞いた発言、
「ボクがどんどん、かっこよくなっていくのは
どういうことだろう」っていうのには、笑えた。
原作者の願望かしら(笑)。
SP(大泉)→連ドラ(もこみち)→映画(オダジョー)。
    
**************************************
あらすじ(goo映画より)
 
1960年代。3歳のボクは、遊び人のオトンを
捨てたオカンに連れられ、小倉から筑豊のオカンの
実家に戻ってきた。オカンは女手ひとつでボクを育てた。
オカンの作る美味しいご飯を食べて、ボクは成長した。
15歳になって、ボクはこの町を出て行きたくなった。
大分の美術高校に入学し、東京の美大をなんとか
卒業するが、仕事もせずに、仕送りしてもらい、
更に借金を重ねていた。そんな中、オカンが癌に
侵されていることが分かった。
 
キャスト・スタッフ
 
監督:松岡錠司
原作:リリー・フランキー
脚本:松尾スズキ
出演:オダギリジョー、樹木希林、内田也哉子、
    松たか子、小林薫
 
**************************************
  
映画の中でもいってるけど、
ストーリーはどこにでもあるような、よくあるお話。
特別な展開もない。
だからこそ、そういった経験をしている人も
数多くいるだろうし、共感して見る人がいるのかなって
思った。みんなどこか自分に置き換えて見たり
するんじゃないかな。
斜め後ろにいた人が一人だけずっと泣いていて、
きっと何か思い出したんだろうなぁって。
私もオカンが抗がん剤の治療で苦しんでいるところは、
祖母が危篤状態になった時(癌じゃないけど)を
思い出して、見ていて苦しかった。
でも、全体的に「泣かせよう」とした作りではなかったから、
涙は出なかったけれど、淡々としている中にも、
じんわり温かくなるような、親子の絆を描いた作品だったと
思います。
  
そう思う反面、あまりにも平坦な展開だったので、
映画としての盛り上がりはあまりなかったように
感じる部分も。
豪華な出演者だし、何度も映像化されている作品
だったから、よほどいいんだろうと、
期待しすぎちゃったのかもしれないけどね。
 
出演者たちの演技はみんなよかったと思いますよ。
ボクも、オカンも、時々オトンもね。
 
それにしても、オダジョーの着ていた服がすごい
かっこよかったんだけど(笑)。
私はですね、基本的にピンクを着こなしている男性って、
かっこいいと思う訳です。
センスいいなぁ、あの服いいなぁ、なんてことまで
チェックしてしまった私でした。

|

« 映画「プレステージ」で50万円!? | トップページ | あのぅ、「犬顔家の一族の陰謀」のチラシが(笑)。 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137035/6115441

この記事へのトラックバック一覧です: 試写会讃歌(13)-東京タワー オカンとボクと、時々、オトン-:

» 松たか子 - Cherish You [こんな音楽発見!]
歌手デビュー10周年目に発表された、松たか子の8thアルバム。 [続きを読む]

受信: 2007年4月17日 (火) 00時42分

» 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』 [アンディの日記 シネマ版]
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]           2007/04/14公開  (公式サイト) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:] 泣き度[:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:][:星:]  【監督】松岡錠司 【脚本】 松尾スズキ 【原作】リリー・フランキー 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』 【主題歌】福山雅治 『東京にもあったんだ』 【時間】142分 【出演】 オダギリジョ... [続きを読む]

受信: 2007年4月27日 (金) 01時39分

» 「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」みんな知ってる物語... [soramove]
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」★★★★泣ける! オダギリジョー、樹木希林主演 松岡錠司監督、2007年 原作がヒットしドラマ化と露出過多気味だけれど やはり見てきました。 入院中のオカンと見舞う主人公、 現在から子供時代を回想する仕掛...... [続きを読む]

受信: 2007年4月28日 (土) 15時23分

« 映画「プレステージ」で50万円!? | トップページ | あのぅ、「犬顔家の一族の陰謀」のチラシが(笑)。 »