« 試写会讃歌(15)-シュレック3-プレミアム・プリンセス試写会 | トップページ | そんなとこにも、なるしー »

試写会讃歌(16)-プレステージ-

鍵探しで奮闘中(笑)の「プレステージ」

映画本編の試写会に行ってきましたー
想像していたのとちょっと違って、結構怖かったかも・・。
マジックの対決というよりも、復讐のし合いみたいな感じ。
食い入るように見てないと、いったいどうなってるのか
わかんなくなっちゃうような展開。
時間軸が錯綜している演出なので、頭を使う映画ですね。
結末も、見ている途中でだいたいのところまでは
想像がつくけど、細かいところまではわからないかな。
っていうか、見終わった後、すぐに整理がつかなくて、
一緒に見た友人と、「あのシーンはこういうことだよね?」
などなどの確認っこが始まりました。
(他の人には聞こえない範囲でね)
もっと華麗な映画かと思ってたけど、考えれば
考える程、怖い映画です。
 
 
あらすじ(goo映画より)
19世紀末のロンドン。若き奇術師アンジャーとボーデンは、
中堅どころの奇術師ミルトンの元で修行をしていた。
しかしある日、アンジャーの妻で助手のジュリアが
水中脱出に失敗し死亡。事故の原因はボーデンの
結んだロープが外れなかったことだった。
これを機にアンジャーは復讐鬼へと変貌し、2人は血を流す
争いを繰り返すことになる。
その後、結婚し幸せな日々を送るボーデンは、
新しいマジック「瞬間移動」を披露するのだが…。
 
監督・脚本:クリストファー・ノーラン
脚本:ジョナサン・ノーラン
出演:ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベール、
     マイケル・ケイン、スカーレット・ヨハンソン、
     パイパー・ペラーボ
 
 
結末は絶対に話さないで下さい、ってことに
なってるので、この辺で。
 
だけどね、先日、別の試写会の列に並んでたら、
「プレステージ」をすでに見た人たちが大声で
話してたの。(私の後ろに並んでた集団)
結末もすべて、細かいところも何から何まで全部。
やっぱり謎に思うこととかをお互い確認し合いつつ。
でも、それって、ダメでしょ。
あの場所であの話するのって。
だって、まだ公開前の映画だし、まだ見てない人
たちがいっぱいいる訳だから。
しかも、かなりの大声だし。
偶然、私は前の日に試写会で見ていたから
よかったけど、次の日に見る予定だったりしたら、
ホントもっと怒り心頭だよ!!
時々、無神経な人っているのよねぇ・・。
 
2007年6月9日公開
  
実際の瞬間移動マジックについて、
以前にマジックの種明かし番組で見たことがあるなぁ。
なんかアメリカかなんかの番組でね。
そういうのって、タネがわかっちゃうとつまんないよね。
結構単純だったりするんだもん。
 

|

« 試写会讃歌(15)-シュレック3-プレミアム・プリンセス試写会 | トップページ | そんなとこにも、なるしー »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137035/6607862

この記事へのトラックバック一覧です: 試写会讃歌(16)-プレステージ-:

» プレステージって良かったよ [プレステージ良かったですね!]
プレステージに関する内容を紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 11時31分

« 試写会讃歌(15)-シュレック3-プレミアム・プリンセス試写会 | トップページ | そんなとこにも、なるしー »