« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

「ドラクル GOD FEARING DRACUL」のチケット、取っちゃいました☆

観劇貧乏街道、まっしぐらの今日この頃(笑)。
この度、「ドラクル GOD FEARING DRACUL」
チケットが私の観劇予定に追加されました♪
 
あらすじはBunkamura HPによると、
「神を信じた悪魔(ドラクル)と、悪魔を愛した一人の女。
革命の足音高鳴る18世紀フランスを舞台に
浄血(くり)ひろげられる、悍(おぞ)ましくも美しい禁断の
ゴシックホラー」
とのこと。
 
うーむ。なんだか凄そうだ。。
 
作・演出は、長塚圭史。
出演は、市川海老蔵、宮沢りえ、永作博美、
      渡辺哲、山崎一、手塚とおる、山本亨、
             市川しんぺー、明星真由美、中山祐一朗、
             勝村政信
 
公演日程:2007年9月1日(土)~26日(水)
会場:Bunkamuraシアターコクーン
 
一般発売は、2007年7月8日(日)
 
 
歌舞伎は観に行かないので、市川海老蔵さんは
観たことがない。だから、ちょっとその辺も楽しみだし、
宮沢りえさんの舞台はよかったので、さらに楽しみ☆
長塚圭史さんの演出ってところもさらにまたまた
期待大です♪
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「宝塚BOYS」観てきた☆

昨日、「宝塚BOYS」を観てきました。
 
東京公演:ル テアトル銀座 
キャスト・:葛山信吾、吉野圭吾、柳家花緑、三宅弘城、
       佐藤重幸、 須賀貴匡、猪野学、初風諄
       山路和弘
 
あの宝塚歌劇団に男子部が出来て、数年後に
解散するまでのお話。
観劇好きな私だけど、本家の宝塚にはあまり興味がないの。
でも、以前に何度か見に行ったことがあるんだよね。
というのも、学生時代のクラスメートが宝塚の舞台に
立っていたから。
トップには届かなかったけど、ファンクラブとかは
あったみたい。今はもう退団しちゃってるけどね。
だから、宝塚のステージの雰囲気とかも、
なんとなくわかる。
だから、今回の最後の方の、レビューみたいなところ、
羽根つけて階段降りてきて、踊って・・・(笑)
あぁ、っていう感じで笑える。
キャラクターの性格が踊りに表れてて、
クスっと笑ってしまう。ぎこちないのとかね(笑)。
さすがの吉野さんには、ちゃんと見せ場があって、
クルクルクルクル、優雅な身のこなし。
吉野さんといえば、超個性的な役柄しか、
見たことがなかった(笑)。
けど、今回は違うのね。。若干寂しいような(笑)。
 
全体的には結構おもしろかったですよ。
楽しくもあり、切なくもあり。。っていう感じで。
個人的には、もっとおもしろいかなって思ってたけど、
周りの観客の反応はよかったですね。
そういえば、もう今日で東京千秋楽を迎えたんですよねぇ。
千秋楽公演はもっと盛り上がったのかな。
 
余談だけど、会場のルテアトル銀座って、
座席の椅子がちょっと変わってる。
座った瞬間、違和感あるの。ま、そのうち慣れるけど。
ただ、トイレ事情だけはもうちょいなんとか
ならないかなって、思うんだけど(苦笑)。
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「ウーマン・イン・ホワイト」チケット。

今日は「ウーマン・イン・ホワイト」チケットの
一般発売日~
特にお目当ての役者さんが出てる訳じゃないけど、
ミステリーミュージカルって響きに
惹かれます♪
作曲がアンドリュー・ロイド=ウェイバーだったり
するのがいいよねぇ。
「オペラ座の怪人」とか「キャッツ」とか
ホント耳に残るんだもん、彼の曲。
この舞台のはどんな感じなのか、
非常に気になってるよ~~
 
でも、秋冬は観たい舞台がたくさんありすぎるから
S席じゃなくて、A席でGETしました(笑)。
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

NODA・MAPの次回作決定☆

NODA・MAPの第13回公演の速報が
出てましたー
思ったより早くて、ちょっとうれしい♪
 
 
「キル」
2007年12月~1月
Bunkamuraシアターコクーン
  
作・演出・出演
野田秀樹
 
出演
妻夫木聡、広末涼子、高橋惠子、小林勝也、
勝村政信、高田聖子、村岡希美、山田まりや、
市川しんぺー、中山祐一朗
 
一般発売 2007年10月28日(日)
 
 
詳細は8月上旬に発表だそうですよ♪
どんな話なのか、今から楽しみだわ~
妻夫木くんは舞台だと、どんな感じなんだろう。
とある試写会で、超ハイテンションな妻夫木くんの
舞台挨拶を見たことはあるけれど、
その辺も気になるところです。
 
でも、予想通り、秋~冬にかけて、目白押し。
大・金欠病に陥りそう(苦笑)。
 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

「ザ・シューター 極大射程」。

2000年に「このミステリーがすごい!」の
海外作品部門第1位となった、
スティーブン・ハンターの小説を原作とした
この映画。
「ザ・シューター 極大射程」
これまた少し前に見てました。
結構おもしろかったですよ~
あっという間に時間が過ぎたーー
 
あらすじ(goo映画より)
元海兵隊の名狙撃手、スワガー。
軍を退いて山奥で暮らしていた彼の元を、
退役したジョンソン大佐らが訪ねてきた。
彼は大統領暗殺の動きがあることをスワガーに話し、
その阻止を手伝ってほしいという。
スワガーは大統領の遊説先を狙撃手としての
経験を活かして調査し、唯一と思われる狙撃ポイントを
発見。演説当日も大佐らとともに、現場の見張りについた。
すると銃声が鳴り響いた…撃たれていたのは
なぜかスワガー自身だった。
  
出演
マーク・ウォルバーグ
マイケル・ペーニャ
ダニー・グローバー
ケイト・マーラ
イライアス・コティーズ
 
  
ミステリーぽくはないが、アクション的で
すっきり見れたかな。
でも、タイトルが微妙。
なんか変、だと思う。。
ちょっと惹かれないよね、これじゃ。。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールドエンド」見た。

実はもう結構前だけど、当然
「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールドエンド」
見に行きました。
 
でも、なんだか期待し過ぎちゃったのか、
ちょっと長く感じちゃってね。。。
脚本がいけないのかなぁ。
途中眠気が襲ってきたし。
ジャック・スパロウ的においしい話でもなかったのが
私的に不満なのかもしれないけどさ~
 
ということで、感想ものびのびになりつつ、
日にちも経っちゃったので、この辺で。
ハハハ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「犬顔家の一族の陰謀~」チケットが届いた♪

来た来た。
「犬顔家の一族の陰謀~(略)」のチケットが
届きました。(東京公演)
新感線クラブで取ったチケットなので、
あの妙な図柄がデザインされてます(笑)。
味もそっけもない、いつもとおんな~じ感じで
来るよりも、なんかうれしいですよね~
その演目の絵で届くのって。
 
で、さっそく座席をチェック!
この間の「朧の森に棲む鬼」の座席が
超良かったので、期待してみると・・・?
 
あれ?
あんまり良くない。。? 悪い訳じゃないけどさ。
ま、そう、いつもいい席な訳じゃないか。。。
次回に期待します。。
 
でも楽しみよ~
なるしーの舞台。
ふっふっふ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の「ウィキッド」が近づいた!

ラッキー♪
私の場合、劇団四季の「ウィキッド」観劇日は
来年3月。
まだまだ先のことだったはずなんですけどね。
昨日までは。。
 
昨日友人から
「カレッタ汐留で食事した時に応募したのが
当たっちゃったのぉーーー。ウィキッドのチケットが
今、家に届いたよ~ どうしよう~」と
かなり興奮気味でTELがきた。
なんとそれは7月初めの日程。
席も結構よさげな場所。
素敵(^-^*)o
 
「空いてる?」
「もちろん、行く行く~~」
 
即決(笑)。
ということで、1ヶ月もしないうちに見に行ける
ことになったのです。しかもタダで。
わ~い!
誘ってくれてありがとう~
楽しい舞台だといいなぁ。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「朧の森に棲む鬼」がついにゲキ×シネに!

わ~い(^-^)/
今年の初めに見て、超感動した、
劇団☆新感線「朧の森に棲む鬼」
(その時の観劇記録はこちら
 
市川染五郎さん、古田新太さん、阿部サダヲさん、
秋山 菜津子さん・・・。
みんなよかった。かっこよかった!
いつかな、いつかな、と期待して待っていた
ゲキ×シネ上映♪
 
今年の秋に公開予定だって。
今日、ひょっこり、新感線クラブのお知らせとして
舞い込んできました。
思ってたより早くて、うれしい♪
詳細はこれからみたいだけど、たぶん2,000円くらいだよね? 
あぁ、楽しみ~~
迷うことなく行きますよぉ~
 
でも、秋~冬あたりって、なんだかいっぱい観たい
舞台があるんだよね。現時点でも。。
まだまだいろいろ出てきそうだしなぁ。
だから、今後のことも考え、一応セーブしているけど、
芸術の秋、まっしぐらに歩んでいきます(笑)。
ま、秋だけじゃないんですが(苦笑)。
 
ちなみに、公式サイトは
http://www.oboro-no-mori.jp/  (PC版)
http://www.oboro-no-mori.jp/m/ (ケータイ版)
です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ダイ・ハード4.0」スペシャルナイトに参加した☆

6月12日、「ダイ・ハード4.0」のプロモーションで
ブルース・ウィリス、ジャスティン・ロング、マギーQが
来日しました!
それを記念してイベントが東京国際フォーラムであって、
それに参加してきちゃいました♪
 
行ってみると、イベントの種類が2つあって、
地上広場でのレッドカーペットセレモニーの観覧組と
フォーラム2階でのパーティー組。
私はパーティー組でした。
結論からいうと、レッドカーペットの方がよかったわ~
本当はたぶんパーティーの方がいろいろ楽しめたんじゃない
かなって思うんだけどね、あまりにもレッドカーペットが
長引いちゃった(30分以上オーバーした・・・)ので、
こっちの時間がなくなった模様。。。
ずっと立ちっぱなしで待ってたのに、
すぐに終わっちゃった感じだったんだよね。
「えっ!!! もう終わりなの???」って
マジにびっくりした(苦笑)。
ナントカ大臣からの任命の言葉がかなり長くあったのに、
ブルースからの挨拶はなし。
ジャスティンが暴走して(笑)、日本語も交え、
いろいろ言葉を話してくれたから、まだよかった。
ニコニコしてて、かわいい印象だったよ~ 

Event02Event03_1
 
  
       
   
 
  
      
  
Event06
Event10_2 
 
 
 
 
 
 
        
 
 
 
 
でも、ホントに少しの時間だけど、目の前で見れたのには
感動だったよ。
ブルースって、今何歳だっけ?
なんかね、肌艶が異様によかったんだけど(笑)。
ライトのせいかもしれないけどさ~
 
そんで、みなさんがあっという間に去ったあと(苦笑)、
抽選会がありましたー
たぶん、その辺も一緒にする予定だったんだろうなぁ。
賞品はいくつかあって、N.Yプレミアご招待まであったの~
でも、日程は10日後。当たったら当たったで、
ちょっと困っちゃうけど。。
結果、偶然にも無職の人が当選して、よかった、よかった。
 
基本的に今回のイベントは、超太っ腹!
段取りに問題はあったけど、太っ腹であることには
間違いないです。
カメラ、ビデオカメラなどでの撮影、録画がすべてOK!
プレゼントされるものも結構あったし。(詳細は一番下)
 
試写会はなかったので、まだ肝心の映画は
見てません。(予告編はものすごくいっぱい見たけどね)
やっぱり出演者を間近で見ると、勝手に親近感が
わいてきて、早く見たくなりますね~~
 
PhotoPic09  
 
 
 
 
 
  
 
世界最速公開決定~~
2007年6月23日先行ロードショー♪♪♪
 
 
この日の戦利品
 
イベントTシャツ。劇場鑑賞券。クリアファイル。
スペシャルコンテンツが入手できるシークレットサイトURL。
SNICKERS(スニッカーズ)。
 
20070614150723  
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

映画「プレステージ」第5の鍵の呪文。。

「プレステージ」の第5の鍵
本日、呪文探しを開始~~
すでにGETしたみなさんから、ありがた~い
ヒントコメントをいただいているのに、
まだ見つかっていない私って、いったい何?(苦笑)。
 
「壁紙」がヒントのようなので、
ってことは、ボーデンの部屋が怪しいような気が
したんだけどなぁ。
なんか、見落としてるんだよね、きっと。。。
なんかもう、目がショボショボしてきたよ。(>_<。)
 
でも、さらにその後がとんでもないことに
なってるようで、なんだか怖いですねぇ。
でも、それに挑戦するにしろ、しないにしろ、
それがなんだかは知りたいのでした・・・。
 
  
20分後、いきなり、追記(笑)。
 
はぁぁぁ、見つかったよぉぉ。。
まさか、あそこまで拡大しないと気づかないところに
あったとは。。。
でも、なんかパッとしない呪文ですね(苦笑)。
 
まぁ、それは置いておきまして・・・、
あまりにもみなさんがその次の方が大変だ、と
おっしゃってるのを見て、
自分なりに「こうだったりして」とか冗談で思ってたことが
現実になりました。。。
そんな予想は当たらなくて、いいのよぉぉーーー
 
で、私、どうしよう。
全部見つからなそうだよ。うーむ(悩)。
 
 

| | コメント (6) | トラックバック (1)

映画「プレステージ」最後の鍵。

映画「プレステージ」の鍵探し。
ついにラスト、第5の鍵
QRコードの場所はすぐに見つかったんだけど、
呪文のヒントが言われた通りにしていても
ちぃ~っとも現れない!
そこから『待受をダウンロードして、
ある状況下になると、ヒントが現れる』ってこと
なのだけどね。
時間ぴったりに起動させとくとか?
いろいろ見てたけど、さっぱり。
いったいなんなのー(怒)って思ってたら、
どうやら、一部の携帯じゃないと作動しない
システムらしい・・。ずいぶんひどい話ねぇ。
ってことで、公式サイトによると、その対応策を
協議中だそうですが・・。
あらら、せっかく盛り上がってる鍵探しも、
ちょっとつまづいちゃったね(苦笑)。
 
まぁ、とにかく待つしかないのでした。。。
 

| | コメント (16) | トラックバック (1)

試写会讃歌(17)-舞妓Haaaan!!!-

「舞妓Haaaan!!!」の試写会に行ってきたよ~
もう当たんないかと思ってたけど、
う、うれしい♪
 
思ってた以上におもしろかった! (≧∀≦)
いや、すっごいおもしろかった!!
サダヲ、最高!
全編サダヲ祭り♪♪♪
堤さんも壊れちゃってるね、この映画では(笑)。
笑いたい人にはこの映画、おすすめします☆
試写会場も最初から、笑いっぱなしの、
ハイテンションでしたー
テンポもよかったし、もう1回、見たいかも(爆)。
鬼塚公彦(阿部サダヲ)と内藤(堤真一)のやり取りが
ホント、ツボです。
あと、ちょい出演なのに、北村一輝さんってば
いい味出してる(笑)。
 
あらすじ(goo映画より)
鬼塚公彦は東京の食品会社で働く平凡なサラリーマン。
ただひとつ普通じゃないのは、修学旅行で京都を訪れて以来、
熱狂的な舞妓ファンだということ。そんな公彦に転機が訪れる。
念願の京都支社に転勤が決まったのだ!
死に物狂いで仕事して、最高峰の壁「一見さんお断り」を
強引に乗り越え、やっとの思いでお茶屋デビュー!
だがそこでお茶屋常連の野球選手・内藤と出会った公彦は、
内藤に異常な競争心を燃やし…?!
 
監督:水田伸生
脚本:宮藤官九郎
 
出演者:阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ、
     小出早織、伊東四朗
  
私的には、「パイレーツ~」よりおもしろかったかも。
目指せ!大ヒット~~~
 
そんな阿部サダヲの演技を見て、「朧の森に棲む鬼」での
サダヲを思い出しちゃった。
あっちのはシリアスな役で、全然タイプ違うし、
映画と舞台で違うんだけど、どっちもサイコーだったんだもん。
サダヲの舞台がまた見たくなったよ~~
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「GOAL!2」を見てた。

先日のキリン杯で久々にサッカー日本代表を見て、
そう言えば、昨年のキリンカップは見に行ったんだよなぁと
思い出す。
確か雨が降っていて、すごい寒かったんじゃなかったかと。
ジーコJAPAN国内最後の試合で、ワールドカップ直前の
大事な試合だったんだよね。だから、とにかく
盛り上がってて、グッズも飛ぶように売れてた。
まぁ、試合内容は微妙だったけど(苦笑)
ということで、来月のアジア杯は頑張ってもらいたい
ところです。
 
で、サッカー繋がりで、UPするのが遅くなったけど、
実は「GOAL!2」を見に行ってたのでしたー
シリーズ第一弾をテレビで見て、結構おもしろかったし
感動したので、2を見に行ったのよ~
主人公サンティアゴ・ムネスが貧乏のどん底から、
サッカー選手として成功し、頂点を極めていく話で、
全三部作。
 
***** 
あらすじ(シネマトゥディより)
ニューカッスル・ユナイテッドでの実績を確かなものにし、
婚約者ロズ(アンナ・フリエル)との結婚準備も
順調なサンティ(クノ・ベッカー)。そんな彼のもとに、
元チームメイトのガバン(アレッサンドロ・ニヴォラ)も
所属するレアル・マドリードへの移籍話が舞い込む。
悩んだ末、サンティはスペインへ向かうが……。 
 
出演者
クノ・ベッカー 、アレッサンドロ・ニヴォラ 、
スティーヴン・ディレイン 、アンナ・フリエル 、
レオノア・バレラ 、ルトガー・ハウアー 、
エリザベス・ペーニャ 、ニック・キャノン 、
カルメロ・ゴメス 、フランシス・バーバー 、
ミリアム・コロン 、キーラン・オブライエン 、
ショーン・パートウィー 、デヴィッド・ベッカム 、
ロナウド 、ジネディーヌ・ジダン 、
ラウール・ゴンサレス 、イケル・カシージャス 、
イバン・エルゲラ 、ミチェル・サルガド
***** 
 
1はとっても家族愛に感動したのぉーー(涙)。
2もそういうのがあるといえば、あるんだけどさ・・。
個人的には、1の方が断然よかった!
お父さんとの関係とか、うるうるものだったしね。
「お父さんーー」
 
2では、スター選手いっばいのレアルに、
サンティが移籍し、やたらとベッカムが
目についちゃう。えっ、そこ決めるの、ベッカムなの??
って感じです、ハイ。ついでにいうと、ベッカムは
もうレアルじゃないのよねぇ(苦笑)
 
2はホントに繋ぎ的に作っちゃったのかしら。
3ではまた感動できるといいな。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ゲドを読む。」をもらう。

今日6日から、全国主要書店、CDショップ、
ローソンなどで配布が始まったフリーペーパー、
「ゲドを読む。」
その名の通り、以前に上映された「ゲド戦記」の
DVD発売を記念して企画された冊子です。
フリーペーパー(つまり無料)なので、
とりあえず、もらってみた。
結局、「ゲド戦記」見なかったけど、
見に行った友人の評判も最悪だった(苦笑)けど、
なんか気になったので。
ピンクの全5色。
どこにどの色のが置いてあるかは、
行ってみないとわからないのよ~~
私が「ゲドを読む。ありますかぁ?」と聞いてみた
お店にあったのは、青色でした♪
黒以外だったら、とりあえず何色でもよかったので、
よしとします!
まだ読んでないけど、おもしろいといいな。
   
どのお店に置いてあるとかの情報は以下のサイトに
載ってますよ☆
    
20070606225125
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

映画「プレステージ」第4の鍵☆

見つけましたー
映画「プレステージ」公式サイトで開催中の
鍵探し。第4弾!
第4の鍵も無事、GETしました♪
 
今回のヒント、『超魔術』ですぐにピンと来たものの、
違う側を念入りに調べちゃった(苦笑)。
だって、そっちにあると思ったんだもーん。
なんか、面白みのない場所にありましたね、
4つ目の鍵は・・。
1つ目、2つ目みたいなとこに隠してある方が
おもしろいような気がするんだけどね。
でも、まっ、いいか。見つかったし(笑)。
 
さてさて、探すべき鍵も残るは1つ。
今週末に公開だから、その前にUPされるのかな。
よーし、頑張るぞぉ!! (^▽^)/
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく「東京ミッドタウン」へ

少し前に、六本木に出来た「東京ミッドタウン」
行ってきましたー
オープン当初はものすごい人出だったんですよね。
なので、ちょっとそれが落ち着くのを待っていたの~
 
休日の11:30頃(オープンは11:00)に到着。
MAP片手に、「まずはどこに行こうか?」って
話してると、ずっと行きたかったスイーツのお店、
「Toshi Yoroizuka」がちょうど真横右側に広がっていた♪
お店の入口前には10数人並んでいるのが見える。
でもこのぐらいなら?ってことで、直行Let's Go!
 
この「Toshi Yoroizuka」って、どっちの料理ショーの
スイーツ対決で勝利したのをきっかけに、
かなりブレイクしたお店。
東京Vシュランでも登場してたのを覚えてる。
鎧塚っていう名前がかなり印象的だからね~
すごく食べてみたかったんだけど、
恵比寿にある店は大行列で、いまだ味わったことが
なかったの・・。
(現在、恵比寿店は完全予約制だそうです。)
ケーキや焼き菓子がテイクアウトできるのは
もちろんだけど、サロン内でのイートインが大人気♪
イートインの行列は一見出来ていないように
見えたけど、実はとんでもないことになってて、
どうやら2、3時間待ち!!
で、私たちはテイクアウトの方へと並ぶ。
 
前から食べたかった「ピスタチオのプリン」と
その場でおいしそう♪って思った
「レアチーズケーキ」を購入。 
あと、焼き菓子も少々。
布の手提げに入れてくれるのに、ちょっとびっくり。
 
近くの広場で、さっそく広げて、ケーキを食す(笑)。
ピスタチオのプリンって食べたことなかったなぁ。
うまうま。
ほんのり緑色。
ピスタチオといえば、卒業旅行でギリシャに行った時、
船に乗りながらパクパク食べて止まらなかったことを
思い出します(笑)。
あれがプリンになっちゃうんだねぇ。。
レアチーズケーキは、小ぶりなスクエア状。
ベリーがいい感じ☆
これもうまうま。
ホントここのスイーツ、食べてみたかったんだよねぇ。
ある意味、「以前からの夢、叶う」、そんな気分よ~~
  
この東京ミッドタウン店はなんと夜11時まで
やってるんだって。
会社帰りでも十分行けますね。
一度はイートインで食べるぞ!との新たな野望(笑)が
生まれました。 
 
「東京ミッドタウン」のサイトはこちら
  
その他のお店などの感想はまた機会があったら
書くってことで、今回はおしまい。
中の雰囲気は、全体的に木目調で、
いたるところに水が流れてて。
個人的には、六本木ヒルズよりはこっちの方が
雰囲気がいいな、って思うよ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »