« さらにチケット、増えちゃった(笑)。 | トップページ | 試写会讃歌(27)-自虐の詩 »

試写会讃歌(26)-クワイエットルームにようこそ

監督&脚本 : 松尾スズキの
「クワイエットルームにようこそ」、試写会に
行ってきた。
松尾スズキといえば、もうすぐ
「キャバレー」の観劇予定があったりするけど、
一足先にまずは映画、だね。
 
**********
あらすじ(goo映画より)
佐倉明日香、28才、バツイチ。職業フリーライター。
締め切りに追われ、仕事に行き詰まる毎日。
同棲相手とも、すれ違いの微妙な状態。
そんなある日、目が醒めると、見知らぬ白い部屋に
いた。そこは“クワイエットルーム”と呼ばれる閉鎖病棟
だった…。
[ 2007年10月20日公開 ]
 
監督・脚本 : 松尾スズキ
出演 : 内田有紀 、宮藤官九郎 、蒼井優 、りょう 、
      妻夫木聡 、大竹しのぶ
**********
 
(多少、ネタバレ含む。。) 
 
とにかく豪華なキャスト陣。
特に内田有紀ってこんなにすごい女優さんだったっけ?
って思えるような体当たりの演技がすごかった!
ラリってる様子とか、“じんましん”が出た時の脱ぎっぷり
とか、クドカンのお尻に手を当てて、「落ち着く。。」と
呟いたり(笑)、とか。
同棲相手で放送作家、鉄雄役のクドカンも
クドカンらしい(?)感じで、非常におもしろさが
際立ってたような気がする。
  
食べたくても食べられない入院患者ミキ役の
蒼井優も、普段の雰囲気とは全く違う。
役柄に合わせて、少し減量したのかな、と思うけど、
鬼気迫る様子が、ちょっとした動き、一言一言から
伝わってくるよう。危ういアンバラスさが漂ってる。
 
元AV女優で、過食症、西野役の大竹しのぶは
さすがの存在感。あの感じは他の人では
なかなか出せないかも、と思わせてくれるし、
出番は少ないけれど、コモノ役の妻夫木聡も
妙にハマっていて、笑わせてくれる。
眉毛が繋がってるのが、いいよね(笑)。
 
冷酷ナース、江口役のりょうも、無表情&
ロボット的な動きも、そのままズバリ。
つまり、キャスティングが絶妙な作品だった。
 
 
主人公がいきなり放り込まれてしまったように、 
いつ陥ってしまうかわからない空間、
そんな非日常の中に漂うリアリティ。
ラストも、退院したばかりだったはずなのに、
舞い戻ってきた患者が描かれたりして、
それが現実といえば現実なのかもしれない。
『絶望と再生の14日間』ということで、
明日香(内田有紀)も現実を受け止めて、
前向きに生きていこうとするところで終わってる
けど、結局、この先どうなるのかはわからないよね。
笑いを交えてはいても、重たいテーマを描いていて、
なんだか切ないというか、物悲しいというか。。
見ていても救われたりはしないかもしれないし、
うまく言えないけど、みんなそういう思いを抱えて、
生きているんだと思えば、少しは肩の力が
抜けるのかも、ね。
 
 
ところで、これ、舞台でやったら、どうだろう。
結構おもしろくて見ごたえのある舞台に
なりそうな気がするよ♪
 

|

« さらにチケット、増えちゃった(笑)。 | トップページ | 試写会讃歌(27)-自虐の詩 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137035/8291936

この記事へのトラックバック一覧です: 試写会讃歌(26)-クワイエットルームにようこそ:

» クワイエットルームへようこそ(07・日) [no movie no life]
魔法の靴に導かれて。 28歳のフリーライター明日香(内田有紀)は気がつくと精神病院の真っ白い部屋・クワイエットルームに身体拘束されて寝かされていた。閉鎖病棟で過ごすことに戸惑う明日香だが、恋人鉄雄(宮籐官九郎)と話していく中で、記憶にはない自分の行動が明らかに... [続きを読む]

受信: 2007年10月12日 (金) 07時09分

» 映画「クワイエットルームにようこそ」 [happy♪ happy♪♪]
個性あふれる豪華キャストで それぞれの役どころがとてもおもしろかったです{/face_warai/} 何とも言えない笑いが「松尾ワールド」の良さなのかな{/eq_1/}{/eq_1/} ひとつ心残りは (個人的なそれも小さな小さな事ですが{/face_ase2/}) エンドロールでハリセンボンの春菜、はるかの名前があり、 はるかの方は映画のチラシにも載っていたしすぐ分かったんですが 春菜の方は、いつ出てたんだろう{/face_setsunai/}{/eq_2/}{/star/}{/s... [続きを読む]

受信: 2007年10月15日 (月) 20時40分

» クワイエットルームにようこそ [アートの片隅で]
「クワイエットルームにようこそ」の試写会に行って来ました。 今回は、CINEMA CAFEによるブロガー試写会です。 会場は、豊洲のシネコンです(やはり映画館で観れるのは嬉しい) もっとブロガー試写会を増やして貰えると嬉しいなぁ。... [続きを読む]

受信: 2007年10月15日 (月) 22時37分

» 「 クワイエットルームにようこそ (2007) 」 [MoonDreamWorks★Fc2]
【 クワイエットルームにようこそ 】10月20日(土)公開 監督・脚本   : 松尾スズキ [続きを読む]

受信: 2007年10月20日 (土) 18時49分

» クワイエットルームにようこそ [映画、言いたい放題!]
ブロガー試写会に招待されました。 場所は豊洲のシネコン。 遠いけれど、綺麗ですよね。 お店、沢山あって楽しいし♪ でも遠い。(T^T) 佐倉明日香、28才、バツイチ。職業フリーライター。 締め切りに追われ、仕事に行き詰まる毎日。 同棲相手とも、すれ違いの微妙な状態... [続きを読む]

受信: 2007年10月24日 (水) 13時12分

» クワイエットルームにようこそ(ネタバレ) [RE:ねこのうたたね]
クワイエットルームにようこそ(2007) Director : 松尾スズキ Genre : ヒューマン Runtime : 118 min Cast : 内田有紀, 宮藤官九郎, 蒼井優, りょう, 大竹しのぶ, 妻夫木聡 Company : アスミック・エース 参考リンク → CINEMA TOPICS ONLINE わたしは ここ で生まれ変わるのだ ◆あらすじ 目醒めたら、「そこ」にいた。佐倉明日香。28歳。バツイチ。職業はフリーライター。締め切りに追われ、仕事に... [続きを読む]

受信: 2007年10月25日 (木) 03時43分

» 【2007-150】クワイエットルームにようこそ Welcome to The Quiet Room [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 佐倉明日香 28歳・ライター・バツイチ めくるめく 再生の14日間 わたしは ここ で 生まれ変わるのだ [続きを読む]

受信: 2007年10月28日 (日) 21時55分

» クワイエットルームにようこそ 【称号:佳作】 [映画細胞~CinemaCell]
28歳でバツイチの明日香は、締め切りに追われるフリーライター。同棲相手の放送作 [続きを読む]

受信: 2007年11月 1日 (木) 22時14分

» クワイエットルームにようこそ [空想俳人日記]
静粛に ただいま人間 改造中   とりあえず、内田有紀殿、お久し振りでございます。いろいろおありになったかとは存じますが、素晴らしき世界の中で、もがき楽しみ活躍するよな好抜擢な役柄を思う存分演じなされたこと、惜しみなく拍手を贈らさせて頂きとうございます。... [続きを読む]

受信: 2007年11月 2日 (金) 23時01分

« さらにチケット、増えちゃった(笑)。 | トップページ | 試写会讃歌(27)-自虐の詩 »