« 「恐れを知らぬ川上音二郎一座」でスチャラカポコポコ(1) | トップページ | 天国からのメッセージ »

「恐れを知らぬ川上音二郎一座」でスチャラカポコポコ(2)

前回(1)の続き~~
 
伊東カメ役の堀内敬子さん
彼女のことは他の舞台で観たことあるはず
なのに、しかもかなり間近で観たはずなのに、
まった~~く、わかんなかった。
カメさんが彼女だってことを認識するまでに
ちょっとかかった。
だってね、見事なまでの訛りっぷりの
田舎もん(笑)。
脱帽ですよ、敬子さんはやっぱりすごいんだねぇ。
 
政府系お偉いさん、閣下、小村寿太郎役の
小林隆さん
いいよぇ~、あの空気、あの間。
サイコーにおかしかった。
突如、観客としてじゃなく、出演したくなっちゃった
彼は、アントーニオ役をご希望。
でも、その役はすでに役者がいる訳で。
本人はアントーニオを力の限り演じ、やる気満々。
なのに、その横には本物のアントーニオ(笑)。
芝居は本物アントーニオによって進んでいく・・
その構図がとってもおもしろかった♪
 
他にもひょいと身軽な熊吉(阿南健治さん)や
女形の蔵人さん(浅野和之さん)、
閣下の秘書の野口さん(新納慎也さん)、
ボイコットしかけた、リーダー役者の床音さん
今井朋彦さん)、みんなみんなおもしろすぎ。
ちんどんの時の扮装もまるでみんな変だったし(笑)。
芸達者な役者さんによって、笑いどころ満載の
舞台となったのでしたー
 
堺正章さんに至っては、劇中いったい何役演じた
のやら。衣装の早着替えもどき(笑)も披露して、
最初から最後までフル回転の活躍でしたよ~
 
 
取りとめのない感想だけど、作品的に
オッペケペー、スチャラカポコポコなので、
それでいいのです。
な~んて(笑)。
三谷幸喜さんの作品はやっぱり喜劇なので、
ホントに心の底から楽しめちゃうよね。
人気があるのも納得。
また三谷作品の舞台は観に行きたいな。
チケットが取れれば、だけどね。
 

|

« 「恐れを知らぬ川上音二郎一座」でスチャラカポコポコ(1) | トップページ | 天国からのメッセージ »

「演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137035/9465447

この記事へのトラックバック一覧です: 「恐れを知らぬ川上音二郎一座」でスチャラカポコポコ(2):

» 『恐れを知らぬ川上音二郎一座』@シアタークリエ(12/14) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
作・演出:三谷幸喜 出演:ユースケ・サンタマリア、常盤貴子、堺正章、戸田恵子、堺雅人、浅野和之、今井朋彦(消臭プラグの殿)、堀内敬子、阿南健治、小林隆、瀬戸カトリーヌ、新納慎也、小原雅人ほか『恐れを知らぬ川上音二郎一座』を見に行った。音次郎ではない(爆)....... [続きを読む]

受信: 2007年12月20日 (木) 01時19分

« 「恐れを知らぬ川上音二郎一座」でスチャラカポコポコ(1) | トップページ | 天国からのメッセージ »