« 試写会劇場(9)-紀元前1万年☆ジャパンプレミア | トップページ | 「不器用な人々」 »

試写会劇場(10)-隠し砦の三悪人・ジャパンプレミア-

少し前の話ですが、「隠し砦の三悪人」のジャパンプレミア
試写会に行ってきた。
会場は東京ドームシティ内にあるJCBホール。
初めて足を踏み入れた。
当日はかなりの雨で、スタッフの誘導も悪く、あちこち
振り回される始末で、ちょっとお怒りモードに。
でも、きれいなホールに入ると、すぐに落ち着いちゃう
私たちなのでした(笑)
会社帰りに行ったので、一番後ろのバルコニー席。
でもね、逆にほぼど真ん中で、とても見やすい席だったの。
会場もそんなにバカでかい訳じゃなかったから、肉眼でも
顔がわかる距離だったし。
 
舞台挨拶には、主演の松本潤さん、長澤まさみさん、
阿部寛さん、宮川大輔さん、樋口真嗣監督が揃って
黒のスーツでびしっと決めて、登場。
ああやって同じトーンの衣装で揃うと、なんか圧巻、
かっこいい。
なぜか異様にハイテンションの長澤まさみに圧倒
されつつも、宮川大輔のすべらない話もありつつ、
なかなかおもしろい舞台挨拶でした。
司会は日本テレビの菅谷アナ。彼が応募総数を発表、
なんと11万通だとか。ひえぇ~。ジャニーズ強し。
会場は円形っぽくなってるので、お客さんを入れてない
席もあったし、だいたい1,500人くらいかな~って思う
程度の人数。
ファンクラブ枠とかもあっただろうし、よく当たったな。。と、
しみじみかみしめるのでした。。
 
****************************** 
あらすじ(goo映画より)
戦国時代、隣国・山名に攻め込まれ陥落した秋月の
城では、消えた埋蔵金と世継ぎである雪姫の行方を
追って山名軍が躍起になっていた。
そんな中、金掘り師の武蔵ときこりの新八は、偶然、
秋月の隠し金を見つける。が、突如現れた真壁六郎太と
名のる男とその弟に捕えられ、金も奪われてしまう。
金を秋月の同盟国・早川へ持ち出そうと企む六郎太に
武蔵は敵国の山名を横断する奇策を提案し、
金の分け前を要求するのだった。
[ 2008年5月10日公開 ]
 
監督:樋口真嗣
脚色:中嶋かずき
出演:松本潤、長澤まさみ、宮川大輔、阿部寛、椎名桔平、
     甲本雅裕、生瀬勝久、古田新太、上川隆也、
     高嶋政宏 、國村隼
******************************
 
さて、作品のお話、オリジナルは黒澤明監督の作品
だそうで、私は見たことないんだけどね。
でも、リメイクではなく、あくまでリボーンだそう。再生。
基本ラインは残しつつ、設定など脚本に手を加えて
いるらしい。
「フムフム。。」って配られたちらしを眺めていると、
脚色のところに、なんと中島かずきさんの名前が!!
「えぇぇーーっ!」
不覚にも全く知りませんでした、ハイ。劇団☆新感線の
座付作家の中島かずきさんですよ~~
私、好きなんですよね、かずきさんの脚本。
それだけでかなり期待が高まっちゃう♪
 
実際、見た感想は、「おもしろかった♪」
やっぱりね、スピード感があって、笑いがあって、
新感線の舞台みたい。「およょ」って思ったシーンも
あったけどさ。
言えることは、いろんなことを考えずに、ただ楽しんで
見て下さい、ってことかな。
オリジナルを知らないことがよかったのかも。
オリジナルと比べて見ちゃった人にはあんまり評判
よくないみたいだし。
目指すものが違うと思って、大きな心で見て下さい、
な~んてね。
 
ところで、観劇好きなら、さらに楽しみがもう一つ。
豪華な役者陣がやたらめったら、ちょい役で登場してるの。
新感線の役者さんも出てるし、例えば古田新太さんの
贅沢な使い方とか、あの声は粟根まことさんじゃない!、とか。
エンドロールを見て、「え!? この人も出てたの?」って
気づかなかった人もいたりして(苦笑)。
 
最初は違和感のあったマツジュンのひげもじゃも、
なんか見慣れてくるから、まぁ不思議。
私は新感線のノリで見れたから、結構楽しめたかな、
この作品。
  

|

« 試写会劇場(9)-紀元前1万年☆ジャパンプレミア | トップページ | 「不器用な人々」 »

「劇団☆新感線」カテゴリの記事

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137035/21023266

この記事へのトラックバック一覧です: 試写会劇場(10)-隠し砦の三悪人・ジャパンプレミア-:

» 【嵐】 井上真央×松本潤、映画「花より男子ファイナル」が ... [阿部寛の秘密]
... 「Cut (カット) 2008年 05月号」掲載 2008/04/16 ... [続きを読む]

受信: 2008年5月19日 (月) 19時26分

« 試写会劇場(9)-紀元前1万年☆ジャパンプレミア | トップページ | 「不器用な人々」 »