« M-1。 | トップページ | 御殿場満喫の日- その1・御殿場プレミアム・アウトレット »

映画「きつねと私の12か月」

来年年明けに公開予定の映画「きつねと私の12か月」。あの「皇帝ペンギン」のリュック・ジャケ監督の最新作です。タイトルからもわかる通り、今回も動物もの。そして、監督の実体験をベースに作られた長編フィクションだそうです。

まだ作品は見てはいないけど、公式サイトや動画などを見て感じたこと。やわらかい風の中に誘われる、そんな感じ。

少女が野生のきつねに恋したことから始まる物語。

「心を触れ合わせたい」

そんな少女の気持ちに応えるかのように、少しずつ少しずつ1人と1匹の距離が縮まっていく。。 

「大好きだから、さようなら」

予告編に流れるその言葉が、物語の結末のせつなさを予感させるよう。四季の移り変わり、大自然の映像美に包まれながら、物語の世界へと導かれていきます。

昔、自分が子供だった頃に戻って、大人が心躍らせ、愛らしい動物たちと豊かな自然に心癒される、そんな気分になれるんじゃないかと期待しちゃいますね。

やっぱり、動物映画は癒されるheart04

2009年1月10日公開予定

 

|

« M-1。 | トップページ | 御殿場満喫の日- その1・御殿場プレミアム・アウトレット »

「映画」カテゴリの記事

コメント

突然で申しわけありません。現在2008年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/15(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。

投稿: 日本インターネット映画大賞 | 2008年12月24日 (水) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137035/26435324

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「きつねと私の12か月」:

« M-1。 | トップページ | 御殿場満喫の日- その1・御殿場プレミアム・アウトレット »