« 全日本フィギュアでいろいろ | トップページ | 海外ドラマ続々、地上波。 »

頭痛外来。

tvTBSの「夢の扉」という番組で、鳥取大学医学部で頭痛外来を担当している竹島多賀夫先生を紹介していました。頭痛外来があるなんて、知らなかったけど、すごく興味を持ってみてしまいました。というのも、私自身も時々、頭痛に悩まされて、ひどい時は動くのが本当に辛かったりするから。

全国から患者さんが殺到しているようですが、その気持ちはわかるなぁ。「頭痛で病院に行く」なんてことは、なんだか怒られちゃいそうだし、どの科に行けばいいのかわからないしで、我慢している人って、多いと思う。だけど、頭痛って本当に辛いんですよねbearing。優しそうな先生だし、相談もしやすそうで、私も東京にあったら、一度診てもらいたいって思うかも。

頭痛の種類はたくさんあるそうですが、特に以下の3つが多いんだとか。

flair片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛

頭痛の種類によって、治療法が異なるそうで、自分の頭痛がどのタイプかを知るために、まず頭痛ノートをつけるといいそうです。(どんな時に、どの程度の痛みがあって、その時の状況・経過を記しておく)

片頭痛はひどい痛みにより、起き上がれなかったり、吐き気が起きたりすることがあり、周期的には数日で治るタイプ。(入浴など体を温めるとひどくなり、赤ワインなどが頭痛を誘発することもある)

緊張型頭痛は、そんなにひどくはないが、痛みが長期的に持続し、体を動かしたり、温めたりすると楽になるタイプ。

そう聞く限りだと、私自身は片頭痛かな?って思うけど、どうなんだろ。片頭痛が起きてる時は安静が一番だそうで、お風呂は入らないようにすることがいいそうです。

逆に緊張型頭痛の場合は、マッサージや体操、入浴が効果的だとか。対処法が全く逆なんですねぇ。

あと、とっても期待しているのが、頭痛予防の薬shineの開発。先生は片頭痛の起こる要因を学会で発表し、予防薬の開発に取り組んでいる最中なんだそうです。2015年までにその環境を整えたいとおっしゃってます。頭痛になってから飲む薬でなく、頭痛にならない薬。それが出来たら、本当に素晴らしいと思いませんかsign02 すごく期待しちゃいます。 

頭痛に悩んでいる方は、一度、竹島多賀夫先生のHPを見てみるといいですよ。メールでの相談にも乗ってくれてるようですし。

先生のHPはこちら

TBS「夢の扉」のサイトはこちら

 

|

« 全日本フィギュアでいろいろ | トップページ | 海外ドラマ続々、地上波。 »

「TV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137035/26583344

この記事へのトラックバック一覧です: 頭痛外来。:

« 全日本フィギュアでいろいろ | トップページ | 海外ドラマ続々、地上波。 »