« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

「蜉蝣峠」のチケット、届く。

先日、劇団☆新感線「蜉蝣峠」のチケットが届いたnote 新感線クラブで取ったヤツね。

とにかく、座席をチェーック。

「どれどれ。。」

がーん。席、微妙。結構後ろだよ。。 見づらいってことはないと思うけどねぇ。

今まで、いい席ばっかりだったもんなぁ。この間の「五右衛門ロック」なんて、一番前のどセンターだったし。あとは、花道の横とか、その他いろいろ、いいとこばっかりだったのに。

ちょっと残念。まぁ、今回は初めて抽選に外れ、2次先行で取ったから、そのせいなのかな。

観れるだけで、よし、としないといけないよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「冬の絵空」を観てきたよ

世田谷パブリックシアターで公演中の「冬の絵空」を観てきました。お話のベースはあの「忠臣蔵」。

世田谷パブリックシアター行くの、実は初めて。結構見やすい劇場ですねぇ。コンパクトだし、傾斜もあるし。

この舞台を観に行こうと思った理由は、そう、じゅんさん(橋本じゅん)と、粟根さん(粟根まこと)さんがWで出演してるからnote 劇団☆新感線、サイコー。生瀬勝久さんが出てるのもすごい。芸達者な人がいっぱいだー

で、感想はというと、

うーんと、題材的にはおもしろいはず。なのに、ちょっと活かしきれてないのでは?と感じたかな。もやもやっとしたものも残ってしまって。。。 もうちょっと脚本や演出面でどうにかした方がいいんじゃないかと。なんだかもったいない、中途半端なお芝居でした。

悪役的立場の天野屋(生瀬さん)は、結局なんでこれを仕掛けたのか、イマイチわかんなかった。討ち入りをさせて彼に何の得があるのかとか、まぁいろいろ。あと、最初に意味ありげに紹介された、犬男のシロ(片桐仁)も「でsign02」っていう感じで、よくわかんなかったよ。

演技的には生瀬さんはさすがのオーラで、間の取り方とか、迫力とか、すごいよかったし、片桐さんもあっちこっちでころころしてて、かわいかったのに(思わず目でその動きを追っちゃった・笑)。だからこそ、残念down

大石内蔵助役の、じゅんさんはいつもと違って、シリアスな抑えた役回り。いつものようなはじけたシーンが全然ない。大石は討ち入りをする気がない訳だけど、殿様が切腹してなかったんだから、ある意味、一番まともだよね。それなのに、救いようがない感じのラストだね。

対照的に、吉良上野介役の粟根さん(Wキャスト:松尾貴史)は、はじけまくりheart04 ホント演じてて楽しそう。まさか吉良さん、ホモだったんですか(笑)。そして、誰でもいいんですか(爆)。「」の文字、サイコー。

じゅんさん VS 粟根さんのシーンは見ていておもしろかったnote 思わず顔がニヤけてしまう。

一応、主役ということになっている、偽の大石内蔵助を演じ続ける歌舞伎役者、沢村宗十郎役の藤木直人さん。彼の演技はね、やっぱり物足りなかったです。初舞台だってことだったので、心配してたんですよね。芸達者な人に囲まれて、ますますそれが際立っちゃって。描かれ方もあんまり主役っぽくもなかったけど、存在が薄いっていうか。。彼の役をもっとオーラのある人が演じてたら、印象も変わってたかも。

だって、偽大石 VS 大石 のシーンも対決シーンとしては微妙な雰囲気。テレビ向きの人なのかな。キレイな顔立ちではあるけどねぇ。

偽の大石を愛してしまう、おかる役の中越典子さん。彼女の声は迫力ありましたね。特に尼さんの時とか。声がよく通っていて、結構意外な発見でした。

あと、討ち入りのシーンの照明の使い方とかおもしろかったですね。だけど、赤穂浪士一人一人のシーンがあるものの、その殺陣がしょぼい。もうちょっとかっこよくしてあげて欲しかった。おバカさんたちだとしてもさ。

いろいろと書きなぐったけど、ラストシーンの桜は見事。とてもキレイで、だからこその無常。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉露と抹茶チューハイ。

アサヒビールから新しく発売された「お茶酎 玉露と抹茶チューハイ」、さっそく飲んでみちゃいましたnote

サイトでは、和服の谷原章介が、緑に囲まれた場所と、グラスに入った緑色の飲み物で、すっかり癒されております。

普通その画を想像すると、手にあるのは、冷たいお茶。でも違うんです。お茶のチューハイなんですよ。

どんな味なのかなぁ~と、実はちょっとドキドキ。お酒なんで、やっぱり夕食の時に、飲んでみましたよ。

「なになに。。 『缶を軽く振ってから、グラスに注ぐ・・』

グラスに注いだ途端、ふわっと立ち上るお茶の香り。抹茶の香り。

「うわぁ、お茶だー」

一口飲んでみると、想像してた以上に、すっきり。とっても飲みやすい。あんまりお酒を飲まない私でも全然平気だわ。心がすっと軽くなるようなそんな感覚。

サイトでは、このチューハイとのベストマッチなレシピがいくつか紹介されてたけど、おつまみ系だけじゃなく、「どらやき」まで。確かにおやつとも相性がよさそうconfident

レシピのブログパーツは以下から取得できますよheart01
http://www.asahibeer.co.jp/ochachu/blog/index.html

一度試してみても損はないかもねnote

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ぴあの貸切鑑賞会☆

Bunkamuraザ・ミュージアムで開催中の「ピカソとクレーの生きた時代」

な、なんと友人がGETしてくれたんですnote ぴあの貸切鑑賞会のチケットlovely

美術館とか博物館とかって、人気のものは結構混んでて見づらいことが多いんですよねぇ。

だから、ぴあで時々募集がある、このご招待企画shine、ありがたいんです。

何度か当たって行ったことあるけど、ゆっくり見れるし、サイコーですsign01 まだちょっと先だけど、楽しみだわsign04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

がびーん。「SUPER MONKEY」の悲劇。

今日、亜細亜的奇奏天外幻想活劇 「SUPER MONKEY ~西遊記~」のチケットが手元にやって来た。なかなかよい席。うれしいなnote

そう思って、ご機嫌だったのもつかの間、なんとな~く、Yahoo!ニュースを見てたら、衝撃cryingのニュースが目に飛び込んできた。

「和央ようかさんの体調不良で、公演中止」 (。>0<。)

そんなばかな。。。 アッキー(中川晃教さん)の舞台、ようやく観れると思ってたのに、待ち望んでたのに、残念すぎて、落ち込んでdownます。もうずいぶん、彼の舞台を観てないよweep

なんとか、代役で公演してもらいたかったけどな。「重要な役どころだから、代役での公演を断念」って書いてあったけど、公演中止っていうのは、あまりにもいろんな方面に打撃を与えると思うし、基本的には代役で公演することが多いんじゃないかな、と。やっぱり、あまりにも直前すぎて、代役を探せなかったのかも。。 

それにしても、元宝塚の女優さんが、体調不良で舞台降板っていうニュース、最近とっても多くないですかsign02 この悪い流れは何なんでしょうね。無理をしすぎちゃうんでしょうか。。 早く体調が戻るといいけれど。

あぁ、それにしても、アッキーの舞台が観れるのはいつになるのかしら。早く観たいよ~

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

熱海でお正月-その2

熱海でお正月-その1の続き。

翌日は2泊3日旅行の最終日、1月2日。宿を出発した後は、「熱海は箱根に近いでしょう」&「お正月の箱根といったら、箱根駅伝runでしょう」ということで、箱根にcar向かいましたー 

今日もよいsunお天気。途中の十国峠では、雄大なfuji富士山がどーんと登場。今日も青空、雲一つない。ん?・・・、よーく目を凝らしていると、うっすら山頂辺りに1つ2つと雲らしきものが見えてくる。でもそれは、雲のおまけみたいなものだ。気持ちがいいよね。

思い切って、箱根駅伝のゴール付近に行くことに。到着予定時刻13:30にはまだ程遠い時間だし、ゴール地点までには20分以上は歩きそうな距離なのに、駐車しているcar車がぞろぞろ。そこで車を降りて、つらつら歩く人の群れに参加する。

ゴール地点に着くと、予想以上の人々がすでにたくさん集まっていて、びっくり。人・人・人の中、辺りを歩いてみると、甘酒や豚汁が無料で配られてたり、グッズもたくさん売っていて、1つのイベントとして完全に定着している様子を実感。

そうこうしているうちにも、人はどんどん集まってくる。ゴールの時刻が近付くにつれ、各校の応援合戦も力が入って、賑やかになってきた。オーロラビジョンも設置されてたけど、陣取った場所からは遠かったし、ラジオを持っていかなかった(というか、持ってない)んで、順位はリアルタイムに知らない状態。時折、聞こえてくる周りの人のラジオや会話から、多少は知ることができた。

でも・・・、sign02sign02 モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

往路第一位の選手の姿が見えてきたsign03

えぇっっーーsign02 

「東洋大学だー」

もうびっくりです。ちょっと前に周りの人の会話で得た情報では、早稲田大学と、山梨学院大学がデッドヒートを演じてるって言ってたのに。いったい何が起こったんだーーー

そんな気分もあって、興奮状態。自宅に帰ってきてから、TVのニュースでチェックしたら、本当にすごかったんですね。東洋の5区、柏原選手。山の神を超えちゃったんだから。

あとはね、目の前の中央学院大学の応援団長の頑張りがすごかった。5区を走っているらしい選手名をずぅーーーっと連呼している様子に感心。かなり長い時間声を出し続けてたよ。だから、思わず一緒に「つじ」コール。その選手が応援団の前を通る時、応援団の方をちらっと見て笑顔になる様子が見えました。苦しそうな選手が多い中、彼は結構余裕あるなぁ、と。後で調べてみたら、彼の個人記録も結構よかったみたいですね。

初めて箱根のゴール地点で応援したけど、いやぁ、いろいろすごかったですよ。今日、総合優勝も東洋大学が勝ち取りましたが、今年は展開がおもしろかったsign01 早くから独走されちゃうと、見ていても面白味に欠けちゃったりするけど、今年は全体的に力が拮抗していて、首位が何回も変わったり、見ていて楽しい駅伝でした。

箱根駅伝を見た後は、御殿場プレミアム・アウトレットへ。セールが始まってるかなぁ、って思って行ってみたけど、あんまりOFFしてなかったdown 残念。だから、特になんにも買わずに帰ってきたよ。。 もうちょっと値段が下がるまで待ってみようっと。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱海でお正月-その1

普段、年末年始に旅行なんて行かないんですが、今回は近場の熱海に行ってきましたconfident

熱海に行くのはとっても久しぶり。昔、別のところに旅行に行った時の帰り道で、熱海に寄った時のこと、あからさまにさびれた様子downを目のあたりして以来、足が遠ざかってました。

だけど、最近、復活してきたという噂を聞いたし、それに年末年始に熱海湾で花火大会があるっていうのもいいかなgoodって思って。

それにしても、熱海は坂が多いですねぇ。いやぁ、大変。階段も急だし、途中bus路線バスで移動したところもあったけど、運転手の技術に感動です。対向車ギリギリくらいの細いくねくね道を、まぁ、いとも簡単に進んでいくし。(って、当たり前なんですが・・)

今回はsunお天気にも恵まれて、着込んでいった私には暑いくらいでした。雪化粧をしたfuji富士山も、雲ひとつない青空にくっきり輪郭を現し、それを見て、日本人であることを意識します。

お宿に行く前に、時間があるので、『忍野八海』に寄り道。富士山の雪解け水が歳月をかけて濾過されたというここの水は、とってもきれい。澄み切っています。その1ヵ所(水深10M)をパチリ。

20081231112514_2   

 

 

 

 

 

 

  

高台に建つお宿に到着。

night夜の花火大会が想像以上にすごかったnote お部屋のテラスから見たんですが、目の前には電信柱、とっても邪魔してましたcoldsweats01 きれいだったんだけど、一部見えなかったところもあったかな。真正面から見た訳じゃないんでね。でも、翌日も開催されるっていうので、楽しみ2倍ですhappy01

2009_0101_203629dscn0252_3  

 

 

 

      

 

ね、邪魔してるでしょsign02

年越し蕎麦がお部屋に届けられた。でも、もうお腹いっぱいなんだけど。

 

翌日。今日から2009年です。初日の出sun、ちゃんと拝みました。今年一年、幸せな年になるように、お祈り。

朝食にびっくり。おせちの二段重ねじゃん。いろいろあって、すべては写し切れなかったけど、こんな感じ。すごいいっぱいあるよsign04 ごめんなさい。食べ切れませんdelicious

2009010107092920090101084819_2  

 

 

 

 

 

 

  

この日は、来宮神社と伊豆山神社にお参り。

来宮神社は屋台なんかも出ていて、それなりに賑やか。「商売繁盛&禁酒」 の神が祭ってあるらしい。もちろんそれ以外にもご利益あり、だそうですけど。

伊豆山神社は1月1日だというのに、かなり厳か。もっと早くに来れば、賑やかだったかもしれないけど。源頼朝と北条政子が逢っていたというお話も伝わっている神社です。ここは縁結びの神として有名だそうですね。男女の仲だけでなく、いろんな縁についてもそうです。ここのお守りがいろいろかわいかったので、その中の一つを購入。

「幸せの御守り」。黄色い小さなまぁるいところに、『幸』の文字。うん、かわいいheart04

神社にお参りに行くと、いつも参拝の方法とか、茅の輪くぐり(ちのわくぐり)の方法とか、わかんなくなるんですよねcoldsweats01 その辺、この神社は説明が丁寧に書いてあって、わかりやすかった。

参拝の方法 → 二拝二拍手一拝

茅の輪くぐり → 大きな輪を「∞」を描くように、左、右、左と、3回くぐる

そういえば、大正時代に昭和天皇(当時は皇太子)が植えたという松がそびえてた。あとは、役小角(えんのおづぬ)像とかもあったな。

参拝の後は、熱海駅前のお店でいろいろ物色。和菓子などを購入。あと、熱海土産って感じではないけど、杉養蜂園の「ゆず蜜」を購入。

この店でハチミツ入りソフトクリームを食べてたら、この店のおすすめ商品「ゆず蜜」をお湯で割ったドリンクの試飲と原液の試食を勧められたの。そしたら、すごくおいしくて、お店に貼ってあったレシピ、  oneヨーグルトやフルーツにかけて食べる。twoお湯で割って飲む。three味噌と混ぜて、ゆず味噌にする、などがすごく気になって、思わず買っちゃったhappy02 おすすめですgood

長くなってきたので、続きはその2で。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »