« 熱海でお正月-その1 | トップページ | がびーん。「SUPER MONKEY」の悲劇。 »

熱海でお正月-その2

熱海でお正月-その1の続き。

翌日は2泊3日旅行の最終日、1月2日。宿を出発した後は、「熱海は箱根に近いでしょう」&「お正月の箱根といったら、箱根駅伝runでしょう」ということで、箱根にcar向かいましたー 

今日もよいsunお天気。途中の十国峠では、雄大なfuji富士山がどーんと登場。今日も青空、雲一つない。ん?・・・、よーく目を凝らしていると、うっすら山頂辺りに1つ2つと雲らしきものが見えてくる。でもそれは、雲のおまけみたいなものだ。気持ちがいいよね。

思い切って、箱根駅伝のゴール付近に行くことに。到着予定時刻13:30にはまだ程遠い時間だし、ゴール地点までには20分以上は歩きそうな距離なのに、駐車しているcar車がぞろぞろ。そこで車を降りて、つらつら歩く人の群れに参加する。

ゴール地点に着くと、予想以上の人々がすでにたくさん集まっていて、びっくり。人・人・人の中、辺りを歩いてみると、甘酒や豚汁が無料で配られてたり、グッズもたくさん売っていて、1つのイベントとして完全に定着している様子を実感。

そうこうしているうちにも、人はどんどん集まってくる。ゴールの時刻が近付くにつれ、各校の応援合戦も力が入って、賑やかになってきた。オーロラビジョンも設置されてたけど、陣取った場所からは遠かったし、ラジオを持っていかなかった(というか、持ってない)んで、順位はリアルタイムに知らない状態。時折、聞こえてくる周りの人のラジオや会話から、多少は知ることができた。

でも・・・、sign02sign02 モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

往路第一位の選手の姿が見えてきたsign03

えぇっっーーsign02 

「東洋大学だー」

もうびっくりです。ちょっと前に周りの人の会話で得た情報では、早稲田大学と、山梨学院大学がデッドヒートを演じてるって言ってたのに。いったい何が起こったんだーーー

そんな気分もあって、興奮状態。自宅に帰ってきてから、TVのニュースでチェックしたら、本当にすごかったんですね。東洋の5区、柏原選手。山の神を超えちゃったんだから。

あとはね、目の前の中央学院大学の応援団長の頑張りがすごかった。5区を走っているらしい選手名をずぅーーーっと連呼している様子に感心。かなり長い時間声を出し続けてたよ。だから、思わず一緒に「つじ」コール。その選手が応援団の前を通る時、応援団の方をちらっと見て笑顔になる様子が見えました。苦しそうな選手が多い中、彼は結構余裕あるなぁ、と。後で調べてみたら、彼の個人記録も結構よかったみたいですね。

初めて箱根のゴール地点で応援したけど、いやぁ、いろいろすごかったですよ。今日、総合優勝も東洋大学が勝ち取りましたが、今年は展開がおもしろかったsign01 早くから独走されちゃうと、見ていても面白味に欠けちゃったりするけど、今年は全体的に力が拮抗していて、首位が何回も変わったり、見ていて楽しい駅伝でした。

箱根駅伝を見た後は、御殿場プレミアム・アウトレットへ。セールが始まってるかなぁ、って思って行ってみたけど、あんまりOFFしてなかったdown 残念。だから、特になんにも買わずに帰ってきたよ。。 もうちょっと値段が下がるまで待ってみようっと。

 

|

« 熱海でお正月-その1 | トップページ | がびーん。「SUPER MONKEY」の悲劇。 »

「旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137035/26772844

この記事へのトラックバック一覧です: 熱海でお正月-その2:

« 熱海でお正月-その1 | トップページ | がびーん。「SUPER MONKEY」の悲劇。 »