« 「甘ったれうどん」 | トップページ | EXILEの衝撃展開。 »

映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」

「ジェネラル・ルージュの凱旋」の試写会に行ってきました。海堂尊さん原作の「バチスタ」シリーズ第3弾を映画化したものです。前作の映画「チーム・バチスタの栄光」での田口&白鳥の凸凹コンビ(竹内結子さんと阿部寛さん)がおもしろくて好きだったので、今回の映画は期待してましたnote そういえば、「バチスタ」はTVドラマでもキャストを変えて放映してましたねぇ。映画のとはだいぶ雰囲気が違ってた気がします。

今回の白鳥(厚生労働省の役人)も、前回にも増して、やってくれてます。画面に出てくるたびに笑わせてくれますよsign04 いやぁ、ホント存在感あるねぇ。阿部寛さんがいい味出してます。「トリック」シリーズを彷彿とさせる感じですね。

不定愁訴外来(愚痴外来)の田口先生役の竹内結子さんも、かわいくて、私は結構好きな女優さんです。阿部さんとのコンビはなかなかいいんじゃないかと。

そして、何といっても、今回はこの2人に加えて、今回の映画の実質的主役ともいうべき、救命救急センター長・速水役には、堺雅人さんが扮してます。ジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)との異名を持つ人物なんですが、この役は堺さんに合ってるな、っていう印象です。冷徹そうな印象の微笑をたたえつつ、その実、すごい熱い情熱を持ってるという。

ジェネラル・ルージュのルージュの意味があぁだったとはねぇ。原作を読んでないんで。でも最近、原作も読んでみようかな、と今さらながら考えてたりします。。

堺雅人さん、いいですよねぇheart04 彼も好きな役者さんです。あの会議室のシーンとかすごかった。チュッパチャプス姿もはまってます(笑)。

ふと、堺さんの舞台をまた見たいって思っちゃった。一度見たことあるんですが、(しかもラッキーなことに前から3列目くらいのセンターブロックshine)堺さんがアドリブで最前列のお客さんに話しかけてるのを見て、とてもうらやましかったです。ぜひ、劇団☆新感線の舞台に出演して欲しいなぁ。来月、新感線の舞台を見に行くんで、その時のアンケートに書いてこようかな。出演して欲しい役者さんを記入する欄にね。

話は、今回の映画に戻ります。。

大災害が起きた状況のシーンがあったけど、そのシーンを見ながら、現実に自分に起きた場合のことを考えちゃいました。トリアージュについても描かれていて、例えば、自分や家族に黒タグがつけられちゃったら、それって、もう助からないことの証明な訳で、逆に黄色や緑だったら安心だけど、とか。

速水先生のした不正についてもなんだか考えさせられます。と同時に、現実、医療業界で起きているであろう、いろんな問題についても。

先日、TVで、ドクターヘリを存続させるために、先生たちが募金活動などをして必死になっている様子が放映されていました。確か、沖縄の方だったと思いますが。資金の問題から、現在はストップしているヘリを、患者さんのために一刻も早く再開させたい、そんな熱い思いが伝わってきました。

映画でもドクターヘリについて描かれています。ドクターヘリの問題だけじゃなく、救急患者の受入れ拒否問題とかについても。

現実、東京に住んでいる私としては、救急患者のタライ回し問題は気になる&実感していることですね。目と鼻の先(歩いて10分くらいのところ)に大学病院があるけど、倒れた祖母のために救急車を呼んでも、受け入れ先が決まらず、1時間以上、家の前から救急車が出発できなかった経験があります。

映画自体は、笑いを散りばめて描かれているので、重い感じは全くなく、むしろおもしろかったsign01という印象なんですが、でもいろいろと思うところがありましたね。ストーリー自体は前回のバチスタのように、犯人は誰だsign02的な謎はなく、割とその辺は読めてしまいますが、(特にバチスタを見てる人なら、誰が告発文を書いたのか、とかすぐわかるでしょう)見て損はない、おもしろい映画だったと思います。

<キャスト・スタッフ>

監督:中村義洋

出演者:竹内結子、阿部寛、堺雅人、羽田美智子、山本太郎、高嶋政伸、貫地谷しほり、尾美としのり 、中林大樹、林泰文、佐野史郎、玉山鉄二、野際陽子、平泉成、國村隼

  

|

« 「甘ったれうどん」 | トップページ | EXILEの衝撃展開。 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

ゆんたさん、初めまして!
ミスターシネマと申します。

このたびはトラックバックをありがとうございました。

医療を扱ったドラマや映画は、重たいテーマを提議していることが多いですが、この作品に関しては暗い感じはなく、最後まで小細工の効いた展開には思わず笑ってしまい、問題提起型の映画として完成度が高い作品だと思いました。

パート3があれば、また見たいですね!
頻繁に記事を更新しているので、時間の空いたときなどにまた僕のブログにお越しください!

投稿: ミスターシネマ | 2009年3月20日 (金) 10時01分

ミスターシネマさん
コメントありがとうございました!
そうですよね、扱っているテーマは重いんですが、笑いも忘れていないところがいいんですよね。
原作ファンからすると、いろいろあるみたいですが、私もパート3があったら、見たいと思いますnote
またお邪魔させていただきますね。

投稿: ゆんた☆→ミスターシネマさん | 2009年3月24日 (火) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137035/28394912

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」:

» 「ジェネラル・ルージュの凱旋」凱旋までは見られません [soramove]
「ジェネラル・ルージュの凱旋」★★★ 竹内結子 、阿部寛 、堺雅人 主演 中村義洋 監督、2009年、123分 「サスペンスモノとしては、弱く 社会性も描こうとしてるが どちらも中途半端な感じがした、 でも お医者さんご苦労様ですと言いたくなる映画」 映画が終わってエンドクレジットが流れて 竹内結子の名前が最初に出てきて 「えっ!」って感じた、 主役じゃなかったよな。 観客は竹内結子と一緒に 医者と業者の癒着を調べていく、 今回の主役はもちろん... [続きを読む]

受信: 2009年3月 7日 (土) 21時49分

» [映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆今、映画に限らず、書かなくてはならないことが多過ぎるので、足早に記させて頂く。  短く記すわけだが、いや、この作品は面白いよ、私は大好きだ。  シリーズ前作の『チーム・バチスタの栄光』(クリック!)も、私はとても面白かったのだが、ネット映評では評判が悪かったのが不思議でしょうがなかった。  原作を読んだ人には、何か足りない要素があったのだろう。  私にとっては、シリーズ2作目なのに、なんとも、もう見続けてきた長大なシリーズの如く、田口(竹内結子)や白鳥(阿部寛)が出てくると、「待ってました... [続きを読む]

受信: 2009年3月 8日 (日) 17時41分

» ジェネラル・ルージュの凱旋 [LOVE Cinemas 調布]
『チーム・バチスタの栄光』に続く田口センセと白鳥調査官シリーズ第2弾。主演は前作と変わらず竹内結子と阿部寛。今回はメインの登場人物、タイトルにもなっている“ジェネラル・ルージュ”を堺雅人が演じます。監督はこれまた前作と変わらず中村義洋。原作小説がベストセラーだけに、前作では作品の評価が大きく分かれましたが私はまあ許容範囲で楽しめたと記憶しています。本作は如何に!?... [続きを読む]

受信: 2009年3月 9日 (月) 00時02分

» 『ジェネラル・ルージュの凱旋』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ジェネラル・ルージュの凱旋」□監督・脚本 中村義洋□脚本 斉藤ひろし □原作 海堂尊 □キャスト 竹内結子、阿部 寛、堺 雅人、羽田美智子、山本太郎、高嶋政伸、貫地谷しほり、尾美としのり、野際陽子、平泉成、國村 隼、林 泰文、佐野史郎、玉山鉄二、中林大樹■鑑賞日 3月8日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 『チーム・バチスタの栄光』から約1年。 バチスタ事件を解決した田口先生(竹内結子)と、厚生労働省の役人・白鳥(阿部 寛... [続きを読む]

受信: 2009年3月13日 (金) 08時03分

» ジェネラル・ルージュの凱旋 [Thanksgiving Day]
映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」を観てきました!! 前作の「チーム・バチスタの栄光」がなかなか見ごたえのある、いい作品でしたからね。 海堂尊原作の“田口・白鳥シリーズ”映画化第2弾ということで、公開前からずっと楽しみにしてたんですよ。 「ジェネラル・ル...... [続きを読む]

受信: 2009年3月15日 (日) 09時18分

» ジェネラル・ルージュの凱旋 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
原作の海堂尊著『ジェネラル・ルージュの凱旋』は大好きー前作の映画(『チーム・バチスタの栄光』)は、原作の良さが出ていないし、ユルユルで苦手だったのだが(汗)、、、今回はどうかな?【story】チーム・バチスタ事件から1年後、院内の倫理委員会の委員長を務める田口(竹内結子)のもとに一通の告発文が届く。救命救急センター長の速水(堺雅人)と医療メーカーが癒着し、同センターの花房看護師長(羽田美智子)が共犯という内容。彼女が院内調査を開始した矢先、同様の告発文を受け取っていた厚生労働省の役人・白鳥(阿部寛)... [続きを読む]

受信: 2009年3月16日 (月) 16時53分

» 【映画】ジェネラル・ルージュの凱旋 [新!やさぐれ日記]
▼動機 前作以下って事はないだろう・・・ ▼感想 前作以下ってどういうことよ? ▼満足度 ★☆☆☆☆☆☆ がっかり ▼あらすじ チーム・バチスタ事件から1年後、院内の倫理委員会の委員長を務める田口(竹内結子)のもとに一通の告発文が届く。救命救急センター長の速水(堺雅人)と医療メーカーが癒着し、同センターの花房看護師長(羽田美智子)が共犯という内容。彼女が院内調査を開始した矢先、同様の告発文を受け取っていた厚生労働省の役人・白鳥(阿部寛)が再び現れる。 ▼コメント こういう事はあ... [続きを読む]

受信: 2009年3月16日 (月) 22時18分

» ジェネラル・ルージュの凱旋 [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[ジェネラル・ルージュの凱旋] ブログ村キーワード 評価:8.0/10点満点 2009年23本目(21作品)です。 チーム・バチスタの事件から1年後の設定です。 不祥事から立ち直りつつある東城大学付属病院で、「ジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)」の異名をとる救命救急セン..... [続きを読む]

受信: 2009年3月19日 (木) 00時18分

» ジェネラル・ルージュの凱旋 2009-13 [観たよ〜ん〜]
「ジェネラル・ルージュの凱旋」を観てきました〜♪ 東城大学付属病院の医師・田口(竹内結子)は、病院内の倫理委員会の委員長を務める。そんな田口のもとへ、「救命救急センターの速水(堺雅人)は、医療機器メーカーと癒着しており、花房看護師長(羽田美智子)も共犯である。」という告発文が届く。同時に厚生労働省の白鳥(阿部寛)の元にも同様の内容の告発文が送付されていた・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、ドクター・ヘリが飛ぶかも!? Blog人気ランキングに参加してます。... [続きを読む]

受信: 2009年3月22日 (日) 22時14分

« 「甘ったれうどん」 | トップページ | EXILEの衝撃展開。 »