« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

「SUQQU (スック) 」ホワイトニングシリーズ。

SUQQUホワイトニングシリーズのサンプルトライアルキットをGETしたので、さっそく試してみました。

shineサンプル内容
1.HA ホワイトマスク ミニチューブ
2.HA ホワイトニング ローション ミニボトル
3.HA ホワイトニング エッセンス ミニボトル

20090331211256_2 

 

 

   

  

flair洗顔後、ホワイトマスク(クレイパック)を使用。ちょっと待つ。洗い流す。

flairホワイトニングローションをコットンにたっぷり。肌になじませるように、じわわんと。

flairホワイトニングエッセンス(美容液)を手のひらに。顔全体を包み込むように、しばらくそのままで。

 

美白効果が出ているかは、正直まだわからないですがcoldsweats01、しっとり感はすぐに感じることが出来ました。美白だけじゃなく、輝きとハリも出てくるはず、だそうです。やっぱりこれもまだわかりませんが。

あと、なんだろ? なんの香りだろう。。なんかの香りがします。3種類とも同じ香り。香料!っていう感じの香り。「無香料じゃないんだ」って、ちょっとびっくり。勝手に無香料だと思ってしまってたので。

無香料だったら、もっとよかったのになぁ、なんて。ボディローションとか、アロマオイルとか、ルームスプレーとか、そういうのは、ほのかな香りがするものが好きなんだけど、化粧品は無香料派なの、私。それか、もうちょっと自然な香りのがいいな。うーん、残念downポイントです。

 

さてさて、SUQQU といえば、マスキュレイト マッサージクリームによる「顔筋マッサージ」が有名ですよね。私は体験してみたいと思いつつも、まだ未体験なんですが、体験した友人によると、即効果が出るらしいですよ。まずは片側だけマッサージしてもらって、その効果を目で確かめたら、

「えぇっっーーーsign02

って、声に出しちゃったくらい、上がってたらしいです。輪郭すっきり。たるみ解消。

でも、そのうち戻っちゃうので、毎日続けることが必要なんだって。マッサージの仕方を教えてくれたと言ってました。気になるなぁ。うーむ。

3回レッスンキャンペーンを実施中らしいので、興味のある人はこちらをチェックsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WOWOW連続ドラマW「空飛ぶタイヤ」舞台挨拶付き試写イベント

WOWOW連続ドラマW「空飛ぶタイヤ」番組完成披露試写会に行ってきた。もちろん、出演者の舞台挨拶付きnote 

場所は恵比寿ガーデンホール。ガーデンプレイスには何度も来たことあったけど、ここに入るのは初めて。新しい会場はちょっとドキドキ。それだけで何だか楽しみが増す気がする。

今回のは、WOWOWの連続ドラマ第3弾ですが、今までの2作「パンドラ」「プリズナー」とも評判がよかったのを知ってたし、「見たかったなぁ」って思ってたから、今回の第3弾もすごく期待してたんだ。

会場内でまずパチリ。

20090317183831_2

 

  

 

 

 

crownでは、イベントの方の感想を。

こんなに間近で見たことないよっていうくらい近い場所。目の保養の始まり始まりsign04

まず会場内に仲村トオルさんが登場。背が高く、スラっとしててかっこいい。女性が多かった会場から思わず、「わぁ」の歓声が漏れる。心の底からの声。私結構FANなんだよねheart04

続いて、田辺誠一さんが登壇。負けず劣らずのかっこよさ。2人が並ぶとさらに倍増。空気がきれいになった気分(笑)。

そして、意外と背が低い(?)萩原聖人さんがやんちゃな感じで登場。というか、最初の2人が背が高いのか、スタイルが良すぎるのか。

水野美紀さんは細かった。アクションもこなす女優さんだしね。

最後は國村隼さん。相変わらず、渋いお声。

  

印象に残ってる話はいくつかあるけど、代表して仲村トオルさんのことを。

彼はお茶目な人だ。別の試写会でも感じてたことなんだけど、クールな顔で、さらっとおもしろいことを言うんです。それが私のツボにハマっちゃう。

自分の演技や作品の評判がとっても気になるらしく、「仲村トオル + 作品名」とかで検索しまくっているらしい(笑)。ブログチェックしてるなんて、なんか、かわいいlovely (ちなみに、その行為について、萩原さんに「ちっちぇー男だなぁ」って言われたとか)

今回はブロガー対象の試写会だったから、それにちなんだコメントをしてくれたんだと思うなnote

そして、「小鳥のようなheart01ハートを持つ僕に、温かい言葉をお願いします」みたいなお願いをされた(笑)。でも、きっと大丈夫。彼の役者としての評判って、絶対いいに決まってる。人気あるよね。今回の役(社員思いの熱い社長さん)だって、すごくその熱さが伝わってきたから。こんな社長さんの元で働きたい、そう思ったし。

さらには、「もし検索して、悪いコメントを見つけたら、自分の友達を総動員して、ブログを炎上させてやる。。な~んて、そんなたくさん友達いないんで、しませんけど」とおっしゃる。

いやぁ、おもしろコメントありがとうございます(≧∇≦)

 

crownではでは、「空飛ぶタイヤ」本編のお話。

全5話のうち、今回は第1話のみの試写。

最初「空飛ぶタイヤ」っていうタイトルを見て、正直、もっとファンタジー色のあるお話かと思った。なんかふわふわと空に浮かんでるイメージで。

そしたら、実際は全くの正反対。そのままずばり、走行中、タイヤが外れて空を飛び、事故が起きるという意味で。

でも、それは事故ではなく、事件であり、巨大自動車企業のリコール隠しだったというお話。否応なしに巻き込まれてしまった男がその巨大な力に立ち向かっていく姿、それぞれの立場での正義を描く、骨太で、リアル、闇に切り込んでいく、社会派ヒューマンサスペンス。民放で放送するのは難しいくらいのリアルさを感じた。

原作は池井戸潤。直木賞候補にもなったらしい。

 

flair第1話のあらすじ公式サイトより)

運送会社社長の赤松(仲村トオル)は、自社トレーラーのタイヤ脱輪による死傷事故が原因で警察から執拗な捜査を受ける。家族も周囲から孤立し、仕事も激減するが、社員の適切な整備を信じて事故の再調査を訴える。一方、ホープ自動車の沢田(田辺誠一)は赤松の依頼を機に、常務の狩野(國村隼)を筆頭とした、リコール隠しのための秘密会議(T会議)が社内に存在する事を知る。そして系列のホープ銀行では調査役の井崎(萩原聖人)がホープ自動車への甘い稟議を求められていたが、友人の記者・榎本(水野美紀)からホープ自動車内に疑念があることも知らされており、判断出来ずにいた。そんな時、赤松運送にまた一つ大手の取引先から取引停止の連絡が入り…。

********* 

整備不良として、事故の責任を被せられた運送会社社長・赤松の、執拗なまでの事故の再調査依頼に、最初はクレーマーだと思って適当に考えてた、ホープ自動車の沢田。途中で、実は、整備不良なんかでなく、トレーラー自体に問題があり、これがリコール隠しであることに気づいても、沢田はその素振りを赤松に見せなかった。その証拠を押さえて、会社内部で処理しようと動き始める。

その対応を見て、実際の会社でもそうだろうと思った。組織というものの理不尽さとか、問題は違うことでも、似たようなことがあちこちで起きているに違いないと思える現実社会。

第1話を見て、すっかり見入ってしまった。映画を見ているような感覚になってたので、話が途中なのに、エンドロールが流れた時は、「あれ?」って思ってしまった程。

3月29日(日)放送開始ですが、なんと、第1話無料放送。

続きが気になって仕方がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連続ドラマ、続々最終回。

海外ドラマ以外、あまり見てなかった連続ドラマですが、気がついたら、今期は3本も見てました。その3本ともに、最終回を迎えちゃって、楽しみが減ってしまった。

ひとつは、昨日最終回を迎えた「トライアングル」。最初は見てなかったけど、途中何かの拍子で目にして以来、久々にはまって、最後まで。「アンフェア」以来かもね。謎が謎を呼び、次回放送が気になってしょうがなかったのって。

でも、最終回自体は、残念なことに今一つだったな。途中から丸さん(小日向文世)が犯人だろうな、って感じで描かれてたから、「あぁ、やっぱり」な感じだったけど、それはそれとしても、張り巡らされた伏線が結構残ったまんまで終わっちゃったところがちょっと・・・think

バタバタと駆け足すぎたような気がしてる。私の中で解決してないことがまだあるんだよね。もうちょっと丁寧に描いて欲しかった。でも、それって、SPとかやるよ、ってことなのかなぁ。それなら、いいんだけど。

あぁ、なんか救われない。郷田(江口洋介)の周りでいっぱい人が亡くなりすぎた。せめて、サチ(広末涼子)には生きていて欲しかったよ。

とは言いつつ、久しぶりにはまったドラマでした。

そして、意外や意外、「メイちゃんの執事」もちょこちょこ見てたけど、おもしろかった。メイちゃんから、トライアングルへ、の流れで、火曜日だけは忙しかった(笑)。

完全に現実から離れた設定だから、軽い気持ちで鑑賞。自分だったら、どんなタイプの執事がいいかなconfidentとか、もちろん考えつつ。理人役の水嶋ヒロさんが人気出るの、わかりますねぇ。

でも、実は最終回見れなくて、家に帰って来たのが、ほとんど終わりのところ。幸せそうでよかったねnoteってことはわかるんですが。

ラスト、3つめは、今日最終回だった「相棒 Season7」。寺脇さん扮する、亀山が卒業して、少し物足りない思いを持ってたけど、今日は新相棒の初登場だし、絶対見なくちゃsign01と思って見ました。

新相棒として、ミッチー(及川光博)登場。右京さん(水谷豊)が警察に必要かどうかのスパイ役として特命係にやって来た神戸尊役。このコンビがどうなっていくのか、この先を見てみないとわからないけど、私はなかなかよかったと思います。イタミンたちも様子見な感じですねぇ(笑)。

相棒の公式サイトで配信中の「裏相棒」もおもしろいよsign04

早く次シーズンが見たいheart04

4月からのドラマで、どっぷりつかれるの、あるかしら。うーむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わーい。劇団☆新感線「蜉蝣峠」の次の情報が。

なにげなく、劇団☆新感線公式サイトを見てみたら、

な、なんと、2009年秋興行の情報が出てたの。しか~も、秋も「いのうえ歌舞伎」。このシリーズ、好き。

それだけじゃない。やっぱり、気になるのは、誰が出演するのかってこと。

「・・・・sign01sign01sign01sign01sign01

す、ご、い。出て欲しいと思った人の名前がsign03

ついこの間、この人が新感線の舞台に出てくれるとうれしいなぁってブログに書いたばかり。願いって通じるものなのねlovely(その時の記事はこちら

ではでは、その情報を。

Inouekabuki-Shochiku-mix『蛮幽鬼(ばんゆうき)』

2009年10月 新橋演舞場
2009年11月 梅田芸術劇場

作:中島かずき

演出:いのうえひでのり

出演者:上川隆也、稲森いずみ、早乙女太一、

     橋本じゅん、高田聖子、粟根まこと、

     山内圭哉、山本亨、千葉哲也、

     堺雅人shine

そうなのsign04 堺さんが出るのよhappy02 いやぁ、あまりにも願った通りの展開になったので、びっくりです。時代物の堺さん、早く観たいなぁ。

脚本も中島かずきさんみたいなので、さらにうれしいnote

上川さんは新感線で観たことあるので、驚かないけど、彼もいいし、じゅんさんや聖子さん、粟根さん劇団員もちゃんと出てくれるしheart04

あと、山内さんも出るんだねぇ。前の新感線の舞台「IZO」の時はホントかっこよかったnoteから、また観たかったんだよねぇ。映画「パコと魔法の絵本」でヤクザの役をやってた人ですよ。(舞台でも同じ役をしてました。)

チケット争奪戦が予想されるなぁ。頑張ろう。絶対GETしなくちゃ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「相棒」の新相棒はあの人なんだ。

TV「相棒」シリーズでの、水谷豊さんの新相棒が決まったsign01っていうニュースを見ました。現在放映中の「相棒Season7」の途中で寺脇康文さんが卒業してしまってから、相棒がいないような状態で進行してたけど、なんか物足りない思いで見てました。

杉下右京と亀山薫。

冷静な右京さん&熱血な薫ちゃんのコンビがすごくよかっただけに、とてもさみしかった。

伊丹刑事の「特命係のかめやま~」が聞けないのもさみしかった(笑)。

今でも薫ちゃんに戻ってきて欲しいという思いは変わらないものの、新相棒が誰になるのか、期待と不安で、いつ登場してくるのかと思っていたら、やっと最終回SPで登場するんだそうです。

新相棒、予想外。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

shineミッチー(及川光博さん)かぁ。ホント予想外。だけど、ちょっと安心したっていうのが本当のところ。どんなキャラクターなのか次第だけど、結構ミッチー好きなんでhappy01

記事によると、ミッチー本人のキャラクターが生かされた感じらしい。ミッチー(王子crown)刑事に期待しちゃいます。寺脇さんの亀山役のような、熱血漢タイプとは全く違うのもいいんだろうな。だって、おんなじ感じだったら、亀山薫がそのままいる方がいいに決まってるしね。

でも、薫ちゃんもいつか戻ってきてくれるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「bidori.jp」。オードリーが紹介してるよ。

携帯で自分をキレイに撮るのって、結構難しかったりする。だから、何回もチャレンジしてみたりしてcoldsweats01

だけど、SoftBank930CAに搭載されている「美撮りモード」機能を使うと、すごくキレイに撮れるんだって。どんな風に撮れるのかとか、その機能の紹介サイトが「bidori.jp」。

そのサイトを見てみたら、ただ紹介してるだけのサイトじゃなかった。

だってね、M-1きっかけで、大ブレイク中のコンビ、オードリーが大奮闘してるの。「美ドリームズ・スロット」による指令を果たすべく(ノーギャラ、罰金を逃れるべく)、あっちこっち、美撮りモード搭載携帯を手に駆け回ってる様子が動画配信されてます。ここでも、春日は春日です(笑)。

オードリーがいろんな街角に出没して、そこにいる一般の子たちに自分撮りしてもらっている様子の動画が何本かUPされているんだけど、その中にはなんと、池袋のナンジャタウンのも。そうか、あそこにもオードリー、行ったんだsign04

オードリーの2人は人の良さがにじみ出ている気がする。で、おもしろいし、何だか目がいっちゃうので、好きですねlovely どちらかというと、実はシャイな若林さんの方がより好きだったりするけど。

この携帯で撮った写真、女優ライトみたいな効果が発揮されるのか、肌の色がキレイshine そして、目がパッチリ。大事なポイントを押さえてます、ハイ。

右に貼り付けてみた、美撮りスロットのブログパーツ。オードリーの顔を揃えると、いいことが起きるよnote 何回かやってみたら、ようやく揃いましたhappy01

独占ブログ「オードリー男の美撮り道」もおもしろいので、ぜひ「bidori.jp」にアクセスしてみてねwink

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『名探偵の掟』ドラマ化。

東野圭吾さん原作の「名探偵の掟」が、松田翔太さん主演で連ドラ化されるらしいです。(4月スタート・毎週金曜日・後11:15・テレ朝系) 

これって、あの枠だよね?「トリック」とか「時効警察」とか放映してた枠でしょ。この枠はおもしろいドラマやるんだよね。

原作を読んだことないけど、どうやら型破りな探偵みたいで、紹介文を読む限り、かなりおもしろそうnote

「推理の世界を支える“お約束”の数々を徹底的に扱き下ろしてしまう禁断の“パロディー”ミステリー作品」って、書いてあったよconfident(YAHOO!ニュースより)

たぶん、私見る。なんかおもしろそうだもんね。松田翔太さん主演ってところも、なんかいい感じgood

楽しみだー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EXILEの衝撃展開。

「3月1日に過去最大のサプライズ発表」

そんなEXILE関連の記事を見つけてから、今度は何をやって来るのか、と思って、気になってたんですが、予想外の展開でホントびっくりです。

兄弟ユニットとしてデビューした、J Soul Brothersがそっくり加入して、14人体制sign03になるんだとか。それって、どうなの?

特別、EXILEのファンって訳じゃないんですが、かといって嫌いでもなく、割とATSUSHIとTAKAHIROのWで甘い歌声は好きな方。ナイナイの岡村さんとの企画ユニット、オカザイルはおもしろくて好きだったし、いろいろチャレンジするのも悪いことじゃないと思う。

だけど。。 ねぇsign02 

そんな立場の私が感じたのは、合体はちょっとやめた方がいいんじゃないかなぁ、ってことdespair

ファンの人からすると、微妙な発表なんじゃないでしょうか。どちらのグループのファンからしても。

そもそも、つい先日、Mステかなんかで、J Soul Brothersが出演してるのをちらっと見たばかりで、「EXILEとは違って、僕たちはボーカルも踊ります」的なこれから頑張っていくぞsign01コメントを聞いたばかりだったんですが。。

J Soul Brothersのメンバーには、TAKAHIROの加入が決まったボーカルオーディションで落ちたメンバーもいるらしく、あのオーディションの意味合いも薄れてくるよね。

さらには、J Soul Brothers のメンバーは、ボーカル2名も含めて、パフォーマーとして加入するってことなので、基本歌わないらしい。(ボーカルは今まで通り、ATSUSHIとTAKAHIRO)。普通に考えると、EXILEに加入するよりも、J Soul Brothersでやって行きたいはずなんじゃ。。

EXILEのメンバーにしたって、今回の展開を望んでるとは思えないんですけど、なんでこうなったんでしょうか。。 もともとのEXILEメンバーの中から、そののち誰か脱退するための布石なのかな。そうだとしても、今この展開はないんじゃないかと。

まるでハロプロ、男性版モーニング娘。HIROの発想なのか何なのか、よくわかりませんが、モー娘みたいに崩壊しなきゃいいですけどね。

┐(´д`)┌ヤレヤレ 

それにしても、『パフォーマー、多すぎないsign02

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »