« 「JIN-仁-」。 | トップページ | 東京ディズニーランドへ行ってきた-2-クール・ザ・ヒート »

東京ディズニーランドへ行ってきた-1-モンターズ・インク“ライド&ゴーシーク”!

昨日、東京ディズニーランドへ行ってきましたnote
 
20090801143855
 
 
 

 
 

 
 
 
 
 
 
  

ここ最近の恒例行事みたいなもんです。
ウォータープログラムがすっごく好きで、夏には一度は行ってます。
ホントはもっと行きたいけど、パスポート代も結構するし。。で、そこは我慢。
 
夏休み中の土曜日なんていったら、特に混雑するだろうと思ってたので、私にしては珍しく、開園時間の45分も前にディズニーランドに到着。
すでにたくさんの人が並んでたけど。
 
5分間だけ早めに開園され、ゲートが開くと、みんな一目散に駆け出して、
 
「えぇっーーsign02
 
その波に流されるように、私たちも小走り気味にdash
目指すは、今年4月にオープンした「モンターズ・インク“ライド&ゴーシーク”!」のファストパス。
走る他の人々も目的は同じらしい。。
 
ファストパスを取るための列はすでに大行列。引くまでに思ったよりは時間がかからなかったけど、乗れる時間はすでに15時35分~16時35分でした。。
引き終わって、その場を離れようと歩いてると、さらに一層の大行列を背景に、キャストの人たちのアナウンスが聞こえてきました。
 
「 本日分のファストパスは終了しておりますsign03

「ひょぇーー まだ開園して30分くらいしか経ってないんだけど。。」

bombそうです、あっという間にファストパスはなくなりますので、今後行かれる方はご注意を。

この争奪戦をいきなり体感して、今日はいったいどれだけ混むんだかと、恐れてたけど、実は意外なことに、思ったより混んでませんでした。
もちろん空いてた訳じゃないけど、スタンバイ時間が100分を超えるものはほとんどなく、(モンスターズインクのは除く)、パーク内を歩いてても、いつもの夏よりも少し空いてるなぁ、と思えた程。あくまで私が今まで行った日との比較だけど。
 
 
今回の私たちの目標は、
 
flair「モンターズ・インク“ライド&ゴーシーク”!」のアトラクションに乗るsign01
flair「ウォータープログラム」を満喫するsign01
 
これさえ押さえられれば、あとは隙間にアトラクションに乗れればOKscissors
そんなスタンスです。
 
 
さてさて、そこに至るまでの流れはいろいろありますが、15時35分になり、目的の1つ、「モンターズ・インク“ライド&ゴーシーク”!」のアトラクションへ。
 
実はですね、ここで大変なことが起きたんです。

入口で、ファストパスがあっても20分程かかると言われ、円形の場所をぐるぐる少しずつ進みながら、天井に隠れミッキーがいるらしいとの情報をもとに、時折、天井を眺めて時間を過ごしてました。
 
20分どころか、30分程経った頃、もうすぐ乗れるってところまで来た時に、キャストさんたちがバタバタし始め、突然、すべての電気がついて、少し暗めになってた場所も明るくなりました。
そこでイヤ~なアナウンス。
 
「安全装置が作動しました。システム調整のため、運転を見合わせています」
 
そしたら、ほんの5分、10分くらいその場で待った後、さらに非常な言葉がキャストさんから発され、全員外に出されてしまうことに。
 
「これから原因を探るため、運転を休止します。優先入場券を渡すから、みなさん外に出て下さい」といった内容。
 
先頭にいた男の人はキレて、キャストさんたちに文句いってたけど、その気持ちはわかるわ。よりによって、このアトラクションがこんな目に。。って感じよね。
他のアトラクションだったら、きっとこんなにはヒートアップしなかったでしょう。
 
その人もどうやらファストパス組。
つまりは開園時間前にやって来て、朝一、ここまでダッシュして、ファストパスを取って、やっと乗れるかと思ったら、ファストパスなのに30分待ったあげくに、目の前で運転ストップ。
優先券をもらったところで、ファストパスと同じでしかないから、さらにはまた入口から並び直さなければならず、すでに16時頃であり、いつ復旧するかもわからず、その優先権は本日中しか有効でなく(他のアトラクションでも使用できるらしいけど)、遅くまでいられる人ばかりじゃない。。。

私も内心は、おんなじような気持ちで、でもどっちかというと、怒りよりも、何が起きたんだ。。って感じのショック状態。天国から地獄。
実は直前に、「クール・ザ・ヒート」でいっぱい水浴びできて、その後、夜のプログラム「モンスターズ・インク 笑いってクール!」の中央鑑賞エリアの抽選をしてきて、見事、当選shine
そう、ハイテンションな状態だったんです。
 
抽選で、運を使いすぎたのか。。
 
いろいろ計画を組み直さなければいけなくなるかもしれない状況を考えながら、傷心の私たちは、「ワンマンズ・ドリームII -ザ・マジック・リブズ・オン」で、ミッキーたちのミュージカルショーを見て、テンションを上昇させ、これが終わる頃には、復旧していることを祈ります。
 
他のアトラクションのファストパスの時間とかあるから、復旧してないと困るなぁって思ってたら、祈りが通じたのか、復旧してました。
 
 
「モンターズ・インク“ライド&ゴーシーク”!」
再度挑戦です。
で、今度は30分はかからずに、先頭までいけました。スタンバイの人たちを少し止めてるような感じでした。
  
なんだかんだで、ようやくたどり着いたセキュリティトラムに乗り込みます。水色のショベルカーみたいな形でかわいい。
いろんな動きをするトラムに乗りながら、備え付けられたフラッシュライトを手に好きなところを照らしながら進んでいく訳なんですが、正直あんまりよくわかんなかったです(苦笑)。
 
照らしたところで、「おぉっ!」と思える程のものは見つからず、逆にライトがない方がいいんじゃないかと思ったくらいです。もうちょっと動き的に仕掛けがあるものがあれば、それだけでおもしろいんじゃないかな。
もしくは、照らしてびっくりsign03なものが登場するとか。
なんだか中途半端な気がして、物足りなかったですけど、何回か乗ってみると、感じ方も変わってくるのかもしれないですね。
 
最後のところでロズに言われる言葉がいくつかあるようですが、私たちの時は、「1台目に乗ってるお嬢さん、他人のような気がしないわ」的な内容。正確には忘れましたが。。
1台目って、まさに私たち(私と女友達)なんですけど、えっ、ロズと似てるってことですか(笑)。
  
続く。
 

|

« 「JIN-仁-」。 | トップページ | 東京ディズニーランドへ行ってきた-2-クール・ザ・ヒート »

「おすすめスポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137035/30802498

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ディズニーランドへ行ってきた-1-モンターズ・インク“ライド&ゴーシーク”!:

« 「JIN-仁-」。 | トップページ | 東京ディズニーランドへ行ってきた-2-クール・ザ・ヒート »