« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

劇団☆新感線「蛮幽鬼」開幕&次回公演

気がついたら、本日は劇団☆新感線「蛮幽鬼」の初日です。
私自身が観るのはまだちょっと先なのですが、いやぁ、いよいよですねぇ。
なんて、しみじみ思ってたら、新感線のサイトに次回公演と次々回公演の情報が載っていましたよ~
   
 
2010年劇団☆新感線30周年興行
 
薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive
 
東京公演:赤坂ACTシアター 2010年3月~4月
大阪公演:梅田芸術劇場メインホール 2010年4月~5月
 
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
作詞:森雪之丞
 
出演:古田新太、天海祐希、浦井健治、山本太郎、神田沙也加、
    森奈みはる、橋本じゅん、高田聖子、粟根まこと、藤木孝
 
公式サイト(薔薇とサムライ
 
 

『鋼鉄番長』
 

秋公演
 
作・演出:いのうえひでのり

 
まず、春公演の「薔薇とサムライ」。
五右衛門ロックのサブタイトルがついてますねぇ。変形版でもやるんでしょうか。つまりは音楽物Rシリーズなんでしょうね、たぶん。
浦井さんとか、ミュージカル界で活躍されてる方ですし。
 
今日初日の「蛮幽鬼」や、「五右衛門ロック」の出演者を見た時のようなインパクトはないかも。でも、タイトルがなんか怪しい(笑)。
 
 
来年秋公演の「鋼鉄番長」。
出演者は発表されてないし、どんな内容かもわからないけど、もしかしてネタ物かな、これって。そろそろネタ物の出番な気がする。単なる私の予想だけど。
  
それにしても、劇団☆新感線が30周年なんだってことにびっくり。
これからも、どんどんおもしろくて魅力的な舞台を作り上げていって欲しいですheart04
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスクフリー。

新型インフルエンザの流行が予想される今後。というか、もうすでに流行しつつあるようで、なんだか心配。
今年のGW頃はかなりの騒動で、マスクの売り切れが続出し、街中や電車内でマスク姿を見かけたものですが、今はあまりマスク姿を見かけないですね。

マスクをしづらい時もあるし、できない時もあるのが正直なところ。
 
マスクフリー」。
 
 

 
こんな商品があるなんて、知らなかったのですが、先日試してみました。なめるタイプのタブレット。味はアップルミント味。
口の中にポーンと入れてみると、まるでお菓子を食べてるような感覚です。
薬のように水を必要としないし、本当に口の中で溶けるのを待つだけ。こんなお菓子あったなぁ、って思ってるうちに食べ終わりました。
 
これでインフルエンザウィルスをブロックできるんだとしたら、それはもう最高。
その効果の程はわからないけど、とりあえずはバッグの中に携帯しておいて、いつでも食べられるようにしておくのもいいかな。
何もしないより、効果を信じてみれば、それだけで、心強い味方がついた気分になれそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK大河に出演!

いやぁ、びっくり。
アッキー(中川晃教)がNHK大河ドラマ「天地人」に出演するなんて。
 
ファンクラブに入ってる訳じゃないので、情報に疎くて、今日ようやく知りました。
久しぶりにアッキーのブログを見てみたら、書いてあったよ~

徳川秀忠役だって。20~30代を演じるそうですが、えぇ、どうしよう。
だって、今まで一度も「天地人」を見てないんだもん。

アッキー出演のあたりだけ、見ようかしら。でも、見たら見たで、ドキドキ心配しちゃいそう。大丈夫かなぁ、って(笑)。
 
彼は、歌やミュージカルだけじゃなくて、いろんな分野・演技を吸収して磨こうとしてるんだね。
ぜひ、頑張って欲しいな。あの歌声に、演技力がプラスされたら、本当にすごいことになるはず。
 
公演期間が短すぎて、「死神の精度」の舞台、見に行けなかったのをとっても残念に思ってたところなので、ちょっと嬉しいニュースでしたheart04
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」

映画「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」を見てきました。
 
ネットでの評判は微妙だったけれど、第1章、第2章と見てきた私としては、最後を見ない訳にはいかないってことで。
 
原作を知らないので、どの辺が原作と違っていたのかわからないけれど、感想としては、「まぁ、ふつう」。
特に思い入れはなかったけど、「ともだち」の正体は誰なのかな、っていうことは一応気になりながら見ました。その正体が最後の方で明かされても、「あぁ、そういえば。。」って感じで、驚きはあまり感じなかったです。別に予想してた訳じゃないんですけどね。
 
ストーリーとしても、すっきりしないところがあって、消化不良な感じは残りました。でも一番微妙だったのは、エンディングの後に流れた映像。
これが結構長い。。というか、長すぎるかな。
 
 
第2章で大活躍だったカンナ(平愛梨)がびっくりするぐらい影が薄いし、ケンヂ(唐沢寿明)も思ってたより印象が強くなかったような気がします。
ライブシーンがちょっと異様で怖い。たくさんの人がウィルスで亡くなってる、そんな時にって思うとね。ケンヂが登場したその瞬間が、新しい教祖の誕生みたいにも見えちゃった。
 
全体的にはオッチョ(豊川悦司)が一番かっこよかったけど、意外と春波夫(古田新太)のキャラはお気に入り(笑)。
山奥からケンヂのあの曲を流し続けたコンチのキャラがなかなかおもしろかったんですが、山寺宏一さんが演じてたんですね。見てるときは全然気がつかなかったよ~
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お小遣いを稼ごう!の巻

お財布の中がとっても寂しくなってきた今日この頃。
大好きな観劇の日々をなくさないようにするためには、お小遣い稼ぎをしないとなぁって思って、なんかいいポイントサイトはないもんかと、ネットでチェック。
 
おぉ、新たなポイントサイトが登場してるnote
 
その名も「PointShop」ポイントショップ
 
  無料で貴方に継続的な収入を!完全無料のポイントサイト!PointShop

 
まだ始まってそんなに経ってなさそうだけど、思い切って、新規無料会員登録をしてみました。
 
登録してすぐに1,000Pがついてくるのと、1日でクリックだけでも200P以上がついちゃいましたhappy01
その他、メールポイントもあるらしいです。
ただし、100P=1円ですけどね。でも、見た目的に貯まってる実感が湧きます。
 
この「PointShop」の一番のおもしろいところは、ダウン制度かなぁと思われます。
他のポイントサイトでも、紹介したお友達が獲得したポイントの何%かがつくというのはあるけれど、「お友達紹介」、これってなかなか難しくないですかsign02
 
だけど、ここではそんなの関係ないんですよね。これ、魅力shine
サイト上の広告を申し込むと自動的に、ダウン(他のサイトでいうところのお友達)が降り与えられちゃいます。
(誰のダウンにもなっていない人がいる場合)
 
その広告によってダウン人数は決まっていて、また、誰のダウンにもなっていない人がいない状態の時は、待機状態となり、新たな新規登録者を待つという仕組みです。
 
いやぁ、なんかこのサイトがうまく続いていくといいなぁ。気がついたら、いっぱいyen貯まってるsign01な~んてことも。。楽しみです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

「南極料理人」

映画「南極料理人」を見てきました。
タイトルからしてなんだかとっても気になってた映画です。
そもそも、南極の観測隊員に調理担当の人がいるなんて知らなかったので、興味津々。
 
実際に南極の観測隊員で調理担当だった西村淳さんのエッセイが原作なので、特に大事件が起きる訳でもなく、観測の日々が淡々と、だけど、ユーモアたっぷりに描かれています。
大事件が起きそうな舞台(極寒の地・ある意味密室)は揃ってるのに、ホント、な~んにも起きないんですよね(笑)。


南極といえば、ペンギンなどの愛らしい動物を思い浮かべるけど、舞台となったドームふじ基地は、ペンギンやアザラシどころかウィルスさえも生きられないという極寒の地だそう。
ずっと太陽が出ている季節ならまだしも、太陽が全く昇らない季節などは、楽しみといったら、食べることくらいになっちゃうだろうことは想像できます。

だからなんだろうけど、「えっ!こんなに豪華な食事をしてるのsign02」って思うような、びっくりする食材が登場し、見ていてそこだけはうらやましい、とにかく、とってもおいしそうでした(笑)。
 
料理担当・西村を演じたのは、堺雅人さん。きたろうさん、生瀬勝久さん、豊原功補さんなど、個性的な役者さんたちが繰り広げる日々は、笑いが随所に散りばめられていて、見ていて、ほのぼの、おもしろかったです。

タイチョー(きたろう)が泣きながら懇願した料理、それはラーメン。
みんなで喜びをかみしめながら食べているそのラーメンは、キラキラとってもおいしそうでしたcatface
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「狭き門より入れ」観劇の巻

Semaki  







 

PARCO劇場で公演中の「狭き門より入れ」を観てきました。
この舞台、気になりつつも、気がついたら、チケット完売であきらめたはずでした。
 
そんな状態で、同じく、イキウメの前川知大さん作・演出の舞台「奇ッ怪~小泉八雲から聞いた話」を観に行っちゃったから、さあ大変。
池田成志さん目当てで観に行った舞台だったけど、出演者もさることながら、舞台全体としてもすごくおもしろかったので、ますます「狭き門より入れ」のチケットを取らなかったことに対しての後悔の嵐が全身をびゅーびゅー吹き荒れたのでした。。
 
そんなある日のこと、ふいに届いた一通のメール。
「狭き門より入れ」の追加販売のお知らせが。
 
キッラーんshine
願いって通じるものなのね。
無事、チケットをGET(しかも、なかなかの良席note)することができたのでした。
 
で、感想はというと、
行ってよかったheart04 これにつきますsign03
すごくおもしろかったです。
 
舞台はコンビニエンスストア。でも、コンビニの話じゃない。
世界の更新。終末。
ある時、世界はリセットされ、選ばれた人間だけが新世界へ行くことができる、というもの。
その選別基準を知ってしまった人間・天野(佐々木蔵之介)の行動・選択が切ないですね。
 
佐々木さんを舞台で観るのは初めて。テレビでも芸達者ぶりをみせてるけど、舞台の方がその力を感じることができます。
すらっとしたスタイルが舞台に映えるというのもあるし、コミカルなところも、シリアスなところもいける役者さん。
後半は力の入ったシーンが続き、目をむき出すように熱く訴えかけたり、机に飛び上がったり。
また違う演目で観てみたいと思いました。
 
市川亀治郎さんは現代劇に初めて挑戦ということで、若干慣れてないのかな、って思うところもあったけど、一番びっくりしたのは声が高いってこと(笑)。
 
手塚とおるさんは、黒ずくめでなんだか不気味な感じと、いつでも、デスノートの「L座り」なところが役に合ってたような気がします。
 
有川マコトさん演じる、コンビニの店長・天野の弟だけが、世界の更新のことを知らないでいるところが何とも言えず、ふっと力を抜いてくれる存在です。


今流行っている新型インフルエンザを彷彿とさせるシーンがあったり、何か天変地異的なことがあると思わず考えてしまうことなど、SF劇であると同時に、現状の真ん中にあるようなお話。
 
感じたことを言葉にするのはちょっと難しい。

自分が同じ立場に置かれたら、どうするだろう。
そんなことを思いつつ、前川知大さんが作り上げる世界、また別の視点を観てみたいと思いました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇団☆新感線「蛮幽鬼」公式サイトが!

何気なく、バンブログでも見ようかなnote って思って訪れた、劇団☆新感線「蛮幽鬼」公式サイト。←少ししたら音が出るので、ご注意を。
 
びっくりしたー
だって、進化してる。トップページがね。(キャストのところも)
 
テーマ曲も流れてきたりして、公演日が近づいて来てるんだなぁって、思わせます。
 
それにしても、このポスターの堺雅人さん、美しいわ~
対する上川隆也さんはまるで仙人。ずっとこの格好な訳じゃない、よねぇ。うーむ、どうなんだろ。
 
早く観たいな、楽しみだー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マッサージソファって、かわいい。

パナソニックのマッサージソファって、知ってますかsign02
すっごいかわいいですねぇ。
 
日々、いろんなところがコリコリしちゃう私としては、目が釘付けです。
真剣にマッサージチェアが欲しいと思って、家電量販店をふらりと見に行ったこともあるけど、いかにも「私がマッサージチェアです」と言いたげな、大きくて置く場所に困りそうな、黒一色だったりでなんか私としてはかわいくないなぁ、って思うものばかり。
  
だけど、このマッサージソファは違うsign03
カラフル(着せ替えカバー、いろいろ)でコロンとした形がかわいい。すっきりとしてて、サイズもコンパクト。
見た目は完全にソファだなぁ。だから、マッサージチェアじゃなくて、マッサージソファなんですね。
もちろん、見た目がかわいいだけじゃなくて、ちゃんと首すじから足裏までマッサージしてくれるおりこうさんです。
「健康器具」というカテゴリーから、「健康 + デザイン家具」のカテゴリーへと進化してます。
  
ただでさえ、かわいくて仕方ないマッサージソファ
さらにただいま、おしゃれキャンペーン中。
 
女性雑誌「anan」「クロワッサン」「eclat」とコラボしたオリジナルカバーが、なんと抽選で300名に当たっちゃうらしい。抽選にハズレちゃったとしても、3000名にオリジナルペアクッションが当たるそうですよ。
 
私なら、3種類のうち、どれが欲しいかなぁ。

 
どれもステキだけど、どれか1つを選ばなくちゃいけないとしたら、「クロワッサン」スタイルのかな。
柄がポップで、なんだか楽しい気分になれそうなところが気に入りましたhappy01
この柄で色も明るいものにしてしまったら、ソファだけが浮いちゃうことになりそうだけど、シックな色合いに抑えてるから、どんな空間にも、すぅーっと、昔からそこにいたかのように、馴染んでくれそうですよね。
柄の入ってるところと、無地の部分との組み合わせがまたいい感じnote
 
マッサージソファ体験スポットのいくつかでは、オリジナルカバーバージョンが展示されるらしいので、興味のある人は行ってみてね。 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »