« お小遣いを稼ごう!の巻 | トップページ | NHK大河に出演! »

映画「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」

映画「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」を見てきました。
 
ネットでの評判は微妙だったけれど、第1章、第2章と見てきた私としては、最後を見ない訳にはいかないってことで。
 
原作を知らないので、どの辺が原作と違っていたのかわからないけれど、感想としては、「まぁ、ふつう」。
特に思い入れはなかったけど、「ともだち」の正体は誰なのかな、っていうことは一応気になりながら見ました。その正体が最後の方で明かされても、「あぁ、そういえば。。」って感じで、驚きはあまり感じなかったです。別に予想してた訳じゃないんですけどね。
 
ストーリーとしても、すっきりしないところがあって、消化不良な感じは残りました。でも一番微妙だったのは、エンディングの後に流れた映像。
これが結構長い。。というか、長すぎるかな。
 
 
第2章で大活躍だったカンナ(平愛梨)がびっくりするぐらい影が薄いし、ケンヂ(唐沢寿明)も思ってたより印象が強くなかったような気がします。
ライブシーンがちょっと異様で怖い。たくさんの人がウィルスで亡くなってる、そんな時にって思うとね。ケンヂが登場したその瞬間が、新しい教祖の誕生みたいにも見えちゃった。
 
全体的にはオッチョ(豊川悦司)が一番かっこよかったけど、意外と春波夫(古田新太)のキャラはお気に入り(笑)。
山奥からケンヂのあの曲を流し続けたコンチのキャラがなかなかおもしろかったんですが、山寺宏一さんが演じてたんですね。見てるときは全然気がつかなかったよ~
 

|

« お小遣いを稼ごう!の巻 | トップページ | NHK大河に出演! »

「映画」カテゴリの記事

コメント

突然で申しわけありません。現在2009年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/14(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です(http://twitter.com/movieawards_jp)。

投稿: 日本インターネット映画大賞 | 2009年12月25日 (金) 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/137035/31343258

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」:

« お小遣いを稼ごう!の巻 | トップページ | NHK大河に出演! »