フィギュアスケート

全日本フィギュアでいろいろ

全日本フィギュア、見ましたー 今日は女子フリー。

浅田真央選手はやっぱり格が違うんですねぇ。crown優勝 & 世界選手権代表 おめでとうございますnote 2度のトリプルアクセルで回転不足をとられて、点数は思ったより伸びなかったけど、それでも優勝shine、さすがです。

だけど、ホントに今の採点方法はおもしろくないangry 納得いかないなぁ。難しい技にチャレンジするより、守りに入る方が有利だなんて、変なの。「私はチャレンジはしません」って、キム・ヨナ選手が話しているのを聞いた時にも思ったんだけどね。そんなことでいいのかsign02 ってね。でも、それは今回の採点方法には合ってる選択なんだろう。でもでも、それって、つまんないsign04sign04 poutannoy

今のって、日本選手(だけじゃないかもしれないけど)の点数を抑えるために変更された採点方法だとかいう噂を聞きましたが、本当の話かもしれないですね。。 スキージャンプとか、柔道とかも同じ経過をたどってルール変更された訳だし。日本の協会の人たちはいったい何やってるんでしょうか。。

そんなことが影響してか、フリーは村主章枝選手が1位だとか。全日本選手権で強いですね、ホントに。今日の演技は良かったとは思うけど、1位だとは思わなかったthink びっくり。総合2位で、世界選手権の代表に選ばれて、「あきらめないでよかったね」という気持ちと、こんなこと考えて悪いなぁとは思いつつ、「これで3枠獲得はもしかしたら、逃すかもしれない。。」という気持ちがふつふつと。(村主選手のことは別に嫌いじゃないんだけどね。)

だって、あと1人の代表は安藤美姫選手だもんね。。 だって、すぐボロボロになっちゃう。すごく不安定な人だから、どうなるかわからないし。(あのメイクと衣裳のセンスはどうにかならないのかしらdown)個人的にもあんまり好きじゃないんで、だから、他の選手に代表になってもらいたかった。。 

フリーに限って言えば、鈴木明子選手の演技がすごくよかったhappy02 見ていて、なんか感動した、というか、気がついたら引き込まれてた、彼女の滑るその世界に。あとちょっとで安藤選手を逆転できた訳だから、ショートプログラムでの出遅れが残念で仕方ないよぉぉdown 彼女に世界選手権、出てもらいたかったsign03 

そして、そして、そして、残念だったのが、中野友加里選手sweat02 なんで、失敗しちゃったのぉぉ。あんなにミスしちゃうなんて、まさか代表の座を逃しちゃうなんて。。 やっぱりSPで1位になって、プレッシャーがすごかったのかな。残念すぎる結果ですweep

個人的には、浅田選手、中野選手、鈴木選手に世界選手権代表になってもらいたかったsign01 なんとなく、上位を狙うには、この3人で臨むのが一番ベストだと思うから。本当に大丈夫なのかな。。 今回のメンバーで。。

男子も大丈夫なのかsign02 って思える出来だったし、3枠いけるのかしらね。。改めて、高橋大輔選手との差を実感した大会でもありました。 優勝したけど、織田信成選手の出来はあんまりよくなかったと思う。見ていても演技に引き込まれないというか、なにか物足りない感じだったし。無良選手には期待したいと思ってますが。

その他、感じたことは、モロゾフコーチ、選手をたくさん抱えすぎ。ライバルになるようなポジションの選手のコーチを何人も引き受けるのはどうなのかな、って思うけど。安藤選手につきっきりで、村主選手の演技中、見ていてあげないのはちょっと、ねぇ。

& フジテレビアナウンサーの、選手へのインタビューが下手すぎdown 聞き方がおかしい。昨日もだけど、今日もひどかった。。

なんだかんだ書いたけど、やっぱりフィギュアスケート見ちゃうんだよなぁ。たぶん明日のエキシビションもねgood

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィギュアスケート:エキシビション & サッカー:クラブワールドカップ

flairフィギュアスケートのグランプリファイナル2008のエキシビションを見ましたnote

華やかで楽しいですよね、エキシビションって。試合の中での演技はドキドキしながら堪能し、エキシビションではリラックスして楽しんで見るhappy01

今回は歴代のエキシビションを振り返りつつ、映像を流してくれていて、「あぁ、これよかったなぁ」とか、思い出しながら見ることができて、よかった(*^-^)

その中には、今でも心に残るスケーター、フィリップ・キャンデロロshineの三銃士とか、キャンデロロスピンとかも紹介されましたhappy02 

フィギュアスケート好きの原点なお方ですheart04 そのことを書いた記事はこちら

あと、懐かしいな、って思ったのは、エフゲニー・プルシェンコ。バイオリンの伴奏を氷上に引き連れての演技。彼のことは当時、コロボックルと呼んでました(笑)。髪型の印象から、なんとなく。。 もうアマチュア競技からは引退したのかと思ってたけど、ケガを治療しつつ、復帰に向けて調整中なんだそうですね。知らなかった。

今回のフィギュア男子は小塚崇彦選手が急成長したのはうれしい誤算だったけど、その他、トップ選手の引退や高橋大輔選手の戦線離脱など、少しさみしい選手層。でも、今後はまたケガから戻ってくる選手や、さらに成長をする選手など、また楽しみですheart01

フィギュア女子は、浅田真央選手が優勝できて、ホントよかったsign01 他の人も感じているように、トリプルアクセルが2回成功したにも関わらず、抑えられた点数が出た時は、「またか。。」と思ったけどね。

でも、なんにせよ、この新しい採点方式は辞めてほしいものです。なんか変なの。

  

flairFIFAクラブワールドカップジャパン2008も、フィギュア終わりで少しだけ見ましたnote

ガンバ大阪 VS アデレード の試合です。私が見た時には、すでに 1-0 で、カンバがリード。もうすぐ後半が終わるところでしたが、ロスタイムがなんと4分もあって、そこからがヒヤヒヤ。危ないよsign04 

でも、なんとか勝利good 次は、マンチェスター・ユナイテッドとの試合だそうです。あんな有名クラブと試合しちゃうんですねぇ。ぜひとも次も頑張って勝利してもらいたいですねsign03

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

私のフィギュアスケート好きの原点は?

  

この演技、もう10年も前になるんですねぇ。私がフィギュアスケートにはまったのは、このお方、フィリップ・キャンデロロ様の演技のおかげですheart04

この動画は、1998年の長野五輪の時のもので、「ダルタニアン」。三銃士をモチーフにしたあの演技です。

あぁ、懐かしいconfident 本当に大好きでした。彼のストーリー性のある滑りによって、あっと言う間にその世界に引きずり込まれちゃうんですよね。ほんと、素敵lovely 

彼にはまったのはもっと前のなんだけどね。その他のも持ってきちゃおうかなnote

こういう物語を感じられる演技が好きです。それは舞台好きなことにも通じるんですけどね。ジャンプがいくらすごくても、それだけじゃ、記憶に残らないと思うけど、彼はまさにいつまでも記憶に残る演技をしてくれた人。フィギュアスケートのシーズンになると、彼の演技が見たいな、っていまだに思っちゃうんです。

だから、自分のブログに持ってきてみちゃいましたo(*^▽^*)o

DVDとかあれば、いいのに。いろんな選手たちの、過去の名演技がいっぱい詰まったヤツshine そしたら、きっと買うのにな。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)