中川晃教さん

NHK大河に出演!

いやぁ、びっくり。
アッキー(中川晃教)がNHK大河ドラマ「天地人」に出演するなんて。
 
ファンクラブに入ってる訳じゃないので、情報に疎くて、今日ようやく知りました。
久しぶりにアッキーのブログを見てみたら、書いてあったよ~

徳川秀忠役だって。20~30代を演じるそうですが、えぇ、どうしよう。
だって、今まで一度も「天地人」を見てないんだもん。

アッキー出演のあたりだけ、見ようかしら。でも、見たら見たで、ドキドキ心配しちゃいそう。大丈夫かなぁ、って(笑)。
 
彼は、歌やミュージカルだけじゃなくて、いろんな分野・演技を吸収して磨こうとしてるんだね。
ぜひ、頑張って欲しいな。あの歌声に、演技力がプラスされたら、本当にすごいことになるはず。
 
公演期間が短すぎて、「死神の精度」の舞台、見に行けなかったのをとっても残念に思ってたところなので、ちょっと嬉しいニュースでしたheart04
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がびーん。「SUPER MONKEY」の悲劇。

今日、亜細亜的奇奏天外幻想活劇 「SUPER MONKEY ~西遊記~」のチケットが手元にやって来た。なかなかよい席。うれしいなnote

そう思って、ご機嫌だったのもつかの間、なんとな~く、Yahoo!ニュースを見てたら、衝撃cryingのニュースが目に飛び込んできた。

「和央ようかさんの体調不良で、公演中止」 (。>0<。)

そんなばかな。。。 アッキー(中川晃教さん)の舞台、ようやく観れると思ってたのに、待ち望んでたのに、残念すぎて、落ち込んでdownます。もうずいぶん、彼の舞台を観てないよweep

なんとか、代役で公演してもらいたかったけどな。「重要な役どころだから、代役での公演を断念」って書いてあったけど、公演中止っていうのは、あまりにもいろんな方面に打撃を与えると思うし、基本的には代役で公演することが多いんじゃないかな、と。やっぱり、あまりにも直前すぎて、代役を探せなかったのかも。。 

それにしても、元宝塚の女優さんが、体調不良で舞台降板っていうニュース、最近とっても多くないですかsign02 この悪い流れは何なんでしょうね。無理をしすぎちゃうんでしょうか。。 早く体調が戻るといいけれど。

あぁ、それにしても、アッキーの舞台が観れるのはいつになるのかしら。早く観たいよ~

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「モーツァルト!」Part2

今から1週間くらい前だけど、
初日に続いて、帝国劇場「モーツァルト!」
観てきちゃった♪
(初日・観劇の記事はこちら
 
迷うことなく、またまたヴォルフガングは
アッキー(中川晃教)で(笑)。
たぶん、2回行くなら、それぞれ1回ずつ行って
見比べるのがいいだろうけど、
「でも、いいんです! アッキーヴォルフが
観たいんだから、いいんです!」と
自分に言い聞かせる(笑)。
 
日程的な都合から、その他も全く同じ
キャストだったけど、舞台の印象はちょっと違った。
観ていた場所がかなり違ったっていうことも
あるかもしれないけどね。
(なんたって、初日は最前列で、今回は2階席。)
 
初日の時より、アッキーは気分が乗ってるようで、
歌に魂が入って、一体化しているように
感じた。この日のアッキーはとってもよかった。
(もちろん、初日もよかったよ。でも、ちょっと緊張してる
ように見えた・・、というか私自身の席が前すぎて
ドキドキ緊張してたって話もある・笑)
 
反対に初日の印象では、さすがに歌はうまいな、
って思ったhiroは、声が出なくなっていた。
舞台で歌いつづけることの難しさってヤツかな~
声を出すのが辛そうだった。。
 
コロレド大司教様(山口祐一郎)は、
トイレのシーンが、ちょっと違ってた(笑)。
今回はちょっと間に合わなかったらしい(爆)。
 
やっぱり好きだー
この舞台。
耳に残る音楽、印象に残るキャストたち、
すべてお気に入りです♪♪♪
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「モーツァルト!」♪♪♪

UPが遅くなったけど、もちろん、
ちゃんと観に行ったよ、
「モーツァルト!」を観に帝国劇場へ~~
それも初日、アッキー(中川晃教)ヴォルフガングの
初日ってだけでなく、「モーツァルト!」自体の初日。
しかも最前列。
観る方もなんだか少しの緊張感を持って、
舞台を魅入る。。。
途中、アッキーヴォルフや、市村パパと
目が合った気がする(笑)。
それだけホントに近かった!
 
やっぱりアッキーの声はいいよねぇ。
彼には、モーツァルトみたいな天才肌で、
無邪気な感じの役がなんだか似合う。
それに、モーツァルトの髪型&衣装、
アッキーにすごく似合ってて、私的に好き♪
 
公演の回数を重ねていけばいく程、
もっともっとさらにプラスアルファの力が
生み出されて、周りのみんなそれぞれが
重なり合って、そしていい感じになって
いくんだろうな。
 
今回から参加のコンスタンツェ役のhiroは
さすがに歌はうまかった。
初めてのミュージカルで、さらに初日。
きっといっぱい緊張してただろうけど。
 
コロレド大司教(山口 祐一郎)の
おトイレシーンは何度見ても笑っちゃう。
相変わらずの存在感だわ。
 
 
初日のカーテンコール。
CASTを代表してまずは、アッキーがご挨拶。
いつものように、ゆっくり一言一言を
かみしめるように、言葉を紡いでいく。。
「家」に帰ってきた気分だと言ってたね。
そして、この「家」にまた遊びに来て下さい、って。
えぇ、お言葉に甘えて(笑)、
もう一度遊びに行っちゃうよ~
 
小池修一郎(演出)さんのご挨拶&
シルヴェスター・リーヴァイ(音楽)さんのご挨拶もあり、
さらに、なんどかのカーテンコールの後、
オーケストラの演奏が終わるまでスタンディングで
聴いていた私たち。
舞台袖から誰かが、ちょこちょこ様子を伺ってるのが
目に入る。
そしたら、降りている幕の外側にアッキーとhiro、
そしてかわいいアマデ役の子がやって来てくれた。
あぁ、ホントに近い(感動☆☆☆)!!!
 
しばらくは、「影を逃れて」「僕こそ音楽」「星から降る金」
のメロディーが頭を回るんだろうな。
あと、「奇跡の子」「残酷な人生」なんかもくるくると(笑)。
 
******************** 
CAST
ヴォルフガング・モーツァルト:中川 晃教
コンスタンツェ(モーツァルトの妻):hiro
ナンネール(モーツァルトの姉):高橋 由美子
ヴァルトシュテッテン男爵夫人:香寿 たつき
コロレド大司教:山口 祐一郎
レオポルト(モーツァルトの父):市村 正親
 
セシリア・ウェーバー(コンスタンツェの母)
                  :阿知波 悟美
アルコ伯爵:武岡 淳一
アマデ:真嶋優
エマヌエル・シカネーダー:吉野 圭吾

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いよいよ明日は「モーツァルト!」♪♪♪

明日、いよいよ帝国劇場で始まりますね、
ミュージカル「モーツァルト!」
えっへん、
何を隠そう、初日に行ってきちゃいます♪
アッキー(中川晃教)の歌声を早く聴きたい!
そもそも、アッキーの存在を初めて知ったこの舞台。
すごい耳に残ったんですね、彼の声が。
そこから観劇態勢に磨きがかかり(笑)、
なんだか観劇街道ばく進中~~
あぅ、今からとっても楽しみだーーっっ。
 
頭の中を「影を逃れて」が回る回る・・・
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「エレンディラ」in さいたま芸術劇場

アッキー(中川晃教さん)主演の「エレンディラ」を観に
さいたま芸術劇場まで行ってきました。
2回の休憩時間を含めて4時間(驚!)という上演時間の
長さにまずびっくりでした。
会場の至るところに電車の時刻表が貼られてて、
配られたチラシの束の中にも時刻表。。
終わるの、夜の23時だもんなぁ~
 
この劇場は割と観やすい印象で、今回1階後ろの
センターブロックでしたが、やっぱり観やすかったです♪
(行くまでがちょっと・・・ですが。)
 
☆☆☆
  
あらすじ(公式サイトより)
翼の生えた老人が語り始める、彼が生涯愛し続けて女性の
思い出・・・。
彼の名はウリセス(中川晃教)。
そしてその女性とはエレンディラ(美波)。
美少女エレンディラは、冷酷な祖母(瑳川哲朗)に召使のように
酷使されていた。
ある日、彼女の過失から祖母の家が全焼する。
祖母はその“借り”を返させようと、エレンディラを娼婦に仕立てて
一日に何人もの客をとらせる。
彼女はたちまち砂漠中の評判となり、そのテントの前には
男たちが長蛇の列をなす。
ある日、彼女はウリセスと出会い、恋に落ちる。駆け落ちするも、
祖母に追いつかれて遠く引き離される二人。
恋するウリセスは不思議な力を身につけ、彼女を探し当てる。
結ばれるために、二人は祖母を殺そうと企てるのだが・・・。
祖母の運命と恋人たちのその後の物語をマルケスと思しき
作家(國村 隼)が、語りついでいく・・・。
 
☆☆☆
 
アッキー、ストレートプレイ初挑戦ってことで、
どうなのかなぁ。。と思いつつ、観に行ったんだけど、
やっぱりなんとなく数少ない(3曲程度)歌に思わず
注目しちゃったり。結構難しそうな歌だったけど、
さすがアッキー、うまいです。
 
その他のシーンはとにかく娼婦役の美波がね、
基本、裸でびっくり。時には全裸にもなってたし。
上半身裸はザラで、胸全開。女優魂ってヤツですねぇ。
私的には娼婦役っていっても、あそこまでする必要が
あるのかなぁ?って思ったけど。
舞台だから毎回毎回あぁな訳で、その美波と毎回毎回
アッキーは絡む訳で、相手役的にもどうなんだろうか。。
「やりにくくないのかしらん」とふと思ったりもしたなぁ。
 
そして、エレンディラの冷酷な祖母を演じていたのが、
瑳川哲朗さん。存在感ありました、ハイ。
 
内容的にはなんか少し心の中に重たいものが残った。
基本的に蜷川さんの舞台って、私が観たものに限ると
そういったモヤっとしたものが心にくすぶることが多いんだけど、
今回もそんな感じ。
なんといっていいのか、不思議で微妙な気持ちを抱えたまま、
劇場を後にしたのでした。。
東京公演は先日終了。名古屋、大阪と続くようです。
 
 
翌日、うって変わって、劇団☆新感線の舞台
「犬顔家の一族の陰謀~金田真一耕助之介の事件です。
ノート」を観劇。そんなモヤモヤはすっかりそれで
吹っ飛びました(笑)。
それについてはまた明日(予定)。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「モーツァルト!」チケットGETしました♪

今年11、12月に帝国劇場で上演される
東宝ミュージカル「モーツァルト!」
チケットをGETしましたー
 
ちょっと席が前過ぎるかな???
っていう贅沢な悩みが頭をよぎったものの
やっぱりGETしちゃいました☆
だって、アッキー(中川晃教さん)に初めて
出会った舞台だもんね。えっへん。
もう今から「影を逃れて」の曲が頭の中をぐるぐるし始めた
ゆんた☆なのでした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなとこにも、なるしー

なんか観劇禁断症状がふつふつと
体の中から沸きあがってきている今日この頃。
次の観劇予定日は、6月下旬「宝塚BOYS」で
まだ少し先。
 
アッキー(中川晃教)を次に観るのは、
8月下旬「エレンディラ」。もっと遠い・・。
あぁ、アッキーの声が聞きたいなぁ・・。
 
そして、まだ今年はそのお姿を拝んでいない、
なるしー(池田成志)を観れるのは、9月初の
劇団☆新感線「犬顔家の一族の陰謀~(略)」で
さらに遠い・・・。
我慢できな~~い!!
 
アッキーの情報は、他にも、DVD発売イベントとか
11、12月「モーツァルト!」とか知ってるけど、
なるしーの情報はねぇ、他には松尾スズキさんの
ピンチヒッターで大人計画の公演に出てるってことだけ。
それだけだったの。
でも、なんか他にないのかなぁ、と調べてみたら、
な、なんと、なるしー、舞台じゃなくて、TVに
ちょいちょい出てたのね。びっくりよ~
 
しかも、アニメの声優。テレビ東京系で日曜日の朝に
放映している「天元突破グレンラガン」
ロージェノムっていう役らしい。
どんな感じなのか気になるから、ちょっとだけ
見てみようかなぁ。
どうやら「シリアスなるしー」らしいし(笑)。
同じく日曜日朝に放映中の「仮面ライダー電王」にも
ゲスト出演してたらしいけど、もうなるしーの出番は
終わっちゃったみたいなので、とっても残念。
見たかったよ(T^T)
 
さらに、なるしー、こんな番組にも。
6月3日朝のNHK BS‐2「週刊ブックレビュー」に登場☆
『テロル』っていう本を紹介してくれるんだって。
見るわよ、絶対見る!! 
いや、それだけじゃなくて、その本も読んじゃうからね!
 
 
でも、最終的には早くなんか舞台が見たい・・です。
 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

何を観に行こうか -チケット大作戦-

ちょっとばかし、チケット取りのことから頭が離れていた間に、
世の中はいろいろ進んでいました(笑)。
 
今、頑張らないと、この先数ヶ月が観劇予定なしの、
つまらないものになってしまう……。
それはまずい。
 
さて、どうしよう。
観たいもの、すべてを観に行けるんなら、幸せだけど、
\ がねぇ。そして、チケット取りの激戦に勝ち抜けるかという
問題もある。
 
アッキー(中川晃教)の「エレンディラ」は、プレオーダーで
無事GETできたものの(楽は外れた…。明日、一般発売)、
 
気になっていた「宝塚BOYS]は、プレオーダーに
申し込み忘れたし(明日、一般発売)、
ゴローちゃん(稲垣吾郎)の「魔法の万年筆」
まだプレオーダー中のところもあるけど、
なんか二の足を踏んでる……。
 
というのも、やっぱりプレオーダーが始まった
「お気に召すまま」が気になってきたからな訳で、
本当にどうしようかなぁって感じです、ハイ。
「お気に召すまま」は今回再演ってことだし、
そりゃ、評判がよかったんですよねぇ?
それに、オールメール(男性俳優だけ)でシェイクスピア!
気になりますね、どんな感じなんだろう???
オールメールシリーズは、まだ観たことがないので、
一度は観てみたいと思ってたし、
それに、彩の国じゃなくて、シアターコクーンで
上演してくれるのがありがたい。
人気ありそうだけど、申し込んでみようかなぁ。
 
もし、「お気に召すまま」が取れたとしたら、7月でしょ。
「エレンディラ」は8月で、
劇団☆新感線「犬顔家の一族の陰謀~」は取れたとして、8、9月。
5月はクラシック三昧(ラ・フォル・ジュルネ)だからいいとして、
こんなにうまくいっても、6月が何もない……。
これはいかーん!!
 
劇団四季の「WiCKED ウィキッド」も新作ってことで
気になってるけど、ロングランだろうから、まだいいや。
となると、やっぱり「魔法の万年筆」か「宝塚BOYS」、
どちらかには行け、ということか(笑)。
悩みまする~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謎☆解決!!

「TOMMY」東京千秋楽のカテコライブ。
大盛り上がりの後、アッキー(中川晃教さん)が
何か言って、周りに突っ込まれてたんだけど、
なんて言ったのか、よくわかんなかったの。
(なんせ、2階席だったからさ~)
オフィシャルブログを見てたら、それが判明♪
 
「最初からこうだったらよかったのにね」
 
って、言ってたんだ~
あぁ、すっきり。
いろんな意味が込められてそうだけど、
でも、とにかく最後にはみんなが大満足☆☆☆
で、よかったよね、うん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧